韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  内閣支持率続落45%↓ 自民党38・4%↑ 民進党11・1%↑・・・

内閣支持率続落45%↓ 自民党38・4%↑ 民進党11・1%↑・・・

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は1~3日に参院選(10日投開票)の最終情勢調査を実施した。安倍晋三内閣の支持率は45・8%で6月18、19両日に実施した合同世論調査と比較すると3・6ポイント減った。政党支持率では自民党(38・4%)が引き続き民進党(11・1%)に差をつけたが、民進党は前回世論調査から2・8ポイント支持を伸ばした。

調査は18、19歳を含む全国の有権者を対象に実施した。

安倍内閣支持率は前回世論調査で3カ月ぶりに下落(6・0ポイント減)しており、続落傾向にある。ただ、安倍内閣を「支持しない」と答えた人も1・6ポイント減の36・5%だった。自民党の政党支持率は0・7ポイント増と微増で、公明党も5・5%と0・9ポイント増。「改憲勢力」のおおさか維新の会は3・5%と0・8ポイント減らし、日本のこころを大切にする党は前回世論調査と同じ0・5%にとどまった。

一方、全国に32ある改選数1の参院選「1人区」すべてで候補を一本化した野党は明暗が分かれた。


スポンサードリンク


民進党支持率が増加したのに対し、共産党は1・2ポイント減の4・5%。社民党(1・2%)、生活の党(0・5%)も低迷したままとなっている。特に共産党は前回世論調査で1・9ポイント増の5・7%で公明党を抜き去り、「第三党」の座を得ていたが、今回の情勢調査で再び公明党の後塵(こうじん)を拝する結果となった。

また、「支持する政党はない」と答えた人は前回世論調査から9・0ポイント減の26・2%で、参院選投開票日を目前に控え関心が高まっていることをうかがわせた。投票に行くかどうかを聞いたところ、「必ず投票する」と答えた人は60・5%に上った。「投票するつもりだ」「すでに期日前投票などを済ませた」を合わせると計93・3%に達し、平成25年の参院選直前に行われた世論調査で投票に「必ず行く」「なるべく行く」と答えた91・6%を上回った。
産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160704/plt1607040019-n1.html

【管理人コメント】
円安時期という運に助けられた安倍政権下が今日まで好成績と言うか…、高い支持率に支えられてきたが、円高時期になれば、政策不足で当然、運の部分は無くなりマイナスされるわけで、こんなものだろう。民進党のへぼに助けられているとも言えるが…。。。

安倍政権下と自民党の伸びは今後はさらに低下するのではないか…。
一方内閣支持率と言うのが50%以下である。法案の話ではなくヤジの飛ばし合いでは困りごとである。

先進国の日本に割には、政治の質も低下し、子供の喧嘩と同じ状態では、日本は守れないだろう…。
もっとしっかりとしてほしいものであるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月04日 18:58 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp