韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  京畿道教育庁、高校の夜間自律学習を廃止へ

京畿道教育庁、高校の夜間自律学習を廃止へ

韓国で初めて「9時登校」を全面施行した京畿道教育庁のイ・ジェジョン教育監(教育委員会委員長に相当)が就任2周年をむかえ、来年から京畿道のすべての高校で夜間自律学習(夜自)を廃止すると宣言した。

イ教育監は29日、記者懇談会で「入試、成績、成果中心の競争的教育が“夜自”という名の非人間的、非教育的制度を作った。こうした教育の非正常を正常化する最初の段階が高校の夜自をなくすことだ」と述べ、廃止に向けた方針を明らかにした。9時登校が生徒たちに正常な朝を戻したとすれば、夜自廃止で夜も正常にするとの趣旨だ。

イ教育監は「未来は革命的なアルファ碁時代に向けて、夜自代替プログラムを通じて生徒たちが夜自の枠組みから解放され、自ら決めて自身を作っていく体系的な自己完成の機会を提供する」と説明した。

京畿道教育庁は夜自の代わりに近隣大学と連係し、予備大学などの代替プログラムを開設する方針だ。現在、京畿道内の学校の夜間自律学習は父母と生徒の要求がある場合に学校長が判断して実施されている。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24515.html


お勧め記事

【管理人 補足記事&コメント】
2014年2月8日、韓国のあるメーカーが発売した“閉鎖式”学習デスクが話題だ。電話ボックスとほぼ同じ大きさで、中に机と椅子が設置されている。コンセプトは「誰にも邪魔されず自習室気分が味わえ、勉強に集中できること」。広州日報が伝えた。

韓国では、子どもを学習に集中させるため部屋の外から鍵をかけたり、ドアに鈴をつけ出入り回数を確認したりする親もいるという。この学習机も約1万4000円とそれなりの値段だが、売れ行きは好調だ。

この机を購入したある親は「以前は子どもが部屋の中で何をしているか気になってしょうがなかった。この机ならガラス越しにのぞけるから安心だ」と満足げ。

一方、子どもたちからは不満の声が続出している。
高三の一日は、勉強で始まり、勉強で終わる。
(参考例)
07:30 登校 / 登校 / 登校
07:30~08:00 0時限目 / 自習/ 寝具のセッティング
08:00~08:20 英語リスニング / 自習 / 就寝
08:30~09:20 1時限目 / 自習 / 就寝
09:30~10:20 2時限目 / 自習 / 就寝
10:30~11:20 3時限目 / 自習 / 就寝
11:30~12:20 4時限目 / 自習 / 就寝
12:20~13:10 昼食 / 昼食 / 昼食
13:10~14:00 5時限目 / 自習 / 就寝
14:10~15:00 6時限目 / 自習 / 就寝
15:00~15:20 掃除の時間 / 掃除の時間 / 下校
15:20~16:10 7時限目(補習)/ 補習
16:20~17:10 8時限目(補習)/ 補習
17:20~18:10 9時限目(補習)/ 補習
18:10~19:00 夕食 / 夕食
19:00~20:00 夜間自律学習 / 1時限目(自習)
20:10~21:30 夜間自律学習 / 2時限目(自習)
21:40~00:00 深夜自律学習 / 自習
00:00~02:00 読書室 / 読書室

勉強と雇用がマッチしていない国であるから、海外での就職も加速すると考えたいがそうでもない。いつまでも親のすねをかじる…。家計負債が増大しつつ、大企業の就職は狭き門となり、大卒とはいえ失業者が多数では困りごとである。


スポンサードリンク

関連記事


ブログパーツ
[ 2016年06月30日 10:17 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp