韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「サプライズ、ギャラクシーS7」 販売急増に三星電子のびっくり業績

「サプライズ、ギャラクシーS7」 販売急増に三星電子のびっくり業績

三星(サムスン)電子が今年第2四半期(4〜6月)に、7兆5000億ウォン以上の営業利益を上げる見通しだという。
26日、証券や電子業界によると、三星電子は現在、受け付けているスマートフォンや半導体、家電製品の事前注文量などを考慮すれば、6月末までこのような規模の実績が出るだろうという。今月23日に発表された証券会社各社の第2四半期の営業利益試算値(コンセンサス)である6兆7049億ウォンを大幅に上回る実績といえる。

三星電子は第1四半期(1〜3月)も、営業利益が証券街の予測値より1兆ウォン以上多い6兆6800億ォンと集計され、「アーニングサプライズ」という評価を受けた。2期連続で好業績を上げた背景には、「ギャラクシーS7」シリーズの販売好調がある。ギャラクシーS7シリーズは、第1四半期に続き第2四半期も北米や欧州などの主要市場で、累積販売台数が前作であるギャラクシーS6シリーズより大幅に増えたという。今年第1四半期に予測を上回る業績を発表した当時、電子業界では、「第2四半期からは再び落ちるだろう」という悲観的予測が大半を占めていたが、予想より地道にギャラクシーS7シリーズが善戦しているものとみられる。

ただ、ギャラクシーS7シリーズの新製品効果が消える第3四半期からは再び業績悪化が避けられないとみられる。季節特性上、これといった戦略製品がないからだ。そのため、三星電子は昨年に続いて今年も、「ギャラクシーノート」の新製品を例年より1ヵ月繰り上げて8月に発売する計画だという。
東亜日報
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/534948/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
東亜経済では4月27日時点で、サムスン電気が今年1四半期連結基準で売上げ1兆6043億ウォン、営業利益429億ウォンを記録したと26日、明らかにした。 売上は前四半期比18%、前年同期比0.1%増加した数値だ。 営業利益は前期108%増えた反面、前年同期比では50%減少した。 サムスン電気は前年同期比営業利益の半分ぐらい減少したことについてセット需要の不振とスマートフォン市場の不況を挙げた。

サムスン電気の関係者は"セット需要が減って最近、スマートフォンの業況が良くない影響が大きい"、"市場が難しいため、セットメーカーで在庫も最小化だけ確保するなどタイトに管理して供給される部品も減少したこと"と説明した。

直前四半期比108%の営業利益が急増したことについてはGalaxy S7の効果が主に取り上げられた。 サムスン電気はGalaxy S7など取引先の新モデルの発売でカメラモジュール、MLCC(Multi-Layer Ceramic Capacitor)、無線充電モジュールの売り上げが増加し、中国の取引先の対象の売上も直前半期に比べ増えたと明らかにした。

4月までは何とも苦しい実態だが、S7は売れるだろう。次機種は無料交換である。
またS6の性能は実はサムスンの最後の技術として、微細化CPUを搭載したわけで、この時点で次の手は有機EL以外ない。そこでその間を埋めるべく、次機種を無料交換としたわけで、売れるのは当たり前である。その次はどうやって補てんするのだろうか…。

従って喜んではいられない。次機種の分まで利益を確保しなければならないわけで…。
有機EL画面のスマホ戦略は各社競争激化となるだろう…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月27日 10:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
伊勢志摩より
伊勢志摩サミットではシャープのロボホンが展示されている。これが、人気で外国マスコミ連中から絶賛のあらしだとか。。。
韓国マスコミに盗まれないことを祈る。
[ 2016/05/27 12:04 ] [ 編集 ]
まあ、単純に利益はすごいね。国民から搾取したのかは関係なく。打倒サムスンを掲げる格安家電ベンチャーとか誕生しないかなあ。日本企業なのに東南アジアしか工場を持ってないとか。価格競争で勝てないと日本の家電は復活しないと断言できる
[ 2016/05/28 06:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp