韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  揺れ動く世界為替市場…注目されるドル・日本円商品

揺れ動く世界為替市場…注目されるドル・日本円商品

ブレグジット(英国のEU離脱)でグローバル通貨市場が動揺し、国内株式市場で売買できる通貨商品に投資家の耳目が集中している。 韓国取引所によると、ドルと日本円を基礎資産とする上場指数ファンド(ETF)と上場指数証券(ETN)は24日のブレグジット決定をきっかけに上昇している。代表的な安全資産である米ドルと日本円がしばらく値上がりするという見方のためだ。

ドル先物指数の騰落幅の2倍ほど動くETFの「KOSEF米国ドル先物レバレッジ(合成)」は24日からこの日まで3営業日間に3.52%上昇した。この期間、ETF215銘柄のうち7番目に収益率が高かった。この商品は24日、5.15%上昇した。24日に2.62%上昇した「KOSEFドル先物」は3営業日間に1.78上昇し、善戦した。ETF通貨商品はすべてウォン・ドル先物を基礎資産としている。

ETN通貨商品も収益率の上位圏を占めた。日本円騰落率の2倍ほど上下する「TRUEレバレッジ円先物ETN」は3営業日間に8.35%上昇し、この期間、ETN市場で収益率2位となった。「TRUE円先物ETN」(収益率4.37%)、「新韓ドルインデックス先物ETN(H)」(2.83%)、「TRUEインバースユーロ先物ETN」(0.15%)も3営業日間に上昇した。


スポンサードリンク


取引所によると、現在国内証券市場に上場している通貨商品は11銘柄(ETF4銘柄、ETN7銘柄)。これら商品の収益率が高まったのは、基礎資産の通貨価値が値上がりしたからだ。主要6カ国通貨に対するドルの価値を表すドルインデックスは24日、2.18%上昇した95.57となった。同日、東京外国為替市場で日本円は前日比3.1%値上がりし、1ドル=102円42銭で取引を終えた。日本円は24日、2年7カ月ぶりの円高ドル安となる1ドル=99円をつけた。

日本円関連の投資商品は下半期にも「高空行進」するという見方が出ている。チョン・ソンユン現代先物研究員は「ブレグジットが世界市場を濃霧の中に導き、円キャリートレード資金の清算、すなわち円買いの動きが目立っている」とし「年内に1ドル=88円まで円高が進む可能性もある」と分析した。 ドルは下半期に安定を取り戻すという見方が多い。チョン・スンジ・サムスン先物研究員は「米大統領選、米国の利上げ決定などドルに衝撃を与える変数が多い」とし「ドル高が下半期にも続くとは考えにくい」と予想した。

為替レートの騰落幅が大きくなり、国内証券会社の通貨商品開発の動きも活発になっている。先月、国内証券市場に円・ユーロ貨幣ETN5銘柄を上場させた韓国投資証券が最も素早く動いている。 韓国投資証券の関係者は「年内にユーロ先物レバレッジETN商品の上場を検討している」とし「国内株式市場で取引されている中国人民元先物を基礎資産とするETNの発売も考えている」と述べた。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/612/217612.html?servcode=300§code=340

2016-06-29-k001.jpg

【管理人コメント】
様々な事があるにせよ統計データーから推測すれば、平均値で100円程度である。
それを上限にどのくらいばらつくのかだが、プラスマイナス5円程度と考えれば105円から95円となる。

バラつきは小さいに越したことはないが、そのバラつきを小さくするのが金融緩和を含めた金融政策と考えれば日銀と日本政府の役目は限られているのではないか…。

円安時期の終了であるから、それを変えることはできないが、緩和としてばらつきを押さるのが、重要な役目となる。
グラフからすれば底値は経験しているわけで、円高の値も限界点に来ているのでは…、90円とか95円推移では困るが、出来れば当初の予想で102円と予想していたので、輸出企業を考慮すれば、その値で推移してほしいと願うが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月29日 12:03 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ウォン安・介入
こんな記事で煽られて韓国民が外貨買いに走ればウォン安でしょう。
昨日、今日のウォンの戻り(ウォン高)は政府の介入か。
[ 2016/06/29 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp