韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国高速鉄道、米進出の夢絶たれ・・・「国内整備も見なおすべき」

中国高速鉄道、米進出の夢絶たれ・・・「国内整備も見なおすべき」

中国メディアの財新網はこのほど、米西部での高速鉄道建設に向けた米企業と中国企業との提携解消を受け、解消の経緯や今後の中国高速鉄道の輸出計画について考察する記事を掲載した。

記事はまず、米企業が提携打ち切りを発表したのは「米政府が高速鉄道を米国内で生産することを求めている」ためと指摘する一方、中国企業が米ボストンの地下鉄車両を受注するなど、必ずしも「米国内で生産すること」という条件に合致しない案件も受注した過去があることを指摘し、「高速鉄道を米国内で生産することを、米政府が求めている」という理由で、米企業が提携解消を発表したことに不満を示した。

記事は、中国高速鉄道の輸出が近年、相次いで問題に直面している理由を考察。まず最初に挙げたのは「国外に市場がない」ということだ。当然ながら、高速鉄道は建設や運営、維持管理に多額の費用がかかる。

「現在世界中で日本の東海道新幹線だけが唯一の例外」として成功しているが、日本のように人口の密集した地域は少なく、初期投資が莫大で、黒字化が容易ではない高速鉄道輸出はもとから簡単なことではないと説明した。


スポンサードリンク


さらにに「政治的リスク」も高速鉄道輸出を困難にしている要因として挙げている。中国は以前、メキシコで高速鉄道建設を受注したが、後にメキシコ政府が取り消しを発表。タイにおいても政変をきっかけに、中国の資金提供については拒絶されることになってしまった。

今回の米国での計画は、高速鉄道輸出の「成功例」として大々的に宣伝する報道も多かっただけに、中国としてはショックは大きいようだ。中国高速鉄道の建設が各国でスムーズに行われていないことを考えると、今回の計画中止もある意味で自然とも思えるが、中国国内における高速鉄道のさらなる整備計画を打ち出した13次5カ年計画についても記事は、「巨額の債務と過剰生産能力をもたらす」として、見なおすべきではないかと主張している。
http://news.searchina.net/id/1612315?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
アメリカと言う先進国家には中国のやり方は通じないだろう。

サーチナは、タイ、ベネズエラ、そして今回の米国でのプロジェクトはともに建設工事に入る前の段階で障害にぶつかる形となっている。中国側は中国高速鉄道の性能に対して大きな自信を抱いているが、それでもこうした挫折が起きるということは、記事が指摘しているとおり、政治的要素が絡んでいる可能性も否めないが、安全性をはじめとする性能に懸念があったという可能性も排除できないのではないだろうかと伝えている。

中鉄国際集団と米国のエクスプレスウエスト(XpressWest)社が協力して米ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ高速鉄道を建設する計画は、8日にエクスプレスウエスト社が提携を打ち切ると発表した。中国側にとっては米国進出の夢が危うくなったことを意味するものだとした。当然政府も関与するだろう…。今の米中関係を考慮すれば当然といえるが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月19日 10:57 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
今度はマレーシア
マレーシアの、クアラルンプール-シンガポール間を結ぶ高速鉄道案件には、新たに南鮮KTXも参戦するんですってね。

もう日本として、精一杯の提案はするとしても、無理してまで受注するのは如何なモノかと思いますね、マレーシアは政府や民度がどんな具合なのか知りませんけど、インドネシアみたいな事もあります、初めのうちだけ中・鮮レッドチームと競りに競ってる「芝居」しといて、「仕舞ったやられたぁ~、無念じゃあ」っつう『演技』をしつつ、ダメージを受けてない時点で手を引くっつうのもアリなんとちがいます?

支那・南鮮チームは、その後も競り合いを続けさせ、日本に出来る方法で煽りに煽ってドッチかに受注させ、そうなると計画書は出血大赤字かそれに近い内容になると思いますから、ちょっとした躓きでもコケる程度に誘導して、融資も最初はADBも感心有るように装い、日本が受注したらそのまま融資させて、支那・鮮が受注したらAIIBに押し付けて知らん顔、イザ建設が始まったら、支那・鮮のヤツは日本製部品や素材や特許やソフトを全く使って無いとは思えませんから、その辺を上手く使って嫌がらせとかして、なるべく失敗するようにしてやる、そのくらいはやって欲しい気がします。

そうしてる間に、米国やメキシコのヤツは改めて日本が「こっそりと」話を進めちゃう。こっちは、メキシコ-米国-カナダまでド~ンと一気につなげちゃうとか?
んで、将来は北米から南米まで、旅客も貨物も高速で運べるようにしちゃう、これには日本単独より、日米加メのメーカーや鉄道会社が組んだ方がいいカモっスね。

そうして、支那・鮮の鉄道技術の低さや海外プロジェクト推進能力の低さを世界に印象付ける。

独や仏も名乗りを上げてるようですから、日独仏の共同提案もアリかもですよ。

[ 2016/06/19 15:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp