韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  国際 >  惜しまれるオバマ大統領の広島訪問

惜しまれるオバマ大統領の広島訪問

71年前に米国が広島と長崎に投下した原爆で死亡した5人のうち1人が韓国人だった。20万人にのぼった犠牲者全体の約20%が徴用や徴兵で現地に行った朝鮮人だった。日本の暴圧的な植民統治と帝国主義的な侵略戦争のために、人類の歴史上初めてであり唯一の原爆の被害者となった人たちこそ無念であるはずだ。

米大統領として初めて広島を訪れたオバマ大統領は、平和記念公園にある原爆犠牲者慰霊碑に献花し、故人を追悼した。しかしそこからわずか150メートルの距離にある韓国人犠牲者慰霊碑には足を運ばなかった。現場の演説で「私たちは生命を奪われた罪のない人々の存在を忘れてはならない」と述べ「数万人の韓国人」に言及しただけだ。「核兵器のない世界」を望むオバマ大統領の念願がより誠意を帯びるには、韓国人犠牲者慰霊碑に行って罪なく犠牲になった韓国人の霊を慰めるべきだった。

オバマ大統領は就任直後の2009年、チェコ・プラハで核兵器のない世界を主張し、ノーベル平和賞まで受賞した。しかしオバマ大統領の在任期間中、米国の核兵器保有量はそれほど減らなかった。依然として米国はロシアとともに世界で最も多くの核兵器を保有している。ノーベル賞が色あせるように、オバマ大統領は30年間になんと1兆ドルを投入して核兵器を現代化する作業に着手した。イランとは違い北朝鮮の核問題は悪化している。


スポンサードリンク


加害者を被害者に変えるという懸念のために韓国はオバマ大統領の広島訪問を否定的に眺めながらも、韓半島(朝鮮半島)非核化構想を明らかにする機会になるという期待を抱いたのも事実だ。

しかしオバマ大統領は広島での演説で韓半島の非核化に言及さえしなかった。北朝鮮の核問題に対してオバマ大統領が日本で明らかにしたものは、主要7カ国(G7)首脳宣言に盛り込まれた「北朝鮮の核実験とミサイル発射を最も強い表現で非難する」という原則的な立場表明がすべてだった。

米国の核兵器が韓国人に残した傷と韓半島の厳然たる現実に背を向けたまま日本との歴史的な和解に傍点を打ったオバマ大統領の広島訪問が、我々を残念な気持ちにさせた理由だ。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/259/216259.html?servcode=100§code=110

【管理人コメント】
韓国を残念な気持ちにさせたというが、韓国政府はそもそも、原爆による被ばく自体伏せていたわけだろう。
広島と長崎に投下した原爆で死亡した5人のうち1人が韓国人だった。挙句に、日本の暴圧的な植民統治と帝国主義的な侵略戦争のためにが聞いてあきれる。無条件降伏した国である。戦争当時の無条件と言う意味を理解していない。

生きるか死ぬかの中で、日本国民の税金で、今の韓国民生活があるわけで、暴圧的と言う表現は当てはまらないだろう。中央日報も異常なメディアである。ましてこの記事は社説である。韓国メディアの暴圧的な異常な記事が、余計に曖昧さを拡大しているのも事実。反日は自由だが、戦後ずっと反日記事ばかりで、日本政府は弁論の自由とは言え、避け続けているのも問題だが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月28日 19:01 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(2)
嘘つき朝鮮人
>「数万人の韓国人」に言及しただけだ。

オバマ氏は「数千人」と演説で発言
メディアから平気で大嘘(10倍増)をつく朝鮮人

お話になりませんね
[ 2016/05/28 21:54 ] [ 編集 ]
酷いものですね
朴政権になるまで、彼の国のことは殆んど知りませんでしたが、本当に酷いものですね。
皆さんから様々な情報を頂くにつれ、呆れるばかりです。

とかく、マスメディアは「ペンは剣よりも強し」等と騙って、読むに値しない記事まで、記者の書きたい放題のようです。

特に、彼の国とマスメディアは酷いものですね。
記者、あるいは後ろにいる人・組織の意のままに書き放題のようです。
言ってみれば、剣をペンに持ち代えた戦闘行為です。
毎度まいど、手作りの粗悪なエサを付けて、日本国に挑んできます。
おまけに、日本国に入り込んで、好き勝手に書いているようです。
これは、「相手国に入り込んで撹乱する戦闘行為」に相当するのではないかと思ってしまうのですが。

今の日本の政権は立派に対応しておられますが、政権が変わると心配になります。

・・・心配性の雑子
[ 2016/05/29 07:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp