韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  未分類 >  排ガス不正で、米国で102億ドル賠償のVW「韓国は賠償対象ではない」

排ガス不正で、米国で102億ドル賠償のVW「韓国は賠償対象ではない」

ドイツのフォルクスワーゲンが、ディーゼル車の排ガス不正で被害に遭った米国の消費者に対し、総額102億ドル(約1兆423億円)を支払うことで合意した。ロイター通信が23日(現地時間)報じた。ところがフォルクスワーゲン・グループは「韓国などほかの国々では金銭的な賠償の計画はない」という立場を取っている。

専門家らは「韓国で、排ガス試験の結果をねつ造した疑いで役員が身柄を拘束されたにもかかわらず、フォルクスワーゲンは賠償責任を回避しようとして消費者を愚弄している」と批判した。

■フォルクスワーゲン「韓国は賠償対象ではない」
フォルクスワーゲンは、米国では賠償をすることにしたが、韓国については賠償できないという立場を取り、物議を醸している。フォルクスワーゲンの関係者は「金銭的な賠償をするには、違反の事実がなければならないが、韓国では法に背いたことはない。韓国では、(排ガス量を操作する)任意設定デバイスの禁止法は2012年1月から施行されたが、今回問題になった車は全てそれ以前に韓国政府の認証を受けており、法律上問題はない」と語った。

韓国政府の法の不備で、賠償はできないという論理だ。これに対して米国の場合は、90年代から任意設定デバイス禁止規定があったのに加え、排ガスの基準も非常に厳しいためリコール措置だけでは基準値をクリアできず、払い戻しなど金銭的補償が避けられない-というのがフォルクスワーゲンの説明だ。


しかしフォルクスワーゲンは、日本ですら、人気モデル「ゴルフ」の価格を16万円引き下げ、無償修理を提供するなど「補償」措置を取っているのに対し、韓国の消費者だけが「知らん顔」をされている、という指摘まで出ている。自動車産業協会長を務めた経験を持つ柳智穗(ユ・ジス)国民大学総長は「韓国で各種の排ガス試験の結果をねつ造した事実が次々と確認されているにもかかわらず、法適用試験を根拠にフォルクスワーゲンが『賠償できない』という態度を取るのは、消費者の立場からは受け入れられない」と語った。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/25/2016062500428.html

【管理人 補足記事&コメント】
ドイツ自動車大手フォルクスワーゲンが排ガス不正問題の解決に向けた枠組みで米当局と合意したと、複数の関係者が20日明らかにした。関係者によると、VWは米国の排ガス不正対象車の最大50万台を買い取る方向で合意。さらに、米当局が認めれば、不正車の修理を行う可能性もあるが、米環境保護庁(EPA)が不正車が修理可能と判断するかは定かではない。

VWは21日にサンフランシスコ連邦地裁で行われる公聴会で、排ガス不正対象車の解決策で米当局と大筋合意したと表明する見通しだが、合意の詳細までは発表しないとみられる。同地裁の判事は21日までに合意するよう、VWと当局に指示していた。関係者によると、合意した買い取り対象は排気量2.0リットルのディーゼル車で、「ジェッタ」、「ゴルフ」、「アウディA3」が含まれる見通し。ただ、同じく排ガス不正が発覚した排気量3.0リットルのディーゼル車は買い取り対象ではないという。

合意のニュースを受け、20日の米国株式市場でVWの株価は6%近く上昇した。別の関係者によると、VWは、排ガス不正対象車オーナー向けの賠償基金についても合意したが、賠償金額は明らかではない。オーナーはおよそ2年以内に対象車の買い取り、あるいは修理を選ぶことになり、どちらを選んだ場合にも賠償金が支払われるという。賠償基金の総額は10億ドルを超えるとみられる。

韓国は騒ぐだけで、フォルクスワーゲンと交渉をしていないのならば、論外だろう。
フォルクスワーゲンは、最大約2兆円の制裁金が課せられる見通しとしていたわけで、今後、他国の損害賠償を求める訴訟が起こるリスクをどうするのかが問題となる。それでも売り上げ世界一となっている独自動車大手フォルクスワーゲンだ。今回はリコール損失分は計上しなかったので、次回に計上する事になるのだろう…。。。




関連記事

ブログパーツ
[ 2016年06月25日 11:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp