韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン、17年のiPhone7s向けにOLED供給へ

サムスン、17年のiPhone7s向けにOLED供給へ

アップルは、iPhone7s(iPhone8)のディスプレイ供給を請け負うサプライヤーとして、サムスンを選ぶ方向で調整に入っているようです。

すべての点で有力ライバルを圧倒
日本経済新聞によると、17年のiPhone7s(iPhone8)より搭載が噂されているOLEDディスプレイは、サムスンが供給を行う方向で計画が進められているとのことです。当初アップルは、18年よりOLEDディスプレイをiPhoneに搭載する予定でしたが、パネルの製造コストがLCD(液晶パネル)並に低下、歩留まりが向上していることから、前倒し出来るかどうかサプライヤーに打診していたことがこれまでにも明らかとなっています。

現時点でサムスンは、量産実績、設備、そして投資余力のすべてにおいて、LGやJDI、そしてFoxconnといった有力ライバルを圧倒しており、これまでもiPhone Maniaでは有機ELディスプレイを同社がアップルに卸す旨をお伝えしてきましたが、改めて今回の報道によってその見方が確かとなりました。

巨額の設備投資がリスクとなる危険も
16年に8兆ウォン(約7,200億円)を投じてパネルの生産設備を拡充させ、18年前半までに一部工場の生産能力を最大18万枚/月に拡張、iPhone向けに6万~9万枚/月を振り分けるとされており、増産規模の急激な拡大に、日本経済新聞は「15年の自社のスマホ販売台数3.2億台(推計値)と比べて大きく、巨額の投資負担が収益の重荷となるリスクがある」ことを指摘しています。


スポンサードリンク


しかし、アップルが有機ELの採用に踏み切ることで他ベンダーも追随する公算が高いこと、また18年には「4K OLEDディスプレイ」もアップルのVR装置に対応する形で市場に登場するのではないかとされていることなどを考えれば、サプライヤーとしての業務とベンダーとしての業務を一体化させて「リスク」と断じるのは時期尚早であるように思われます。
Source:日本経済新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/11657180/

【管理人 補足記事&コメント】
「新型iPhoneに有機ELパネルを採用する」

まさに「鶴の一声」と言えるほどのインパクトがあった。2015年秋、米アップルがパネルメーカー各社に伝えたこの一言をキッカケに、ほぼ液晶パネル一色だったディスプレー業界の潮目が大きく変わった。先行する韓国勢は投資を加速、中国勢も液晶向けの投資を続々と有機ELへ切り替えるほか、日本のジャパンディスプレイ(JDI)や鴻海傘下のシャープも2018年の立ち上げに向けて開発を急ぐ。

ただ、アップルの方針転換がなくても、遅かれ早かれパネル各社は有機ELの開発に着手せざるを得なかっただろう。実は、アップル以外にも業界の有機ELシフトを猛烈に推し進めた存在がいる。韓国のサムスンだ。韓国勢に大きく後れを取ってきた日本メーカーは、2015年1月にソニーとパナソニック、JDIの有機EL事業を統合させ、JOLEDが発足。韓国2社の主戦場を避け、タブレットやパソコン向けで活路を探っている。

だが、有機ELパネルの市場規模約1兆6000億円(2015年見込み、IHSテクノロジー調べ)のうち、約1兆3000億円はスマホ向けだ。ここに食い込まなければ、大きな成長は望めない。「これまでアップルのまねをすることでシェアを伸ばしてきた中国のスマホメーカーは、アップルが有機ELパネルを採用すれば追随する可能性が高い」(液晶パネルメーカー)。スマホ向けディスプレーの需要が今後、液晶から有機ELにシフトすると見る向きも少なくない。

そうなれば、売上高の8割をスマホ用液晶パネルが占める、JDIへの影響は甚大だ。ディスプレー業界に詳しいIHSテクノロジーの早瀬宏アナリストは「日本メーカーは有機ELパネルを用いた最終製品の発売に踏み切れず、買い手も見つけられなかったため、これまでは開発資金を十分に用意できなかった。が、アップルの有機ELパネル採用が引き金となり、今後は開発が加速度的に進むのではないか」と見ていたさなかのアップルのサムスン有機ELパネル採用ニュースである。

アップルが仕掛けたのでしょう~。 サムスン独占とはならないのでは…。
数社購買として価格を下げるのだろうと考えれば、日本企業も間に合う可能性はある…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月20日 13:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp