韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスンSDI、米テスラに蓄電池供給か

サムスンSDI、米テスラに蓄電池供給か

米国の電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズは、サムスンSDIから蓄電池の供給を受けるもようだ。テスラはこれまでほぼ日本のパナソニック製蓄電池のみを採用してきた。

日本経済新聞は5日、米カリフォルニア州のテスラの開発拠点にサムスンが出荷したEV用リチウムイオン蓄電池のセルが到着したことを伝え、初期の試験用としては量が多く、本格採用前の試験に使われるとのではないかとの見方を伝えた。

韓国の業界関係者も「サムスンSDIがテスラとのバッテリー供給契約に向けた交渉を行っている。量産製品の性能を試験中であり、早ければ今月中に契約の行方が発表されるのではないか」と述べた。サムスンSDIは「顧客企業に関することは一切明らかにできない」と述べるにとどまった。

テスラはEV事業に参入した2008年以降、日本のパナソニックの円筒型リチウムイオン蓄電池を使用してきた。最近はパナソニックと共同で50億ドル(約5,320億円)を投資し、米ネバダ州に蓄電池工場を建設している。


スポンサードリンク


しかし、最近テスラが価格3万5000ドルの普及型EV「モデル3」を発表し、今年のEV販売台数を昨年の20倍の年100万台規模に増やすことを決め、パナソニックによる独占供給関係にも変化が生じた。EVを大量生産する上で、蓄電池の供給を1社にのみ依存するのは危険だと判断があると受け止められている。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/06/2016060600580.html

【管理人 補足記事&コメント】
日本経済新聞は、サムスンSDIの電気自動車用リチウムイオンバッテリーが最近、米カリフォルニア州にあるテスラ開発拠点に到着したと5日報道した。バッテリー使用物量が多くテスラがサムスンSDIバッテリーの本格的な採択に先立ち試験用に注文したと思われるとこの新聞は伝えた。テスラ電気自動車用のバッテリーは日本のパナソニックがほとんど独占供給してきた。韓国ではLG化学が一部のスポーツカー用バッテリーを供給している。

パナソニックはテスラとともに50億ドル(約6兆ウォン)を投資して米ネバダ州に大規模バッテリーの生産施設を建設中だ。電気自動車の生産量が急増しながらパナソニック1カ所からバッテリーを供給されるよりも新規調達先を切り開く必要が大きくなりサムスンSDI製品を注文したと思われると日本経済新聞は分析した。

テスラの今年、電気自動車の生産目標は昨年の20倍にあたる100万台に達する。サムスンSDIはBMWなどにも電気自動車用バッテリーを供給している。LG化学は現代・起亜自動車、ゼネラルモーターズ(GM)・ルノー・アウディ・ボルボなどと電気自動車バッテリー供給契約を結んだ。SKイノベーションはダイムラーなどにバッテリーを納品している。

パナソニックの伊藤好生専務は、ロイターなどの取材に対し、米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズが米国内で建設を計画するリチウムイオン電池工場について、セル生産を同社が独占的に行う意向を表明している。しかし、テスラは、設備投資負担は、パナソニック以外の材料メーカーに呼び掛けているとした。

パナソニックとしては「ビジネスは独占的にしたい」(伊藤専務)と述べ、韓国サムスンSDIなど競合電池メーカーの参加は想定していないとの認識を示していた。伊藤専務は同日、今期の自動車用電池の設備投資額が、計画している140億円から倍額の280億円以上になるとの見通しを示いる。ハイブリッド車(HV)の顧客のために加西工場(兵庫県加西市)で製造する角形リチウムイオン電池の増産や、インドに新設する鉛電池工場の投資にも充てるとした。

サムスンSDIは、工場稼働までの期間補てんと言う事も考えられるが…。普通に考えれば、2社購買の形だけは整えておくほうがより安全であるわけで、主流をパナソニックとし、サムスンSDIが使えるのかどうか評価するのでは…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月06日 11:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp