韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  日本の就業者に占める女性・高齢者比率が初の過半数

日本の就業者に占める女性・高齢者比率が初の過半数

日本の就業者全体のうち、女性と高齢者が占める割合が、初めて半数を超えた。総務省は先月29日、「2015年国勢調査の結果、就業者人口に占める女性と高齢者の比率が51.7%に達した」と発表した。2010年の同調査では、女性と高齢者の比率は48.9%だった。就業している高齢者は758万人で、5年前に比べ27%増加した。

このような結果は、人口減少によって労働力が縮小する中、高齢者や女性の労働市場への参入がより活発になっているためだと考えられる。安倍晋三首相は「1億総活躍社会」を掲げ、女性や高齢者の役割の拡大を推進している。人口が減少しているだけに、女性たちの家事での負担を軽減し、労働力として活用しようというわけだ。このため日本政府は、女性が出産や育児に伴ってキャリアが断絶するのを防ぐため、在宅勤務の拡大を奨励しており、また保育園の待機児童をゼロにすることを目標に、保育園の拡充や保育士の賃金引き上げなどを推進している。

今回の調査の結果、日本全体の労働力人口は6075万人で、5年前に比べ295万人減少した。少子高齢化が深刻化する中で、労働力人口がそう遠くない時期に6000万人を下回るものと、日本政府は予測している。

総人口は1億2711万人で、2010年の前回調査(1億2805万7000人)に比べ94万7000人(0.7%)減少した。5年に1回行われる国勢調査で、総人口が減少したのは今回が初めてだ。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/01/2016070100782.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
内閣府の高齢者の就業を見てみると下記の様になっている。

60歳を過ぎても働く高齢者
高齢者の就業状況についてみると、男性の場合、就業者の割合は、55~59歳で89.7%、60~64歳で72.7%、65~69歳で49.0%となっており、60歳を過ぎても、多くの高齢者が就業している。また、不就業者では、60~64歳の不就業者(27.3%)のうち3割以上の人が、65~69歳の不就業者(51.0%)のうち2割以上の人が、それぞれ就業を希望している。また、女性の就業者の割合は、55~59歳で65.0%、60~64歳で47.3%、65~69歳で29.8%となっている。

60歳を境に非正規雇用者率が上昇
会社などの役員を除く雇用者について高齢期の雇用形態をみると、男性の場合、非正規職員・従業員の比率は55~59歳で14.3%であるが、60~64歳で57.1%、65~69歳で74.4%と、60歳を境に大幅に上昇している。一方、女性の場合、同比率は55~59歳で62.9%、60~64歳で76.5%、65~69歳で78.0%となっており、男性と比較して上昇幅は小さいものの、やはり60歳を境に非正規職員・従業員比率は上昇している。

高齢者の雇用情勢は改善傾向
高齢者の雇用情勢をみると、平成19(2007)年から22(2010)年は経済情勢の急速な悪化を受けて60~64歳の完全失業率は上昇していたが、23(2011)年以降は低下してきている。

労働力人口
平成25(2013)年の労働力人口は、6,577万人であった。

労働力人口のうち65歳以上の者は650万人(9.9%)となり、労働力人口総数に占める65歳以上の者の比率は、昭和55(1980)年の4.9%から大きく上昇している。

高齢者社会となった日本である。今後は生産人口低下に伴い、女性の活用や、ロボット技術等々…、技術分野部分とともに改善しつつGDPを確保する事になる。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月01日 10:52 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)
それでも、若年労働者は必要なんじゃないでしょうか? 有利子奨学金制度も問題視されています、私は皆様と違ってバカだから、単純に学生が働きながら修学できる社会システムが有っても良いように感じます。勿論、女性や高齢者の活用や、ロボットやAIなども制度や技術を整備する必要は認めますけどね。

例えばエンジニアの卵なら、学校で理論を学び、会社で経験値を積むとか、出来ないものでしょうか? それなりに給料も出て、学費が給料から天引きに出来て、その場合は何か特典があるとか。

スレチかも知れませんけど、奨学金もいきなり給付型でなくても、利息を付けないとか、8~9割返済すればよいとか、段階的に進めないのかな?

それから、外国人留学生の至れり尽くせりの補助は不要と思います、まっ、本当に貧しい国の学生なら理解も出来るけど、少なくとも支那人や朝鮮人は除外して良いと思います。
[ 2016/07/01 13:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp