韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  日本は成功した国家である!日本が遂げた経済発展を鏡とせよ

日本は成功した国家である!日本が遂げた経済発展を鏡とせよ

中国メディアの和訊網は16日、日本が遂げた経済発展の歴史を鏡として活用することで、中国の経済発展に役立てることができると論じる記事を掲載した。日本が遂げた経済発展の歴史がなぜ中国にとっての鏡となるのだろうか。

この点について記事は「中国は1970年代末の日本をこれからまさに経験しようとしている」と主張。現在の中国のどういったところが1970年代末以降の日本に似ていると言えるだろうか。この共通点について、「中国にはさらにあと10数年にわたって発展できる潜在力がある」こと、また「経済を最優先する態度が環境問題を生じさせた」という点などを取り上げた。では中国の今後の経済発展に対して、日本という鏡をどのように活用することができるだろうか。

記事は「ジャパン・アズ・ ナンバーワン」の著者エズラ・ヴォーゲル氏の見解を紹介。エズラ氏は国家の成功は単に経済成長の観点だけで計られるべきではなく、貧富の差が小さく、低汚染、低犯罪率、高い生活水準、長寿命などの面から総合的に評価されるべきであるという見方を示しており、こうした観点から見ても日本は成功した国家であると評価している。


スポンサードリンク


続けて、中国が日本のような成功を手にするためには、企業の組織形式、国家政策、福祉、教育方法などのすべての点で日本に見倣う必要があるという見方を示した。

鏡の例えは非常に啓発的だといえる。鏡は確かに人の現実の姿をそのまま映しだすことができる便利な道具だ。しかし鏡に映る自分の姿を見てもそれを活用しないなら意味がない。中国は日本の経済発展の歴史という鏡を積極的に活用すべきだろう。しかし環境汚染の生じる前に活用できたのであれば、これほど素晴らしいことはなかったというのも事実だ。日本の犯した失敗を今後回避するという目的でもこの鏡を活用できるだろう。
http://news.searchina.net/id/1612509?page=1

【管理人コメント】
韓国は失敗したが…。。。
日本は戦争責任をとり、どん底から這い上がって、いまなおアジアのリーダー国である。
しかし問題は今後にかかっているのではないか…。

在日米軍基地返還と米軍撤退で、完全返還となり日本の完全自立が実現する。
防衛のための軍事力と近隣国との連携が出来ていないと無理であり、中国とこの状態では困りごとである。

とはいえ、戦後70年経過しているわけで、政府も考えているだろう。
日米がアメリカ傘下の日本ではなく、同じ立ち位置での日本が確立出来ての同盟国になるには、まだ様々な条約を変更する必要がある。安倍総理はその土台となる形作りまで出来るかどうか…。。。

企業としても今後が課題だ。新たな技術や人材の確保が必要となる。
高齢化を乗り切るための方法を生み出してこそだろうし、長い目で見れば何れはまた人口が増える時代が来るだろう。
その土台作りまでできて、成功した国家と言えるのかもしれないが…。

そういう意味では、今は成功途上と言える。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月21日 19:02 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(2)
気になることが。。。
昨日、午後、財務官僚と麻生さんと安倍さんが駐日韓国大使と会談した。約30分間だが、何を話したんだろうか?スワップや援助でないことを祈る!また、慰安婦財団の設置が遅れるらしい。。。
[ 2016/06/21 19:15 ] [ 編集 ]
鏡に、誰が?
中国人民の中の勝ち組=共産党で出世して利権獲得。
どう考えても、日本を鏡にする中国人はいないと思えるが。

駐日韓国大使は高齢の柳興洙大使が退任する。安倍首相に挨拶に
いったらしいです。後任は若手が来るが、任期は大統領選挙まで。
成果が期待出ない重たい話は切り出さないでしょう。
[ 2016/06/21 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp