韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  南シナ海の洋上で中国製の原発計画が進行中 19年までに運転開始へ

南シナ海の洋上で中国製の原発計画が進行中 19年までに運転開始へ

不具合が判明し、導入を決めていた各国がプロジェクトの見直しを余儀なくされている新型原子炉。それにもかかわらず、中国は安全検査の期間を短縮してまで稼働を急いでいる。その裏には「世界一の原発大国」という確固たる目標がある。

今年3月に開催された全人代で採択されたシーサンウー(第13次経済5カ年計画)では、2020年までに原発による発電量を現在の2倍以上となる5800万キロワットに増加させる方針が盛り込まれた。さらに2030年までに原発の稼働数と発電能力の両面で世界一となることも見据えている。

現在、7省1自治区に計31基の原発を稼働中で、さらに23基が新設中という中国だが、計画遂行のために今後、年間7~8基を新たに稼働開始させることが必要となり、かなりの突貫作業が求められることになる。

中国の建築現場ではこれまで、突貫作業や、おから(手抜き)工事が横行し、数々の悲劇を招いてきた。しかし、手抜きの対象が原発建設ともなれば、これまでの規模とは比べものにならない大惨事となる危険性がある。


スポンサードリンク


不安だらけの中国製原発が新設されるのは自国領土内ばかりではない。『環球時報』によると、国有企業の中国核工業集団は、南シナ海の洋上に、小型原子炉をはしけで浮かべる浮体原子力発電所を20基敷設する計画を進行させている。目的は、海底に眠る原油の掘削に必要な電力を賄うことだという。設置費用は1基あたり30億元(約500億円)で、19年までの運転開始を目指す。

安全性に疑問の残る中国製原発がやって来るとあれば、南シナ海に面したフィリピンやベトナムなどの隣国にとっても、人ごとではない。 周囲の不安をよそに、中国がこれほどまでに原発の新設を急ぐ理由について、大手証券の中国人アナリストはこう話す。

「イギリスやルーマニアが、中国製の原子炉『華龍1号』の導入を決めたばかりだが、中国は今後さらに原発輸出に力を入れていくとみられる。特に、将来的にはアフリカの原発市場を見据えており、ケニアやエチオピア、ナイジェリアなど中国と経済的につながりの深い国々とはすでに商談を開始している。中国の原発の増設には、電力の安定供給という目的のほかに、国際市場で通用する技術と実績を獲得したいという思惑もある」

国を挙げての巨大ビジネスの影に、中国原発の安全性や事故の実態はますます覆いかぶされることになりそうだ。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160629/frn1606291550002-n1.htm

【管理人 補足記事&コメント】
浮体原子力発電所とは、水上/海中の船体・浮体に原子炉が実装された発電所である。現在、フランスにおいて海底設置型の原子力発電所の開発、および ロシアにおいて海上に浮かべられた原子力発電所の建造が進められている。地震に強い、陸上から遠く離れた沖合いに設置して原子力災害の損害を押さえ込める、移設が可能などの、陸上原発にはない長所を有している。

人工島ではいつ沈むか解からない。浮体原子力発電所ではまだまだ実験段階で安全性評価には時間がかかるのではないか…。まして中国では原発は建造するが、管理はずさんである。今後げ原発事故発生が加速する可能性もある。そんな国が東シナ海で原発など恐ろしい話である…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年06月29日 18:44 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(2)
日本的には
南シナ海が汚染されると日本は一人勝ち。実は、アジアのビーチで透明度の高いビーチは南シナ海沿岸と沖縄、小笠原にしかない。
マレーシアは汚くなり、タイとインドネシアも南シナ海に数えるほど。もし、南シナ海が汚染されれば、沖縄が注目される。実は、沖縄の海岸は世界的にあまり注目されてこなかったので、ほとんどの海岸が透明度が高い。近い将来、アジア唯一の海岸が沖縄や小笠原にというのが現実味をおびる。しかし、マレーシアの海岸は汚くなりました。。。
[ 2016/06/29 20:05 ] [ 編集 ]
詳しい方にお聞きしたい
原発の要、圧力容器と蒸気発生装置、これは日本も含め数カ国しか造れないと聞いていますが、支那製原発も例外じゃありませんよね、注文されたら蹴れないもんなんでしょうか?

特に圧力容器は、日本製鋼所(室蘭)の独壇場だったと思うんですが。

もしも、支那製だとしたら、素材の質の悪さは、有り余る鉄鋼の分厚さで補うのでしょうか? 何だか精度が悪すぎて、放射能漏れまくりなように、素人的には思えて仕舞いまい、非常に心配です。


ついでに..
反原発の諸君は、支那や朝鮮に行って活動してこそ、諸君の本分ではないですか?

大丈夫、憲法第9条が刻んである御札でも持って行けば、支那人だって滅多に手出しは出来はしませんから。
(知らねえけど)
[ 2016/06/29 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp