韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国政府、ディーゼル車の環境規制を大幅強化へ

韓国政府、ディーゼル車の環境規制を大幅強化へ

首都圏の大気汚染を改善するためディーゼル車に対する環境規制が大幅に強化される。排出ガスの欠陥是正(リコール)命令があった場合、ディーゼル車の所有者はこれに必ず従わなければならず、リコールに応じなければ車検で不合格となり、運行が停止されたり罰金(50万ウォン=約4万6000円)を支払ったりしなければならない。2009年以降に発売されたディーゼル車のうち、保証期間(16万キロメートル)を超えたディーゼル車に対しては、ばい煙の環境基準を超過した場合、18年から低公害エンジンへの改造を義務化し、改造しなければ過料を科せられるようになる。

これと共に、今年下半期からソウルをはじめとする首都圏地域にPM2.5など高濃度の粒子状物質が発生した場合、「車両部制運行(ナンバーなどにより車の通行を制限する制度)」が施行され、首都圏で登録されている05年末以前に生産されたディーゼル車のソウル進入を禁止する「環境地域(Low Emission Zone=LEZ)」制度も推進される。

韓国政府は3日、政府ソウル庁舎で黄教安(ファン・ギョアン)首相主宰の関係閣僚会議を開き、こうした内容を骨子とした「粒子状物質管理特別対策」を確定した。環境部(省に相当)の尹成奎(ユン・ソンギュ)長官は同日の記者会見で、「今後10年以内にヨーロッパ主要都市の現在の水準並みに改善する」と述べた。昨年のソウルにおける微小粒子状物質(PM2.5)の濃度は1立方メートル当たり23マイクログラムだった。政府がこれまで検討してきた軽油価格引き上げやガソリン価格引き下げなどのエネルギー価格調整案は今回の対策から除外された。

政府関係者はこれに関連、「今後4つの国策研究機関が共同研究し、公聴会などを経て18年末までにエネルギー相対価格調整案を発表する方針だ」と述べた。


スポンサードリンク


政府の対策には、ディーゼル車の需要減少を誘導する案が多数含まれている。まず、関係法令を今年中に改正し、ディーゼル車の低公害車指定基準をガソリン車や天然ガス車並みに大幅強化することにした。 環境部関係者は「低公害車に指定されると、混雑通行料減免や公営駐車場利用料金割引などの特典が与えられるが、ディーゼル車の低公害車指定基準を厳しく設定すれば、ディーゼル車の需要が減少する可能性がある」と語った。

ディーゼル車所有者のリコール履行義務化など、運行中のディーゼル車に対する規制も強化される。09年以降に発売されたディーゼル車に対しては18年からばい煙基準が現在の15%から10%前後に強化され、車検でばい煙の基準を超えた場合は液化石油ガス(LPG)エンジンに改造するなど低公害措置命令に従わなければならない。 これを履行しない場合、過料を科せられる。現在ディーゼル車の車検では100台中15-20台がばい煙基準を超えており、ばい煙基準を強化した場合、対象車両はさらに増える見通しだ。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/04/2016060400533.html

【管理人 補足記事&コメント】
中央日報は、ソウルをはじめとする韓国の粒子状物質汚染は果たしてどの水準だろうか。最近、世界保健機関(WHO)と米国のエール・コロンビア大学の研究チームが出した環境成果指数(EPI)報告書を基に比較してみると他国に後れを取っており、特に経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で韓国の大気汚染は最悪だと報じている。

WHOは世界103カ国・約3000都市の粒子状物質汚染度を発表した。この報告書を基に中央SUNDAYが世界96カ国の首都のPM2.5(微小粒子状物質)の年平均汚染度を比較した結果、ソウルは年平均24マイクログラム毎立方メートルで中間程度の55位だった。だがOECDの34加盟国の首都だけを比較した結果、ソウルは30位を記録したという。

ソウルの環境汚染は、中国から飛来すると大騒ぎし分析したら自国が大半と報じていたが…。
もともと環境汚染の問題を抱えていたにもかかわらず、火力発電を増やし、挙句にディーゼル車が多いと騒いでいる。
韓国でのディーゼル車は今後売れないだろう…。一方、火力発電の対応策は一向に報じられないが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月04日 11:55 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp