韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  ロッテ裏金:で宅捜索・・・組織的に証拠隠滅か

ロッテ裏金:で宅捜索・・・組織的に証拠隠滅か

検察が10日、3000億ウォン(約274億円)以上の背任と横領の疑いでロッテグループ創業者・辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏と辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国ロッテグループ会長のオフィス、自宅、グループ政策本部、ホテルロッテ・ロッテショッピングをはじめとするロッテグループの主要子会社を同時に家宅捜索した。

これは、韓国財界序列5位というロッテグループの経営者一族による不正や、同グループの事業推進過程で政界・官界におけるロビー活動があったのではないかという疑惑などについて、捜査に着手したものだ。昨年7月に韓国ロッテと日本ロッテの経営権をめぐり長男の辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)SDJコーポレーション会長と次男の辛東彬氏の対立が明らかになってから11カ月。ロッテがグループとしてこれほど大々的に検察の捜査を受けるのは初めてだ。

ソウル中央地検ロッテ捜査チームは同日午前、検事と捜査官約200人を動員し、同グループ政策本部と系列会社6社、辛格浩氏・辛東彬氏をはじめとする主な役員の自宅・オフィスなど計17カ所で会計資料やコンピューターのハードディスクなどを押収した。検察は李仁源(イ・インウォン)同グループ政策本部長(副会長)などグループの主な役員を出国禁止にした。政策本部はロッテグループの経営において司令塔的な役割をする組織だ。


スポンサードリンク


ロッテ捜査チームには、ソウル中央地検特捜第4部と先端犯罪捜査第1部が同時投入された。検察関係者は「数カ月にわたる内偵捜査を経て、ロッテグループの系列会社間における資産取引過程で多額の裏金が作られた事実をつかんだ。これにより横領・背任容疑の手がかりをつかんだ。ロッテが組織的に証拠隠滅を図っているという状況や情報提供があり、捜査に入った」と説明した。

検察が把握した「ロッテの裏金」は数百億ウォン(100億ウォン=約9億1300万円)規模と言われている。検察はまた、ロッテホームショッピングが2月にホームショッピング事業権の承認を更新した際、政界・官界でロビー活動をしたかどうかと、ロッテグループが韓国国内で得た利益を日本ロッテなどに移して隠匿したかどうかについても捜査すると述べた。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/11/2016061100396.html

【管理人 補足記事&コメント】
聯合ニュースは、韓国の検察は10日、ロッテグループの幹部が帳簿外の裏金づくりを行った疑いがあるとして、大々的な家宅捜索を行った。李明博(イ・ミョンバク)前政権時代に最も大きな恩恵を受けたロッテをめぐっては疑惑も多く、捜査の拡大も予想されると報じている。検察は役員が下請け業者との取引単価を水増しして差額を受け取ったことを示す手がかりを確保したほか、グループ会社間の不審な資金の流れをつかんだとされる。こうした資金が創業家に流れたかも調べている。

検察は年初からロッテに対する大々的な捜査に備えてきた。ロッテには辛格浩氏の宿願だった第2ロッテワールドの認可を受けるために政界に金品を供与した疑いをはじめ、釜山のロッテワールド用地の用途変更やビール事業進出、免税店運営事業の受注など、前政権時代の恩恵に絡む数々の疑惑がある。

何というのか…、日本のロッテは大迷惑である。
こんな状態でロッテホテルが上場できるのかも怪しいものだが…。
日本ロッテを手放し完全分離してほしいものだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月11日 10:16 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
ロッテ商品は買いません〜(笑)
[ 2016/06/11 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp