韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電子、韓国本社で2500人・中国で1万2000人削減

サムスン電子、韓国本社で2500人・中国で1万2000人削減

サムスン電子が昨年、本社の人員削減に着手したのに続き、中国の従業員も1万人以上減らしたことが分かった。

サムスン電子が3日に発表した「2016サステナビリティ(持続可能性)報告書」によると、サムスン電子の全世界における従業員数は昨年、合計32万5677人に達した。これは2014年の31万9208人に比べ6469人の増加だ。

東南アジアと日本の従業員数は増えたが、そのほかの地域では減少した。特に主な生産拠点がある東南アジアの従業員数は14万437人で、1年間に2万8000人増加した。

一方、事業が振るわないそれ以外の地域では従業員数が一斉に減少している。韓国本社は約2500人減った。サムスン電子は08年の世界金融危機以降、初めて昨年本社の人員を削減した。景気が良くない中南米やヨーロッパでもそれぞれ従業員数が3000人以上減った。中国法人では1万2000人近く減少している。
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/04/2016070400812.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
韓国のサムスン電子が財政悪化の立て直しを図るため、1998年のアジア通貨危機以来、18年ぶりに研究開発費の大幅な削減を行った。 今年に入り同社はすでに2480人のリストラを実施したほか、44カ所の研究センターを41カ所まで削減した。米国の電子材料研究開発センターと情報技術応用研究開発センターも相次いで閉鎖した。

同社の権五鉉(クォン・オヒョン)最高経営責任者(CEO)は社員に向けた年頭のあいさつで、メモリチップとスマートフォン市場の競争が世界的に激化したことで、16年には同社を取り巻くビジネス環境がさらに困難になるとの見方を示している。 サムスン電子が先ごろ発表した15年の第4四半期決算および年間決算によると、15年の同社モバイル部門の売り上げは103兆5500億ウォン(約10兆3550億円)で、前年比7.3%減。営業利益は10兆1400億ウォン(1兆140億円)で、前年比30%減という結果だった。

今後予想される市場競争の更なる激化、需要の低迷などを考慮すると、同社はスマートフォンやタブレットの今年の販売台数について、いずれも1ケタの成長にとどまるとの予測を立てている。

こうしたことから同社は新興分野の育成に力を入れている。バーチャル・リアリティー(仮想現実)分野に投資し、実際にバーチャル・リアリティー体験ができる頭部装着ディスプレイ「Gear VR」も発売している。また、自動運転車の技術開発部門を新設、パナソニックやセアト(スペインの自動車メーカー)、BMWなどと関連分野での提携を進めている。

サムスンのリストラは昨年の終わりから騒がれている事だ。
得にはスマホ事業は利益減でベトナム工場を中心として、中国などからかなり撤退しているだろう。
スマホ好調と言いつつ、数は好調でも利益が低価格スマホで確保できるわけがない…。
大改革が望まれるが、半導体主体となっただけで、部品企業に成り下がり、次の一手が無いのも事実…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月04日 11:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
裏事情
実は、マスコミでは報じられていない(アホだから報じる能力が無い!)が、サムスンのNANDフラッシュメモリーの3次元の製品は製品として売るには厳しいとのこと。16層、32層はほどまりが悪すぎて製品出荷はきびしい。そこに、東芝が微細化を終え、3次元に。。。いきなり48層の大量生産に乗り出したと思ったら、サムスンもいきなり48層の多量製品に乗りだす。資金は2兆円投資。。。どっから調達するかしりませんが。。。
じつは、3次元化はアナログ。正確にいうと、半導体基板(ディスク)を正確にきらなければならない!正確に積層しなければならない!正確にバンドしなければあならない!東芝は一発で成功。サムスンは16積層すら大量生産不可という現実。サムスンの積層は真ん中に穴をあけ、そこにワイヤーをぐるぐる巻き付ける方法。奴らはそこまでしなければバンドできない。してもほどまり悪すぎ!一方東芝は普通にワイヤーバンド。その差。サムスンごときにアナログはむりです。
あとスマホのエッジ部分。2年前にサムスンは曲げてのり部分をなくそうとした(しかし、曲げただけなのでのりは残る)。しかし、ソニーはのり部分はなくしたデモ機を2年前にだしている。これは私の推測だが、ソニーは先にのり部分をなくす特許をとり、デモ機だした。サムスンはそれをまねたのではないであろうか?ソニーはなぜ当時製品化しなかったか。。。それはのりがないので傷がつきやすいから。サムスンS6,S7はエッジ部分が傷がつきやすい。しかし、それでも売れる確信を持ったソニーは今回売ることにした。ヨーロッパでは出回っているが、日本はちょっと遅れるとのこと
[ 2016/07/04 12:24 ] [ 編集 ]
歩(ぶ)留まり
「ほどまり」ぢゃありませんヨ「ぶどまり」と言いますヨ。
実は、マスコミでは報じられていない(アホだから報じる能力が無い!)が、サムスンのNANDフラッシュメモリーの3次元の製品は製品として売るには厳しいとのこと。16層、32層はほ(歩(ぶ)留まり)どまりが悪すぎて製品出荷はきびしい。そこに、東芝が微細化を終え、3次元に。。。いきなり48層の大量生産に乗り出したと思ったら、サムスンもいきなり48層の多量製品に乗りだす。資金は2兆円投資。。。どっから調達するかしりませんが。。。
じつは、3次元化はアナログ。正確にいうと、半導体基板(ディスク)を正確にきらなければならない!正確に積層しなければならない!正確にバンドしなければあならない!東芝は一発で成功。サムスンは16積層すら大量生産不可という現実。サムスンの積層は真ん中に穴をあけ、そこにワイヤーをぐるぐる巻き付ける方法。奴らはそこまでしなければバンドできない。してもほ(歩(ぶ)留まり)どまり悪すぎ!一方東芝は普通にワイヤーバンド。その差。サムスンごときにアナログはむりです。
あとスマホのエッジ部分。2年前にサムスンは曲げてのり部分をなくそうとした(しかし、曲げただけなのでのりは残る)。しかし、ソニーはのり部分はなくしたデモ機を2年前にだしている。これは私の推測だが、ソニーは先にのり部分をなくす特許をとり、デモ機だした。サムスンはそれをまねたのではないであろうか?ソニーはなぜ当時製品化しなかったか。。。それはのりがないので傷がつきやすいから。サムスンS6,S7はエッジ部分が傷がつきやすい。しかし、それでも売れる確信を持ったソニーは今回売ることにした。ヨーロッパでは出回っているが、日本はちょっと遅れるとのこと
[ 2016/07/06 22:13 ] [ 編集 ]
これは失礼しました
これは失礼しました。
[ 2016/07/06 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp