韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  今さら追加支援を求める平昌五輪組織委の恥知らず

今さら追加支援を求める平昌五輪組織委の恥知らず

2018年の平昌冬季オリンピック開催までわずか1年8カ月となった今、大会組織委員会が韓国政府に6000億ウォン(約530億円)以上の追加支援を求めていたことが分かった。オリンピックのための予算は2兆2000億ウォン(約1930億円)に定められているが、この額では大会の開催は到底おぼつかないというのがその理由だ。組織委は当初、計画を取りまとめた2011年の時点では「これだけの予算で十分に開催可能」と考えていたようだが、最近になって周囲を取り巻く環境が大きく変わったことを支援要請の理由に挙げている。具体的には平昌大会から新たに採用された種目があること、さらに入場チケットの販売収益や開会式、閉会式会場の建設費用が現状を全く反映していなかったことなどが理由として挙げられている。

1988年のソウル・オリンピック、2002年のサッカー・ワールドカップを成功させた時のように、国民は誰もが平昌オリンピックの大成功を願っている。しかし当初「これだけの額を支援してくれれば、残りはわれわれがなんとかする」と大言壮語しておきながら、今になって「事情が変わった」として国民に支援を求めるのはどういうことか。取りあえず誘致だけはしておき、後は政府関係者や議員を使って政府からの支援を少しでも多く取ろうとするケースを国民はこれまで何度目にしてきたか。14年の仁川アジア大会では、国からの支援は当初2651億ウォン(約233億円)に抑えられる予定だったが、最終的にはそれを3280億ウォン(約288億円)も上回る5931億ウォン(約522億円)にまで膨れ上がってしまった。


スポンサードリンク


国際オリンピック委員会(IOC)は2014年末、財政面での負担を軽くするとの趣旨から、ボブスレー、リュージュ、スケルトンを外国で行う分散開催を勧告し、また国内の他の地域で一部種目の開催を求める声も何度か上がった。しかし組織委と江原道はこれらの要求に一切応じようとはしなかった。このように一連の経費削減策を無視しておきながら、今になって予算の追加支援を求めるとは恥知らずにもほどがある。

平昌オリンピックの予算は、高速鉄道の建設を含むインフラ関連を含めると、すでに14兆ウォン(約1兆2300億円)近くにまで膨れ上がっている。このような現状を考えても、組織委は政府に追加の支援を求めるのではなく、大会の規模やイベントの縮小を甘受するなどして、与えられた予算の範囲内で大会を開催する方策を見いださねばならない。実際に組織委が協賛金やチケットの販売収入など、収益源について徹底的に検討を重ねたかどうかも疑問だ。何よりも今回、予算が要求通り支援された場合に、これは間違いなくあしき前例となり、今後新たな国際的イベントを行うたびに、主催者は平気で支援の増額を求めてくるだろう。2019年に光州で予定されている世界水泳選手権大会、17年の茂朱世界テコンドー選手権大会など、すでに複数の大会で組織委は国に支援を要請しているではないか。
朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/29/2016062900911.html

【管理人コメント】
組織委はさらに「7月中に新たに取りまとめる予定の第4次財政計画にこれを反映させたい」との意向も明らかにした。組織委は政府に6000億ウォン(約530億円)の追加支援を求めているという。組織委のある関係者は「追加予算の具体的な要求額はまだ決まっていない。また新たに取りまとめられる財政計画には、IOCに支援の拡大を要請する方策も記載されている」などとも説明した。しかしIOCが支援を増やしたとしても、雪だるま式に膨らむ競技場や開会式・閉会式会場の建設費を全て賄うのは不可能だ。

不可能ならさっさと手を上げろと言いたいが…。
もっとも日本も最近は言えない状態だが…。
日本とて手放しで喜べないほど、レベルが低いというのか、他人事と言うのか…、
韓国に似た動きが多分に目立つが…。日本もしっかりしてほしいものである。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月29日 11:44 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
自爆発言
平昌五輪組織委員長は 5月に着任した官僚上がりの李熙範(イ・ヒボム)
という人。
まず、5月末にぶちあげた「韓中日五輪組織委員長会議」が不発。
中国にも日本にも挨拶に行かないで勝手発言だからつぶれて当たり前。
サムスンが助ける様子は見えないし・・・

政府支援要請を言い出した。これは、委員長職を辞めるつもりの
自爆発言だろう。
五輪開催中に任期が終わる朴槿恵さんは興味があるかどうか。
お金は出さず、あんた辞めろとも言わないで、放置されそうだ。
[ 2016/06/29 20:57 ] [ 編集 ]
舛添都知事を当てにしてたのでしょう・・・残念でした。
舛添都知事には良いタイミングで辞めて頂いて、ほっとしています。
挑戦学校の件もある様に韓国とどんな裏取引が有るか計り知れないと感じていす。
資金集めのめどが立たない平昌オリンピック、舛添氏が都知事であれば韓国は都の資金を当てにして裏で協力を要請して来たでしょう。
残念でした、都知事を首になりました。
[ 2016/06/30 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp