韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  大気汚染が深刻な国と言えば中国・・・実は韓国も深刻な水準?

大気汚染が深刻な国と言えば中国・・・実は韓国も深刻な水準?

大気汚染が深刻な国としては中国を思い浮かべる人は多いであろう。だが、経済協力開発機構(OECD)がまとめた報国によれば、2060年に韓国は大気汚染によって死亡する人の割合が世界最悪の水準となる可能性があるという。

韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版はこのほど、OECDが9日に大気汚染が経済に与える影響についての報告書をまとめたことを紹介し、2010年に世界で大気汚染によって死亡した人の数は300万人に達し、2060年には最大で900万人が大気汚染によって死亡すると予測していることを伝えた。

続けて、大気汚染によって死亡する人の人口100万人あたりの割合について、2010年は韓国は359人で日本や英国、ドイツなどより低かったとしながらも、大気汚染対策が現状のままと仮定した場合、16年には1109人に増加する見込みだと指摘し、「韓国はOECD加盟国のなかで大気汚染によって死亡する人の数が急増する唯一の国になる」見込みだと報じた。

さらに記事は、OECDの見解として、韓国のほか中国やロシア、インドは経済成長も大気汚染の影響を受けると指摘し、特に韓国は大気汚染による社会的コストとして国内総生産の最大0.63%が失われる見込みだと報じている。
http://news.searchina.net/id/1611912?page=1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
レコードチャイナは、2016年6月6日、韓国・JTBCによると、米航空宇宙局(NASA)の研究チームが韓国の大気の状況を調査した結果、晴れた空にもほこりが大量に舞っていて、そこから公害物質が飛散しているとの事実が確認されたと報じた。

NASAの研究チームは先月2日から、韓国・京畿道烏山市の米軍基地で、飛行機3機を使って朝鮮半島の上空を回り、大気の状況を観測している。その結果、1カ月間で大気の質が良かった日はほとんどなかったという。研究員らは「韓国の大気質がここまで悪いと考えていなかったのでとても驚いた」「ビルや丘がほぼ見えない。数週間観測したが、数日でこのような状況が続いていることが分かった」「観測を始めて以降、(大気汚染物質のない)澄んだ空を見たのは雨が降った翌日だけ」などと感想を述べた。

特に、ソウル地域の汚染は深刻なレベルだという。また、韓国で大気汚染物質は中国から飛んできていると考えられているが、少なくない部分が韓国内で発生しているとの事実も確認された。 研究員からは「大気質の研究に最適な場所と言えるほど、韓国の空気質は最悪な状態。すでに危険なレベルにまで達している」と指摘する声も出ている。

石炭が燃焼するとSOx(硫黄酸化物)やNOx(窒素酸化物)、ばいじん(すすや燃えカス)が発生する。日本は高度成長時代には大気汚染が深刻な問題だったが、過去40年以上にわたり環境対策技術や効率的な燃焼方法を開発するなど環境負荷を低減する努力を行ってきた結果、世界の石炭火力を牽引する存在となった。今日、石炭火力の煙はきちんとした浄化処理を行ったうえで大気中に放出されている。つまり“黒い煙”どころか、ほとんど何が出ているか見えない状態だ。

日本の石炭火力はSOxやNOxの排出量はきわめて少なく、欧米と比べてもクリーンなレベルを誇っている。J-POWERの磯子火力発電所(横浜市)は横浜市と日本で最初の公害防止協定を締結し環境対策を徹底している。2002年に生まれかわった時に排煙脱硝装置の導入だけでなく日本で初めての水を使わない排煙脱硫装置を導入し、SOx、NOxの排出量は主要先進国と比較して、一桁低い極めて小さい値となっている。世界を見れば、中国やインドなど環境対策が不十分なまま発展している国々で大気汚染が大きな問題となっている。日本の最先端技術を海外で活用していくことが大いに期待されている。

燃焼によって発生するCO2は同じ電気をつくる場合、石炭は天然ガスと比べると2倍近くになりますが、日本の石炭火力は蒸気タービンの圧力や温度を超々臨界圧という極限まで上昇させる方法で、欧米やアジア諸国に比べ高い発電効率を実現している。仮に日本のベストプラクティス(最高水準性能)を排出の多い米国、中国、インドに適用した場合には、日本のCO2総排出量より多い約15.2億t-CO2の削減効果があると試算されているわけで、韓国などは特に先進国家として実施するべきことが、疎かなのだろう。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月14日 10:40 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp