韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国が手放した海外資源開発、日中「今こそ好機」とかっさらう

韓国が手放した海外資源開発、日中「今こそ好機」とかっさらう

「チーム長、今日まで石炭を乗せた船が入ってこないと、発電所のボイラーを止めなければなりません」
文字通り、天に穴が開いたようだった。2011年1月、豪州クインズランド州には、2ヵ月間大雨が降り続けた。豪州に降った大雨のせいで、韓国も危機的状況に置かれた。韓国は、豪州から発電用石炭の35%を輸入した。海面より地帯の低いクインズランドの複数の露天鉱山が洪水で水につかり、すぐ発電用石炭の輸入が途絶える羽目になったのだ。

当時は国内電力生産の40%を占めていた火力発電所のうち、1ヵ所でも運転が中止となれば、ブラックアウト(大停電)が起きる可能性を排除できなかった。発電会社各社は、お互いに使い残った石炭を使いまわし、倉庫の底についていた石炭の残りかすまでかき集めて使いながら耐えた。国内発電会社に勤務しているAチーム長は最近も、あの時のことを思い出すだけで冷汗が出る。当時、彼は、韓国が石炭や石油などのエネルギー源の95%を、外国から輸入して使うエネルギー貧国だということを骨身にしみて感じた。

李明博(イ・ミョンバク)政府は資源外交を、外交政策の最優先順位に置いて、海外資源の確保に全力を傾けた。しかし、無理な事業推進による副作用と原材料価格の下落が重なり、ようやく確保した海外資源は巨大な借金に変わった。昨年、海外資源開発の柱である韓国石油公社は4兆5000億ウォンを、韓国鉱物資源公社は2兆636兆ウォンの当期純損失を記録した。放漫な投資や雪だるまのように膨らんだ借金のため、海外資源開発は全面中止となった。29日、産業通商資源部によると、国内公企業や民間企業による海外資源開発の新規件数は、李明博政府時代だった2011年は71件と最も多かったが、2015年は10件へと縮まった。今年は5月末現在、新規事業は1件もない。一方、日本や中国は原油安で価格が下がった最近が、海外資源確保の適期だと


スポンサードリンク


みて、攻撃的に乗り出している。
ソウル大学エネルギー資源工学科の許殷寧(ホ・ウンニョン)教授は、「エネルギー公企業の不健全化は抉り出さなければならないが、資源開発は資源安保までを考慮したより長期的な目線で進めなければならない」と指摘した。
東亜日報
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/535057/1

【管理人 補足記事&コメント】
近年、原油価格をはじめとする資源価格の急落によって、石油・天然ガス、鉱物資源等の資源開発にかかる事業環境が急激に悪化しており、資源開発企業は大幅な赤字を計上するなど、企業の投資体力は急速に低下している。 今後、長期的にはアジア等の資源需要が高まることが想定されており、継続的かつ戦略的な資源開発投資がなされなければ、将来大きな需給ギャップを招き、資源価格の大幅な高騰を招くリスクが考えられる。

一方、韓国政府が石油公社の韓国ガス公社などエネルギー公企業を通した海外資源開発事業から事実上、手を引く方針だという。エネルギー公企業の新規の資源開発を禁止すると同時に既存の事業も最大限速やかに売却または整理をして、民間中心の海外資源開発体系を構築するというものだ。原材料価格の急落にともなう損失拡大で経営が悪化した上に、以前の政権当時の資源開発に対する各種の責任追及や批判を意識した結果だと思われる。昨年、石油公社は創社以来最大となる4兆5000億ウォン、鉱物資源公社は2兆636億ウォンの当期純損失を記録した。

だが日本や中国は「原材料価格が安い今こそ適切な時期」として海外資源の確保に積極的に取り組んでいるのに、韓国政府だけ手を引くことが果たして望ましいことなのか疑問だ。日本企業の海外資源開発投資額は2010年の4兆2691億円から2014年には11兆4006億円に急増した。今年の日本政府の関連予算は633億円で昨年より12.7%増えた。中国の海外資源開発投資は2014年が71兆1000万ドルで韓国の10倍を超える。

中央日報は、韓国のエネルギー輸入依存度は95%を超えるとし、天然資源が非常に不足している立場で安定的な海外の原材料確保は経済発展はもちろん安保の面でも大変重要だ。海外資源開発の事業を国家的・戦略的レベルで総合的に検討しなければならない理由だと反論している。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年05月30日 09:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp