韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  アジア通貨危機から19年、韓国が主要債権国会議「パリクラブ」加入へ

アジア通貨危機から19年、韓国が主要債権国会議「パリクラブ」加入へ

韓国が世界の主要債権国の集まり「パリクラブ(Paris Club)」に正会員として加入することになった。朴槿恵(パク・クネ)大統領は3日にフランソワ・オランド仏大統領とパリで行う首脳会談で、パリクラブ加入の意向を表明する。大統領府が2日(現地時間)、発表した。

パリクラブは、発展途上国・開発途上国が先進国からの借款をきちんと返済できない時、借金を減らす方法を協議する債権国の集まりだ。現在、米国・英国・ドイツ・フランス・日本など主要先進国20カ国が正会員国になっている。1956年にアルゼンチンの対外債務を先進国が減らす話し合いをフランス・パリで開いたのが起源だ。

企画財政部(省に相当)は、韓国の経済規模が大きくなり、韓国輸出入銀行の対外経済協力基金(EDCF)借款など海外諸国に対する対外債権が増えていることから、パリクラブに加入するかどうかをめぐり昨年から検討してきた。パリクラブに入ると、韓国が借款を供与した新興国がデフォルト(債務不履行)に陥った時、一部でも貸付金を回収するのに助けになる。企画財政部は「パリクラブに正会員国として加入することになったのは、韓国が1997年のアジア通貨危機から19年を経て先進国の債権国として認められたということだ」と語った。


スポンサードリンク


パリクラブは国際通貨基金(IMF)や世界銀行(WB)との緊密な連携の下、債務国の経済動向を綿密に監視する役割を担っており、今後これに関連して国際的な情報を得るのが容易になるものと期待される。企画財政部関係者は「満場一致で決まるパリクラブ債務再調整交渉で議決権行使が可能となるので、国際社会における韓国の役割が拡大するだろう」と述べた。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060300618.html

【管理人 補足記事&コメント】
主要債権国会議とは、債務の返済が難しくなった国に対し、返済負担の軽減措置を取り決める非公式な債権国会合。事務局はフランス財務省で、パリクラブとも呼ばれる。1956年に発足し、恒常的な参加国は日本を含む19カ国。債務国によっては、他の債権国が参加する場合もある。返済繰り延べや債権放棄の比率などで大枠合意すると、その後は債権国と債務国の2国間で具体的な返済方法を決める。

パリクラブは、国際的な債務再調整について議論する先進債権国間の非公式協議体である。債務国が公的債務を正常に返済することはできない構造的困難に直面した場合、債務再調整を議論する。

パリクラブ正会員国登録は、韓国が1997年の通貨危機以降、19年ぶりに、国際社会で先進債権国で認められていることを意味する。政府によると、対外債権から対外債務を引いた韓国の対外純債権は、1997年-637億ドルで、最低値まで低下したが、2000年に249億ドルを記録し、純債権国に転換された。昨年は3222億ドルまで増加した。

政府は、韓国の総対外債権はもちろん、対外経済協力基金(EDCF)借款、輸出債権等、対外公的債権も継続的に増加してみましょう、新興国のデフォルトリスクに備えるための方策として、パリクラブ加入を検討してきた。議長国であるフランスは、これまで韓国と積んだ信頼をもとに、パリクラブに招待した。我が国は、これまで、パリクラブの議論に着実に参加しており、フランスとG20国際金融システムの実務会議の共同議長国を受任した。
http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20160602220310079&issueId=1703

債務国である韓国が…。
パリクラブは、国際通貨基金(IMF)、世界銀行(WB)など緊密に連携して債務国の経済動向を監視するため、債務国に関する情報の確保も容易となる。情報の連携よりも韓国は活用する国だろうと考えれば…、何とも言葉にならないが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月03日 12:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
「パリクラブ」が、一瞬「パクリクラブ」に見えちゃいました。
[ 2016/06/03 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp