韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「日本より不便」 観光バスで渋滞するソウルの免税店周辺

「日本より不便」 観光バスで渋滞するソウルの免税店周辺

今月3日午後6時、ソウル市中区奨忠洞の新羅免税店前にある往復8車線の道路。同免税店から出てきた45人乗りの観光バスと、帰宅ラッシュの一般車が入り交じり、ひどい渋滞が発生していた。取材班がこの周辺の1キロの区間を通過するのに16分もかかった。時速に換算すると3.75キロで、成人男性が歩くスピードよりも遅かった。

交通量が多いラッシュアワーにもかかわらず、道路沿いのあちこちに、外国人観光客たちを待つ観光バスが違法駐車していた。400メートルにわたって違法駐車の観光バスが連なっている場所もあった。新羅免税店前で交通整理のボランティア活動を行っている中区模範運転者会の関係者は「顕忠日(国土防衛に殉じた人々を追悼する日。6月6日)までの連休のため、これでも普段よりは車が少ない方だ。中国人観光客が多い日には、免税店周辺の道路が巨大な駐車場と化している」と話した。

同じころ、東京都心の銀座を貫く中央通り。銀座8丁目から1丁目まで続く往復5車線、1.1キロの区間には、日本を代表する大規模な免税店3店(ラオックス、ロッテ免税店東京銀座店、Japan Duty Free GINZA)をはじめ、シャネルやフェンディ、ティファニーといったブランドの店舗が集まっている。取材班がタクシーでこの区間を通過するのに10分かかった。時速に換算すると6.6キロで、ソウルの約2倍だった。中国人観光客を乗せた観光バスはあちこちに見られたが、違法駐車のバスは1台もなかった。


スポンサードリンク


この日、ロッテ免税店東京銀座店前の歩道には、ショッピングを終えた中国人たちが整然と並んでいた。観光バスが到着すると、ガイドの誘導に従ってバスに乗り込んだ。観光バスが止まってから出発するまで、平均で90秒もかからなかった。一方、ソウルの免税店前で観光バスが観光客たちを乗り降りさせる際には20-30分かかるのがざらだ。駐車する観光バスが2車線を占領している場所もあった。

ソウルと東京をよく訪れるという中国人観光客のリ・ヨチャンさん(35)は「明洞や蚕室では免税店の前にバスが待機しているが、日本では違う。最初は不便に感じたが、たびたび訪れるうちに、観光バスのせいで道路が渋滞するソウルの方が不便に感じられるようになった」と話した。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/14/2016061401142.html

【管理人 補足記事&コメント】
今月3日午後5時、ソウル・南山のふもとにある新羅免税店付近の道路は「バスターミナル」を思わせる混雑ぶりだった。午後4時ごろから45人乗り観光バスが続々と免税店に向かう奨忠体育館交差点に押し寄せ、渋滞が発生した。免税店から出てきたバスが往復8車線の道路を横切って違法Uターンしたため、南に向かっていた車が足止めされて列を作った。全長12メートルの観光バスは一度でUターンできず、いったんバックしてからハンドルを左に切った。その間に信号が変わり、今度は北に向かう反対車線の車がUターンするバスの「車壁」に行く手を塞がれた。バスの後ろにいた車が危うくバックするバスと衝突しそうになった。足止めされた車のクラクションがひっきりなしに鳴っていた。

同じ時間、南山の国立劇場から新羅免税店に向かう道路の右側には400メートルほどのバス列ができていた。中国人客たちがショッピングを終えて出てくるのを待っていたこのディーゼルバスは、大半がエンジンをかけたまま、ばい煙を噴き出していた。やはり取り締まり要員の姿はなかった。 外国人観光客を免税店に連れて行く観光バスが原因で、ソウル中心部のあちこちでひどい渋滞が頻発している。免税店が観光バスを吸い込む「ブラックホール」の役割を果たしているとして、免税店の責任を指摘する声もある。

現在、ソウル中心部には新羅免税店のほか明洞のロッテ免税店と新世界免税店、仁寺洞のSM免税店、光化門の東和免税店、東大門のドゥータ免税店など、大型免税店がいくつもある。ソウル市によると、市内の主な観光地を回る観光バスは1日平均1047台(2015年基準)に達するという。

市民はたまったものではないだろう。
駐車場所が道路となる韓国なだけに、免税店へのインフラなどは何もできていないわけで、市民のみならず観光客の不平不満は、日本旅行への切り替えとなる?? 
もっとも金のない中国人が韓国へ行くわけで…



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月15日 10:53 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp