韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  成長率予測を2%台に下方修正、景気刺激で7兆ウォンの財政補強へ

成長率予測を2%台に下方修正、景気刺激で7兆ウォンの財政補強へ

政府は今年の経済成長率予測を当初の3.1%から2%台後半に下方修正する一方で、景気刺激のため下半期(7~12月)に7兆ウォン以上の財政補強を行う計画だ。また、企業構造調整用補正予算を編成するよりは、来年度の本予算編成の過程で、構造調整や失業対策関連予算を大幅に増やすことにした。

22日、企画財政部によると、政府はこのような内容の「下半期経済政策方向」をまとめて、6月末に発表する予定だ。まず、韓国電力行公社や韓国土地住宅公社(LH)などの公企業投資や様々な基金を動員して、7兆ウォン以上の財政補強に乗り出す計画だ。今年上半期(1~6月)に全体財政の60%ほどを前倒しして実施したことで、財政絶壁は避けて通れない状況であるからだ。2%台へと成長率を引き下げるほど、対内外の経済環境も容易ではないのが現状だ。

財政補強をするものの、昨年のように中央政府レベルの補正予算は編成しない方向に決めたという。補正予算の編成に国会の同意が必要なため、編成から国会での可決までには少なからぬ時間がかかる。第20代国会の構成は7月ごろに終わるものとみられ、たとえ補正予算を編成しても、来年度本予算の審議と重なる公算が高い。国債発行が欠かせない補正予算は、直ちに国や家計の借金へとつながることも負担となっている。スーパー予算編成へと方向性は決めたものの、政治圏や政府の一部で補正予算の必要性を曲げていないことも、詰めの変数となっている。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/534605/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
2016年4月13日、韓国・中央日報によると、国際通貨基金(IMF)が韓国の今年の経済成長率の見通しを、6カ月前の3.2%から2.7%に下方修正した。IMFは12日(現地時間)、報告書「世界経済見通し」を発表し、韓国の今年の経済成長率の見通しを2.7%と予想した。これは、韓国政府(3.1%)や韓国銀行(3.0%)の見通しより低い数字。報告書は韓国の経済について、「輸出が減少している上に、高齢化などが潜在成長率に負の影響を与えている」と指摘した。また、IMFは主要経済圏の成長率の見通しも下方修正した。米国の成長率は2.6%から2.4%、ユーロ圏は1.7%から1.5%、日本は1.0%から0.5%に転落するとした。これにより、世界の経済成長率も3.4%から3.2%に下がると予想された。

世界銀行は世界経済見通しで、2016年の世界全体の実質経済成長率の見通しを昨年6月時点の予想から0・4ポイント下方修正し、2・9%とした。15年の2・4%は上回るものの、11年以来6年連続で3%を下回る低成長となる。資源価格の下落などに苦しむ新興国の不振が世界経済全体に波及するとみられている。 世銀によると、世界経済を引っ張ってきた新興国経済の成長率は4・8%となり、3年連続の5%割れとなる。経済減速が懸念される中国は0・3ポイント下方修正の6・7%とされた。世銀チーフエコノミストのバス氏は「新興国経済の強さにはばらつきがあるが、6カ月前と比べて、特に主要な新興国の無秩序な経済減速に関するリスクが増大している」と警戒している。

一方、先進国経済の成長率は2・1%となり、6年ぶりの2%超えとなる見通し。米国や英国の2%台の堅調な経済拡大が貢献するかたちだ。日本については個人消費や輸出の弱さを反映して、0・4ポイント下方修正し1・3%とした。世銀は「日本の回復は脆弱で、下振れリスクにさらされている」と指摘している。日本は円安期間が終わり、統計データー的にはほぼ底値を経験しているわけで、下限値のバラつきであるから大きな乱上限とはならないだろう。日本では円高時と比べればそれでも企業全体で見れば、良い値ではないかと思うが…。

むしろ高齢化社会により商品の落ち込みを、どの様に対応するかのほうが重要となる。
内需活性化が鈍化するわけで、高齢者にもお金を使ってもらうためにどうするのか…。
政府は新たな取り組みの時代へと突入する事になる。今の日本企業では高齢者を集金等で活用したりと、工夫はしているようだが、限定的でしかない。高齢者が家で仕事ができるような内職の復活も必要ではないかと思うが…。
新しい内職の形を形成することは重要だろう。韓国政府も検討する必要があるのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月23日 09:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
意味不明
国が「財政補強」・・・財政補強とは何ぞや?
記事では意味不明、財源は? 使いみちは?
唯一、「公企業投資」これが使いみちか。
「基金」これが財源か?
7兆ウォンは約630億円。
これで経済対策か。

管理人さんの解説の中に答えを
期待したが、なかったです。
[ 2016/05/23 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp