韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国ゲームは今も有望、東南アジア市場で勝算ある

韓国ゲームは今も有望、東南アジア市場で勝算ある

「韓国ゲーム産業の見通しは良くないというのは国内市場だけの見方だ。中国だけでなく東南アジア市場で韓国ゲーム会社に機会が開かれている」。 中国ゲーム会社の浮上で韓国ゲーム産業の競争力に対する懸念が出ているが、ユ・スンウンKキューブベンチャーズ代表は「韓国ゲーム産業の未来は明るい」という。ユ代表は「韓国モバイルゲームがもう一度アジア市場を掌握する日が来るだろう」とも語った。

Kキューブベンチャーズは韓国国内でゲーム分野のスタートアップ(新生ベンチャー企業)に最も攻撃的に投資するベンチャーキャピタル(VC)だ。年初に300億ウォン(約27億円)規模のカカオ成長分け合いゲームファンドを設立し、ココモ、V8などに投資した。 海外市場では多様なジャンルのゲームに対する需要があり、韓国の中小ゲーム開発会社にチャンスがあると、ユ代表は強調した。ユ代表は「国内市場はアクション役割遂行ゲーム(RPG)中心だが、海外ではカジュアルゲームなど多様な分野のゲームが人気」と伝えた。

1998年にLGテレコムに入社して社会生活を始めたユ代表は、CJ創業投資会社、ソフトバンクベンチャーズを経て昨年5月にKキューブベンチャーズに合流した。9月にイム・ジフン代表に代わって代表に就任した。 ユ代表はKキューブベンチャーズの特徴について「創業3年未満の初期企業への投資比率が高い」と強調した。ユ代表の言葉のように2012年3月に設立されたKキューブベンチャーズはその間、65社に投資したが、うち95%が創業3年未満のスタートアップだった。1年未満の企業も75%にのぼる。


スポンサードリンク


投資した会社の中ではゲーム会社ネプチューンが株式市場に上場し、ドゥナムはカカオに買収されるなど、投資資金の回収が進んでいる。ユ代表は「モバイル分野のサービス、技術企業、ゲーム会社の3つの分野が主な投資対象」と説明した。

ユ代表はO2O(オンライン・ツー・オフライン)、人工知能(AI)、バーチャルリアリティー(VR)など最近浮上している情報技術(IT)分野の事業領域でまだ多くの有望な企業が登場する可能性があると期待している。ユ代表は「韓国は未開拓事業分野が多く、創業の見通しが非常に明るい」とし「多くの創業会社のうち共に成長できる良い会社を草創期に見つけ出すのが我々の任務」と述べた。
韓国経済新聞
http://japanese.joins.com/article/934/216934.html?servcode=300§code=320

【管理人 補足記事&コメント】
韓国は自国メディアも新興国にしか目を向けていないわけで、いつまでたっても韓流ブームと叫び、韓国ゲームは今の有望と言う。韓国経済新聞は昨年10月に、 「オンラインゲーム宗主国」と呼ばれた韓国のゲーム産業が崩壊している。閉鎖するゲーム会社が相次ぎ、ゲーム業界の従事者が減っている。青少年のゲーム利用時間を制限した「シャットダウン制」など各種規制が成長を妨げているという指摘が出ている。

韓国コンテンツ振興院が最近出した「2015ゲーム白書」によると、2010年に2万658社だった国内ゲーム会社は昨年1万4440社と、4年間で30%ほど急減したと報じている。ゲーム業界の従事者数も2012年は5万2466人だったが、昨年は3万9221人に減った。こうした現象は、2年前に導入されたシャットダウン制がゲーム産業に対する否定的な認識を広め、市場自体を冷え込ませた結果という分析だ。シャットダウン制とは、女性家族部・国会・市民団体などの要求で、青少年は夜12時から午前6時までオンラインゲームの使用を禁止した措置。

韓国経済研究院はシャットダウン制の導入で今まで1兆1600億ウォン(約1300億円)の市場委縮結果をもたらしたと分析した。また7月に導入された青少年対象の確率型アイテムに対する自律規制も市場を冷え込ませた要因に挙げられる。ウィ・ジョンヒョン中央大経営学部教授は「過度な規制が足かせとなり、韓国ゲーム産業が中国に追い越される状況になった」と述べた。

自分たちで作った規制で、規制のワナにはまった韓国ゲーム産業は、6200社が閉鎖と伝えている。
そして今度はアジアでまだ栄えるとしているが、現実は難しい。それほど優しい業界ではない。

ユン・ジュンヒ韓国ゲーム開発者協会長は国家未来研究院の主催で3日ソウル獎忠洞(チャンチュンドン)のソウルクラブで開かれた「産業競争力フォーラム」で「開発者がゲーム業界を離れている」として「危機という言葉で表現しても足りないぐらいだ」と話した。また、中国資本の韓国ゲーム市場の空襲が4~5年前から起きているとして「モバイルゲームを中心に中国資本依存現象が激しくなっている」と指摘した。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月15日 11:27 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
しぶとい
サムスンスマホ7sの先週お実売データは12位と22位で12位の機種は順位変更なし。17位のが22位に後退。なんとも言えない結果だが、ほかのメーカーは5月に新機種だしてないので、実質サムスンだけのセールでこんなもんならまあ、いいか。。。
来週にはすべてTOP20から消えることを願う。
[ 2016/06/15 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp