韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  オバマ広島訪問に韓国が和解するなとイチャモンつける事情

オバマ広島訪問に韓国が和解するなとイチャモンつける事情

日韓関係では近年、日本のやることなすことに韓国がいつもイチャモンをつけ、日本の足を引っ張っている印象がある。その象徴は朴槿恵政権のいわゆる“告げ口外交”だが、とくに国際社会で日本の足を引っ張るような場面が目立つ。

それが日本人の反韓・嫌韓感情をいたく刺激しているのだが、韓国(とくに韓国マスコミ)はその事実には意図的(?)に知らん顔だ。相変わらず気楽な日本叩きの“民族的快感” を楽しんでいる。本稿が出るころには伊勢志摩サミットの際のオバマ大統領の広島訪問は終わっているだろうが、この稿を書いている時も韓国マスコミは「オバマの広島訪問反対」で異様に熱を上げ、米国の日本配慮と日米緊密化に激しく嫉妬している。

韓国はちょうど1 年前、安倍晋三首相の戦後70年を機にした米議会演説に対し官民挙げて反対工作を展開した。米国の安倍評価に不満たらたらで、日米蜜月に大いに嫉妬していたことが思い出される。

オバマ広島訪問への韓国の反対理由は「戦犯国・日本への歴史的免罪符になるから」(韓国各紙)という。さすがに政府は公式には反対を表明しなかったが、マスコミは反対扇動にしゃかりきだった。韓国マスコミの議論というのは、ヒロシマが現在・未来の核問題の象徴であるという歴史的観点はそっちのけなのが特徴だ。オバマの広島訪問は「日本を戦争被害国に仕立て上げ」、日本に過去の居直りを許す結果になるというのだ。つまりすでに終わった過去にこだわってばかりの、実に後ろ向きの議論だった。


スポンサードリンク


日本との戦争当事国であり、かつ原爆を投下した米国が広島訪問を決断し未来を志向しているのに、戦争も原爆も直接関係のない韓国がしきりに「和解してはいけない!」とイチャモンをつけているのだ。

韓国(朝鮮半島)および東アジアの直近の課題は北朝鮮の核武装問題だろう。北朝鮮は36年ぶりの党大会で核保有をあらためて宣言し、国際社会を恫喝し続けている。なのに、韓国では「ヒロシマと北朝鮮の核」という現実的議論はまったく聞かれない。ひたすら昔話なのだ。

日米同盟、米韓同盟下で日米緊密化は韓国にとってもプラスというのは常識のレベルだろう。「核武装した北朝鮮」を前に日米緊密化への嫉妬などというのは子供の駄々に等しい。“日本離れ” できない韓国の視野狭窄と知的怠慢は相変わらずである。
(産経新聞ソウル駐在客員論説委員 黒田勝弘)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160607/frn1606071540007-n1.htm

【管理人コメント】
訪日する韓国人の数が年々増加しているわけで、それを考慮しても、訪日する理由があるわけで…。
まぁ~韓国と比べれば日本は良いでしょう~。 戦後70年経過しても自国メディアは統治下や慰安婦の事を報じるわけで、そんな国が先進国ですから困ったものです。 国のレベルの低さを露呈してます。 それでいて日本を心のどこかで頼っているのもメディアであり政府であるわけで、口と心は裏腹なのも、子供から大人になれない国というわけです。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月07日 18:42 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
反日活動しない韓国人は国民にあらず
韓国の憲法前文に書いてある、反日活動は続けなさい、国はこれを罪としない
だっちもない、こんな憲法を掲げる国、国民は韓国朝鮮だけ、この憲法を改正しない限り韓国朝鮮人の日本国及び、日本人への嫌がらせは続く、パククネ大統領を筆頭に憲法を順守しているということです
逆に親日をする者は憲法違反になります、日本はヘイト法案まで作り外国人(朝鮮人)に対しての悪口もダメ、えらい違いだ、日本は先進国だからね、韓国朝鮮人と同じ考えでは同じ劣等民族、土人と変わらず、恥ずかしいという気持ちが先に働く、人の嫌がることはしないんだよ

しかし韓国政府は年明けから静かだ、経済が創造以上に悪化していると思われる、傭船の金も払えないとは深刻だ、しかし日本は戦前の教訓を忘れないこと、朝鮮には関係しないほうがいい、欧州のバルカン半島、アジアの朝鮮半島、共に火種の領地、ブラックの大国は喉から手が出るほど欲しい、小さな島国、日本の安全保障を守るには韓国朝鮮は生かさず殺さずで付き合うしかない、国交が断行できればこんな楽なことは無い、足を引っ張るだけのまことに、イヤな隣人である
[ 2016/06/08 01:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp