韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国は金融でも中国に押されるのか

韓国は金融でも中国に押されるのか

中国系銀行のソウル支店に勤める30代の中国人部長は最近、韓国の銀行の次長クラスと会った際、「何歳なのか。そんなに若くて部長が務まるのか」という質問を受けた。中国人部長は「韓国で4-5年勤め、年齢のせいで不快な思いをしたのは一度や二度ではない。厳格過ぎる階級秩序が今後の韓国の成長を阻むのではないか」と話した。

中国安邦保険が昨年9月に買収した東洋資産運用のホウ剣代表(41)=ホウはまだれに龍=は「中国では実力さえあれば、若者が責任あるポジションに就いても何も言われない」と話した。中国デビットカード大手、中国銀聯国際(ユニオンペイ)の韓国支社のソン・ボミ代表は30代後半の女性だ。

製造業で韓国を追い上げた中国が金融の世界でも韓国を脅かしている。巨大資本で海外での開発、合併・買収(M&A)市場を掌握し、若い血でフィンテック(金融とITの融合)という新たな市場を切り開いている。

若いCEOは端的な例にすぎない。資産125兆ウォン(約11兆6000億円)の安邦保険は、昨年の東洋生命に続き、先月には韓国アリアンツ生命を買収した。平安保険、安邦保険、復星集団、中信集団などは今年2月、韓国の金融委員会を訪れ、韓国の金融機関買収に関する許認可事項を調査した。各社は韓国ING生命の買収にも関心を抱いているとされる。


スポンサードリンク


昨年末現在で世界の金融機関のうち、総資産ベースでは中国工商銀行(2486億ドル)と中国建設銀行(2021億ドル)が1、2位を占める。3位の米JPモルガン(1866億ドル)に大差を付けている。工商銀の純利益(13年)は45兆ウォンで韓国の銀行全体(4兆5000億ウォン)の10倍に達する。中国の金融機関は昨年、過去最高の1181億ドルに達した中国の海外M&Aの波に乗り、勢力を拡大している。

フィンテックでは既に中国が韓国よりも数年先行しているとされる。今年韓国で高い関心を集めたロボ・アドバイザーは、中国では既に4年前から証券市場に導入されている。電子商取引が爆発的に増え、中国のモバイル決済市場の規模は昨年の8兆元(約134兆円)から18年には18兆元(約303兆円)に増える見通しだ。こうした中、国際経営開発研究所(IMD)がまとめた金融競争力ランキングは、2000年時点では韓国29位、中国37位だったが、14年には韓国29位、中国27位と逆転した。

若さが万能とは言えない。韓国の銀行のCEOを40代に交代させろというわけでもない。しかし、韓国の金融は硬直した思考の枠組みから脱却する必要がある。国策銀行をはじめとして、公共機関で成果年俸制が導入されると、金融機関の労組はストライキを辞さないとして抵抗中だ。規制の枠組みの中で、時期が来れば昇進し、年俸が上がったこれまでの時代に別れを告げたくはないはずだ。だが、今こそそうした慣性から脱するべきだ。中国人はもはや「サムスンやLGのスマホよりも華為(ファーウェイ)、小米(シャオミ)の方がましだ」と言ってはばからない。固定観念を打ち破る金融改革が遅れるほど、韓国の金融が低評価を受ける時期はますます早まることになる。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060301772.html

【管理人 補足記事&コメント】
韓国の金融は韓国にあらず。
不思議なコラムを書く朝鮮日報記者である。
銀行はアメリと日本、挙句に貸金の半分以上は日本の金融会社である。そこに中国企業も参入し、三つ巴合戦となっている。

中央日報は、韓国が利益を上げにくい市場であることが最も大きな要因と報じている。シティーが進出したアジア18カ国の総資産利益率(ROA)が平均1.4%なのに、韓国ではせいぜい0.4%に過ぎない。官冶と規制に向かうほど収益性が落ち、たとえ収益を出しても金利や手数料など価格規制が加えられるのが常だ。さらに韓国の官僚や政治家たちは金融を福祉手段と考え、常に金融機関の手足を縛る。だからグローバル金融機関が、利益になるものがない韓国よりも活気を帯びている東南アジアに資産を集中するのは極めて当然のことだと指摘する。

欧米系の金融機関が抜けた場所は主に中国資本と日本の貸付業者が埋めている。先進の金融技法の伝授や金融高度化からは、はなからほど遠い。ウリィ銀行の民営化が遅々として進まないのも同じだ。先進国資本は全く関心がなく、中国や中東の国富ファンド以外に打診する所も見つからないためだ。これが歴代政権が派手に掲げた「北東アジア金融ハブ」という空しいスローガンの現住所だ。誰が韓国金融をこんな有り様にしたのだろうか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月05日 10:03 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp