韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国開発研究院、3年連続2%台の低成長見通し

韓国開発研究院、3年連続2%台の低成長見通し

韓国の経済成長率が3年連続で2%台半ばにとどまるとの見通しが、国策研究機関の韓国開発研究院(KDI)が提示した。世界経済の不確実性による輸出不振に加え、国内人口の期待寿命延長に伴う消費不振が低成長の固定化を導いていると分析した。同研究院は、追加補正予算編成や基準金利引き下げなど、積極的な財政・通貨政策の運用を提案した。

同研究院は24日発表した「2016上半期の経済展望」で、今年の韓国経済は前年比2.6%(実質基準)成長する見通しだと明らかにした。これは同研究院が昨年末に示した予測値(3.0%)を0.4%ポイントも引き下げたものだ。2%台後半を予想した韓国銀行(2.8%)や国際通貨基金(IMF、2.7%)など、国内外の経済分析機関の展望値より低い。

同研究院は来年の成長率も2.7%にとどまる見込んだ。この見通しの通りになると、2015年(2.6%)から3年連続で韓国経済が2%半ばの成長にとどまることになる。特に、同研究院が今回の見通しに「現在進行中の産業構造調整の影響は反映していない」と明らかにした点を考慮すると、今年と来年の成長率が2.5%を下回る可能性も高い。

韓国経済の低成長の流れが固定化させている理由として、同研究院は二つの道筋を示した。まず、2008年の世界金融危機以降、明らかになった世界経済の低成長の流れが、韓国の輸出の鈍化として現れ、これによる国内企業各社の投資萎縮が成長率を急激に引き下げる主な原因として挙げられた。また、高齢化のうえ、医療技術などの発展による期待寿命が増え、所得増加も停滞状態に陥ったために現れた長期消費不振も、低成長時代を招く原因と考えられた。


スポンサードリンク


こうした判断に基づき、同研究院は今年の設備投資が前年より3.0%減少すると見込んだ。昨年末の設備投資の見通し(3.5%増)に比べ、わずか6カ月で展望値を6.5%ポイントも引き下げた。昨年の設備投資増加率は5.8%だった。今年になり“投資の崖”の現象が現れているというのだ。今年の民間消費増加率も2.2%にとどまると展望した。

同研究院マクロ経済研究部のキム・ソンテ部長は「失業増加など構造調整の過程で景気の否定的波及効果が大きくなれば、(政府は)補正予算を編成して(韓銀は)基準金利を引き下げるのが妥当だ」と話した。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/24234.html

【管理人コメント】
統計データーで経済成長率のばらつきの中心値を見れば、ほぼ3%ですから、それが実力値と考えるの妥当だろう~。統計データーには今までの経済状況がデーターに含まれた結果であるから、今後の経済低迷を予想し比較すれば、成長率が上昇すると考えるよりは、今より悪化すると考えるべき。今の状態を基準として考えないから、また好調になる。大企業が活性化するであろうなどと言う夢物語ばかりを追い求める事になる。

現状を踏まえて何をするべきか…。であるから、そこに考えを集中させないから、中小企業改革も中途半端で、財閥大企業ばかりに頼るだけで、いつまでたっても中小企業は自立できずにいる。大企業も日本の特許に抑えらえれているわけで、この状態で何をするのが一番自国のためなのかと言う部分で、いつも計画倒れとなるのが韓国である。

日本は徹底したコストダウンをシステムとしたわけで、これも成長戦略の一つでもある。これからの成長戦略は次の段階へとこれで進めるわけだが、韓国企業はコストダウンシステム以前の問題として、社員教育からでは、徹底したコストダウンは、中小企業を倒産させて自分は生き延びる財閥経営しかないわけで、弱い中小企業で雇用率88%の国の考える事は、そこを強くすることでしかない事を理解しないと、国は家計負債とともに国家倒産を待つだけとなるのでは、困りごとだろう…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月25日 18:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
おいおい
なんと韓国STX造船不渡りで破綻らしい。。。
っていうかいままで言われてきた負債総額と桁ちがうんだけど。いままでは造船業界で負債総額数千億っていってなかったかな?
ところが何兆円規模らしい。。。だから、韓国の企業はつぶれると決まったとたん、一桁違う負債だと考えたほうがよい。
いよいよみずほ銀行は貸し倒れか?日本政府に頼んで内政干渉してまで延命させたが、おかげで10倍の負債をかぶることに。
みずほのXデーは近い?
[ 2016/05/25 22:35 ] [ 編集 ]
日本の逆
2014年ですよ。
日本が消費税率引き上げて景況悪化、GDPマイナスになったが、
韓国は逆で輸出が持ち直した。この年に韓国は何も手を
打たなかったのでしょう。

韓国の輸出は「数量善戦」、金額減少だというから、
かなりきつい値引きをやっていると思われる。。
市場から退出するメーカがでそうだ。
[ 2016/05/26 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp