韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  ウイルスにさらされたスマホ…日本は5100台、韓国は…

ウイルスにさらされたスマホ…日本は5100台、韓国は…

韓国でモバイルウイルスに露出したアンドロイドスマートフォンが毎年急増している。 360セキュリティは、1~3月期に韓国をはじめとする世界のモバイルウイルス探知現況を分析した結果、モバイル悪性コードが侵入を試みたスマートフォンが1日平均160万台を超えたとこのほど明らかにした。

今回の結果はモバイルワクチンアプリケーションの360セキュリティが国別にアンドロイドスマートフォンに侵入を試みた悪性コードの数を国別に集計したもの。 アンドロイドモバイル機器を狙ったウイルスの危険性は持続的に増加する傾向だ。

360セキュリティのアプリが1~3月期に探知したウイルスの数を基準に見ると、調査対象150カ国で使われているアンドロイドスマートフォン15台中1台に当たる6.7%が毎日ウイルスにさらされていると調査された。

モバイル悪性コード探知件数が最も多かった国はインドで、1~3月期に1日平均26万台以上のアンドロイドスマートフォンがウイルスの攻撃にさらされていた。 米国は1日平均7万2000台、日本は1日平均5100台以上のスマートフォンがウイルス侵入にさらされたと分析された。


スポンサードリンク


韓国は1日平均4万2000台のアンドロイドスマートフォンでモバイルウイルスが探知された。昨年10~12月期に調査された1日平均9608台に比べ437%増加した。これは調査対象国で8位に当たる数値だ。
http://japanese.joins.com/article/527/216527.html?servcode=400§code=400

【管理人 補足記事&コメント】
スマートフォンを狙ったウイルス=モバイルウイルスが世界で初めて見つかったのは2010年8月とされる。その後モバイルウイルスの脅威は拡大している。2010年に世界中で検出された悪意をもったソフトウェアは、Android端末を狙ったものは約11%。その2年後の2012年には全体の約79%まで急増した。2012年第4四半期に出現したモバイルウイルスの内、96%はAndroidを搭載した端末を狙ったものだ。

Android端末向けのモバイルウイルスを仕込んだ不正アプリに関しては、2011年12月に確認されたのが約1,000個であるのに対して、2012年11月に確認されたのは約31万4,000個。たった1年間で、約300倍も増加したことになる。

ウイルス感染すると、端末の電話番号や位置情報が勝手に悪意ある第三者に送信されたり、電話帳に登録している電話番号やメールアドレスが勝手に悪意ある第三者に送信されたり、受信したメッセージが勝手に別の端末に送信される。或は通話が盗聴されたり、特定の電話番号に勝手に接続され、後日高額の料金を請求されたり、有料サービスに勝手に登録されるなど様々である。

モバイルウイルスの一番の感染源となっているのは、アプリのインストール。 Appleは、「App Store」で提供され、アップル社がウイルス管理を徹底している。Android端末向けのアプリは、Google社が管理する「Google play」をはじめ、さまざまなサイトで提供されている。

最近はPCのウイルスソフト導入で、3台までOKとかというサービスが増えている。モバイルやタブレットにも対応している。
頻繁に使う人には、必要不可欠と言える。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月05日 11:13 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
話はそれるが。。。
結局、サムスンでさえ、ニューヨーク証券取引所上場できない。そんな会社の製品はたかがしれている。
LGも本体はNYSEは無理で、LGディスプレイだけ。日本はいっぱいNYSE上場。
そこで、とんでもないことが!あのLINEが東証に上場申請するらしいが、不正もあるので、どうだかわからない情勢だが、
あのBS朝日の「いま世界は」ではLINEを絶賛していた。。。あほなんじゃないか?コメンテーターは????
不正、粉飾、こんなの上場させたら、東証の品質はがた落ちだぞ!
いいかげん、テレビのコメンテーターはもっと勉強しろよ!でなきゃ、出演するな!あほ、ぼけ!
[ 2016/06/05 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp