韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  宇宙技術、巨額投資で急成長する中・日・印に大きく後れを取る韓国

宇宙技術、巨額投資で急成長する中・日・印に大きく後れを取る韓国

韓国は世界11位の経済規模を持つが、宇宙技術は開発に取り組む国のうちで最下位レベルだ。世界の宇宙市場規模は今年の3000億ドル(約31兆円)から2030年には6000億ドル(約62兆円)に急成長すると見込まれているが、この巨大市場に韓国が食い込めないかもしれないという危機感が強まっている。

かつての宇宙開発市場は米国とロシアが主導していたが、最近は「スペースX」や「ブルー・オリジン」など民間宇宙開発企業の登場、中国や日本、インドの巨額投資により、その主役が変化している。

中国は先月25日、環境への影響が少ないとされる新たな液体燃料を使った新型ロケット「長征7号」の打ち上げに成功した。長征7号は中・大型の衛星打ち上げだけでなく有人宇宙船のロケットとしても活用できる超大型ロケット。現在開発中の韓国型ロケットは1.5トンの搭載が可能だが、長征7号は最大で13.5トンの宇宙船や衛星を宇宙に運ぶことができる。

中国は宇宙ステーションの建設を進めており、近く無人宇宙実験室「天宮2号」の打ち上げも予定している。24年に国際宇宙ステーション(ISS)の運用が終了すれば、中国は世界で唯一の宇宙ステーション保有国になる。


スポンサードリンク


日本も宇宙強国に浮上しつつある。日本は19年に月面着陸機の打ち上げを目指しており、新型ロケット「H3」を21年に打ち上げる予定だ。安倍晋三政権は、20年ごろに名目国内総生産(GDP)を600兆円に引き上げるという目標を達成する上で宇宙産業が非常に重要だとし、今年のロケット・衛星開発予算を前年比37%増額した。国を挙げて集中投資を行っているのだ。

インドの宇宙技術も世界の注目を集めている。インドは先月22日、衛星20基を搭載したロケット「PSLV C34」の打ち上げに成功した。26分の間に20基全てを予定の軌道に投入した。14年に世界で打ち上げられた衛星は208基だが、その10分の1に当たる衛星を一度に打ち上げたことになる。インドは外国の衛星の打ち上げ代行により1億ドル(約103億円)以上の収入を得ている。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/01/2016070101157.html

【管理人 補足記事&コメント】
2010年現在で、アジアにおける宇宙競争の主役は中国・日本・インドの3カ国である。特に中国は2003年10月に有人宇宙船神舟5号を打ち上げ、世界で3番目に有人宇宙飛行を達成したことで脚光を浴びている。ただしアジアに宇宙競争が存在するかという論点はまだ議論されており、中国自身はアジアの宇宙競争の存在を否定している。

国家の威信を別にしても、商業的な要因も存在する。2006年発行の宇宙フロンティア財団の報告によれば、「宇宙経済」は、おおよそ1800億ドル相当と推定され、そのうち60%以上は商業的な目的とサービスに由来する宇宙活動である[3]。宇宙空間も、多くの国々にとって多方面にわたり戦略上重要である。地球軌道は国家の安全を守るための主戦場となっている。

中国、日本そしてインドによって実施されている宇宙開発計画はアメリカと旧ソ連が打ち立ててきた実績に比べれば質素なものであるが、アジアがこの分野を先導するようになるのは、時間の問題だろうと信じる専門家もいる。

純粋に宇宙解明の技術ならまだしも、世界を攻撃する為の軍事衛星となる様では困りごとだが…。
そんな中で、日本はミサイル防衛システムの開発、次世代軍事偵察衛星、そして月面有人ステーション計画という、軍事的・民事的な宇宙開発を進めている。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月01日 11:20 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
実力のバロメーター
こういうのは、国がやってる+企業がやってる=総合力。アメリカと日本以外は実質国だけ。アメリカ企業は大掛かりなロケット再利用。日本は小ぶりのロケットがホリエモンや大学が関係するのが2件ある。
あと、科学での発明は日本は一週間に一件はプレスリリースある。アメリカ、ヨーロッパは一ヶ月に一件あるかないか。他国は一年に一件あるかないか。
製品でのアップデートは新興国がやりますね。韓国とか。。。でもそれは発明ではないし、ハイテクでもない。しかし、一般人はそれをハイテクと勘違いする。日本は隠れた、埋もれた実力の部分が大きい。つまり、GDPに反映されない部分が世界一大きい。それは一説によるとGDPの数倍規模。。。ということは、アメリカを凌駕する国力があるのです。だから、世界中から日本の甘い蜜を狙う輩が虎視眈々と日本に集結する。そういう意味では、都知事選に立候補している元在特会の桜井誠は言い過ぎではなく、あれぐらい言わないとだめだ。民進党、共産党などは不法滞在とか移民とかの政策は全く言わない。卑怯だ!
あと、朝日、毎日が桜井誠をけなしているが、桜井誠のような人物を作ったのは朝日、毎日が反日するからということを朝日、毎日は気づいていない。桜井誠は都知事選は当選しないだろう。本人もそういっています。ですが、彼は、当選の為にやるのではなく、街頭演説、ネットをくしして日本の危機を訴えることに意義を見いだしている。そこに大きな拍手を送りたい!
[ 2016/07/01 12:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp