韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国物価を押し上げる豚肉価格高騰はピークアウトへ

中国物価を押し上げる豚肉価格高騰はピークアウトへ

中国で豚肉価格の高騰が消費者物価指数を押し上げている。大和総研の経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は、6月20日に「豚肉価格上昇と環境保護強化」と題したレポート(全5ページ)を発表し、「豚肉価格高騰の影響を侮ってはならないが、そろそろピークを迎えそう。豚肉価格のピークアウトは実質消費にプラスに働くだろう」と分析した。レポートの要旨は以下のとおり。

◆豚肉の消費者物価構成ウエイトは2.3%程度であるが、侮ってはいけない。豚肉は価格変動が極めて大きく、物価全体への影響は軽視できない。2016年5月の豚肉価格は前年同月比33.6%上昇し、同2.0%の上昇となった消費者物価を0.8%ポイント押し上げている。

◆豚肉と飼料の価格比は6(豚肉):1(飼料)が養豚業者の損益分岐点であり、これを上回るほど利益が増加し、下回るほど赤字が増加するとされる。2014年1月から2015年5月には価格比が6を下回り、養豚業者は赤字経営を余儀なくされ、規模を縮小したり、養豚をやめる業者が増加した。2013年に5,000万頭前後だった繁殖用母豚の飼育頭数は、2014年に入ると減少し、2016年5月には3,762万頭となった。繁殖用母豚の補充から交配・出産・肥育には12ヵ月程度が必要とされ、少なくとも今後1年は豚肉の供給増加は期待し難い。


スポンサードリンク


◆豚肉価格上昇を背景に、価格比は2015年6月に6を回復し、2016年5月には11へ上昇した。通常であれば、もっと早い段階で繁殖用母豚の飼育頭数が増加してもよいのだが、今回は減少が長期化している。これには、環境保護を重視する習近平政権が、2014年以降、重要な水源地とその周辺での養豚を禁止したほか、業者に対して糞の処理設備の設置を求めたことで、零細業者を中心に廃業が相次いだことが影響しているとの指摘がある。

◆豚肉価格高騰による消費者物価上昇は、実質消費の下押し要因となる。豚肉価格上昇は少なくとも今後12ヵ月程度は続く可能性が高いが、上昇率はそろそろピークを迎えてもおかしくはない。繁殖用母豚の飼育頭数(前年同月比)を12ヵ月先行させたものと豚肉価格(同)は反比例し、前者の減少率は2015年前半(12ヵ月先行で2016年前半)が最大であり、その後、減少率は縮小している。豚肉価格上昇率がピークアウトしていけば、物価上昇圧力が低減し、実質消費には追い風となろう。

◆最後にもう一つ指摘したいのは、環境保護は政策として極めて重要であるが、それを遂行するに当たっては周到な準備や細やかな配慮が必要であるということだ。例えば、環境保護政策によって零細業者の豚肉生産量減少が想定されるのであれば、養豚の大規模経営を推進するなどの対策を講じておくべきであったであろう。政策対応が後手に回ると負の影響はより大きくなってしまうのである。
http://biz.searchina.net/id/1612435?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
ウォール・ストリート・ジャーナルは、豚肉消費量の多い中国で、豚肉の供給が不足している。中国国内の豚肉価格は高騰し、不足分を埋めるために欧米からの輸入が急ピッチで増えていると伝えている。中国では昼食に人気の豚団子から激辛の四川麻婆豆腐に至るまでさまざまなメニューの主要食材である豚肉の価格が昨年48%上昇した。中国農業部によると、4月2日までの週の豚肉平均価格は1キログラム(kg)当たり25.67元(約430円)と、前年同期の17.35元から急騰しているという。

米国はこの恩恵を受けている。米農務省の統計では、2月の対中豚肉輸出は前月比38%増の1万5925トンと、14年3月以来の高水準に達した。価格が高騰する前は利益が低下したため養豚をあきらる農家が増え、これが在庫の激減を引き起こした。農家が採算を取るためには、豚肉価格が穀物の6倍となる必要がある。だが中国の公式統計によると、足元ではこの倍率が9.13倍となっており、利益率が高まったようだ。

だが中国農業部高官のイェ・ツェンキン氏は先週7日の記者会見で、供給増加に伴って価格は安定に向かうとの見解を示した。 天候が温暖になれば子豚の生存率は高まる。また、大手企業の多くは事業の拡大を計画している。従って、今後数カ月で豚肉価格が上げ止まり、年末にかけて値下がりする可能性もあるという。

どうやら今年の第3四半期から第4四半期には十分な供給となる、価格下落につながるようだ。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月20日 18:59 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp