韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  “舛添斬り”官邸ついに決断か 後継探しに着手…嵐・櫻井パパも浮上

“舛添斬り”官邸ついに決断か 後継探しに着手…嵐・櫻井パパも浮上

首相官邸が、東京都の舛添要一知事(67)を辞職させる方向で最終調整に入った、との衝撃情報が飛び込んできた。2020年東京五輪の準備に支障が出つつあるうえ、参院選にも影響すると判断したとみられる。すでに、後継候補探しを急ぐよう指示したとの指摘もある。都民・国民から嫌われた舛添氏の「政界退場」が近づいている。

「官邸は完全に舛添氏を見限った。舛添氏は『首都のトップ』という公人中の公人ながら、自分の延命しか考えていない。政治家失格だ。自民党は官邸の意向を受け、後継候補探しに着手した」

自民党関係者は、夕刊フジの取材にこう断言した。 舛添氏は10日の記者会見で「もう一度チャンスをもらいたい」「都民に対して仕事をしないと死んでも死にきれない」などと“懇願”しながら続投を表明した。だが、これまで静観していた官邸から見捨てられれば、万事休すだ。 都議会の最大会派・自民党の動きが、舛添氏の「進退のカギを握る」とされてきたが、都知事は国政に直結する重要ポストである。このため、官邸サイドの意向も大きく働く。

政府高官の1人は今月上旬、周囲に「今は辞めさせない…」と漏らしていたが、その後の舛添氏の記者会見や議会対応を見て、「疑惑を解消できない」「完全に都民・国民の信を失った」と断を下したようだ。


スポンサードリンク


そこで気になるのは、後継候補だ。 一部報道などでは、小池百合子元防衛相(63)や、石原伸晃経済再生担当相(59)などの名前が挙がっているが、自民党内には「都知事選は、100万票以上取らなければ勝てない。現職の国会議員を出せばいいというものではない」(都連所属の国会議員)と冷ややかだ。

夕刊フジがいち早く報じた、総務省の桜井俊事務次官(62)はどうか。政策通で、霞が関や永田町の人望も厚いうえ、アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(34)の父でもある。 前出の国会議員は「有名アイドルの父だから『勝てる』と考えるのは甘い。現時点では、本人の知名度がもう少しだ」と語った。

今後の展開はどうなりそうか。
政治評論家の浅川博忠氏は「舛添氏は遅くとも、秋の臨時国会前(9月下旬ごろ)には辞職するだろう。後継候補選びは、水面下で本格化しつつある。石原慎太郎元知事、猪瀬直樹前知事、舛添氏と、著名人が3代続いたので、都議会自民党では『地方自治に精通した実務型』を求める声が出ている。かつて官僚出身の鈴木俊一氏が4期都知事を務め、都政を安定させた例がある。ただ、民進党が担ぐ候補次第では、地味な実務型では選挙に勝てないという問題もある」と語っている。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160613/plt1606131140002-n1.htm

【管理人コメント】
先ほどTVで舛添都知事への質問を見たが、質問する内容もレベルが低い。
低いレベルの質問に必死に答える舛添氏を見つつ、何というのか…、都議会レベルも問題だな~と感じるが。

さて、舛添氏。。。
逃げ道は無い。
公私混同が多すぎた罰である。
出張でファーストクラスとかは別の次元だろう。余計な美術品など趣味や家族旅行まで、何度も税金で賄うからボロが出る。
一つあれば無数になるのが、クレームの世界であるから、逃げ道は無いという事だ。

辞職しても、使った金を返還するのでは困りごとだが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月13日 18:42 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp