韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  日本人が編み出したゴキブリのスマートな退治法に、台湾メディアも注目

日本人が編み出したゴキブリのスマートな退治法に、台湾メディアも注目

本格的な夏の到来を間近に控え、気温も湿度も徐々に上がりつつある日本列島。じっとりとした空気や体のだるさに加え、多くの人を苦しめ恐怖のどん底に追いやるのがゴキブリだ。その苦悩は南国の台湾でも同じ・・・、いやむしろもっと巨大なヤツがウロウロしているのだ。

その名前を口にすることさえ忌み嫌われ、しばしば「G」と称されるヤツらの撃退方法には、台湾の市民も頭を悩ませているようである。台湾メディア・東森新聞雲は6月26日、「超スゴイ! 絶対に手を汚さない日本のゴキブリ完全死亡マニュアル」とする記事を掲載し、日本のネットユーザーがスマートにゴキブリを撃退する方法を編み出したことを伝えた。

記事が紹介したのは速く、しかも確実に「G」を仕留められることをテーマとした撃退法だ。床や壁に止まっているターゲットに、あらかじめ底を切り取ったペットボトルを被せる。そして、飲み口から殺虫スプレーを速やかに噴射して、中のターゲットを絶命させるのである。記事は、このやり方が低コストであるうえ、薬剤も拡散せず、逃亡に成功してゴキブリに耐薬性がつく可能性も防ぐことができると説明。一方、底を切り取る際には切り口が平らになるように気をつけ、脱走を防がなければならないとしている。


スポンサードリンク


黒光りしたボディに長い触覚、そして足に生えた細かい毛。カサカサという不快な音を立てて移動し、隙間に潜り込む。そして不意に飛ぶ。残念ながら多くの人間が生理的に受け付けない特性ばかりを備えた「G」の運命を考えると、いささかの憐みも生まれる・・・いや、それでもやはり生理的に受け付けない。今日も日本で台湾で、人間とゴキブリとの終わりのない戦いが繰り広げられているのである。
http://news.searchina.net/id/1613345?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
ゴキブリは熱帯を中心に、全世界に約 4,000 種、うち日本には南日本を中心に 50 種余り(朝比奈 1991 によると 52 種 7 亜種)が知られる。世界に生息するゴキブリの総数は 1兆 4853億 匹ともいわれており、日本には 236億 匹(世界の 1.58%)が生息するものと推定されている。

卵 - 幼虫 - 成虫という成長段階を踏む不完全変態の昆虫である。卵は数十個が一つの卵鞘に包まれて産みつけられるが、チャバネゴキブリのようにメスが卵鞘を尾部にぶら下げて保護するものや、サツマゴキブリのように一旦体外で形成した卵鞘を体内のポケット状の器官に引き込んで体内保護するものもいる。また、完全な胎生である種もいる。幼虫は翅がない以外は成虫とほぼ同じ形をしており、5 - 7 回の脱皮を経て成虫となる。クロゴキブリのような大型種は成虫になるのに 1 年半から 2 年ほどかかるものが多く、世代交代の速度は意外に遅い。体の脂肪体を栄養とすることで、ワモンゴキブリは水さえ摂取していない状態でも30-40日は生き残れる。

ゴキブリが出現したのは約3億年前の古生代石炭紀で、「生きている化石」ともいわれる。日本における最古の昆虫化石は、中生代三畳紀の地層から発見されたゴキブリの前翅である。古生代から絶滅せずに生き残ってきたことから「人類滅亡後はゴキブリが地球を支配する」と言われるほどだが、実際には森林環境に依存している種が多いので、人類が自らの環境破壊によって森林環境を道連れに滅亡した場合には絶滅する種が多いと推測され、人家生活型のコスモポリタン種は依存する人家環境の消滅によって棲息範囲が減少する可能性が高い。

何にしても個人的には嫌である。
そういえば最近はゴキブリを見たことが無いが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月03日 09:22 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(2)
今年は菓子箱取ろうとしたら、腕に這ってきました。思わず絶叫。殺虫剤をばら蒔きました。
[ 2016/07/03 15:44 ] [ 編集 ]
殺虫剤不要
容器で捕らえたなら殺虫剤は不要です

石鹸水かければ窒息死。いちころです
[ 2016/07/03 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp