韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  日本の小学生たちは恐ろしい!日本は「学ぶ精神」を継承している

日本の小学生たちは恐ろしい!日本は「学ぶ精神」を継承している

タイのネットユーザーがこのほど、空港の出発ロビーで日本の小学生たちがみな読書をしながら出発時間を待っていた様子を写真に撮り、ネット上に掲載したところ大きな注目を集めた。中国メディアの寧夏在線はこのほど、この出来事に言及しつつ、日本の教育を絶賛する記事を掲載した。

記事は、読書という良い習慣を持つ日本の小学生たちは「恐ろしい」存在であると説明。それはこの子どもたちは将来、「読書パパ」あるいは「読書ママ」になって読書の習慣を自分の子どもたちに受け継がせるからであり、「学ぶ精神」を日本はずっと継承していくことを意味するからだと説明した。

さらに日本は新聞や雑誌などを定期購読する社会風潮が「非常に濃厚である」と説明、また関心の対象も国際時事ニュースから政治、歴史、科学、芸術など多方面に及ぶと指摘。日本全体に読書という優れた習慣や「学ぶ精神」が満ち溢れているという見方を記事は示した。

一方で、中国の小学生たちには読書の良い習慣がないと説明しており、そう遠くない将来に中国の小学生たちは本を読まなかったことをきっと後悔すると論じた。


スポンサードリンク


記事は読書と人生の質を結び付けているが、これは当を得た見解と言えよう。人生は行動や選択の積み重ねだが、行動は何かを考えるところから生じ、考えるためにはその材料、つまり知識が必要だ。つまり知識は出発点であり、人が吸収した知識は思考を経て行動を形作り、行動は人生を形作る。

この道理から考えても、良い読書の習慣が人生の質に大きく影響することは疑いようがない事実だ。フランスの哲学者デカルトは「良い書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話をかわすようなものである」と語ったとされる。優れたアドバイスや友人を読書を通して得ることができるのは実にすばらしいことだ。
http://news.searchina.net/id/1613592?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
文部科学省の全国学力テストから、小学生読書率のランキング。全国学力テストには学力テスト以外に、子どもの生活習慣全般のアンケートがあり、その中から平日に読書をする小学6年生の割合を比較している。学校の授業時間以外に,普段(月曜日から金曜日),1日当たりどれくらいの時間,読書をしますか。( 教科書や参考書,漫画や雑誌は除く。

1 2時間以上
2 1時間以上,2時間より少ない
3 30分以上,1時間より少ない
4 10分以上,30分より少ない
5 10分より少ない
6 全まったくしない

という質問で1~5を選んだ小学6年生の割合を比較している。また、調査対象には国立・私立小学校は含まれていないので注意願いたい。小学生読書率の全国平均は80.0%。中学生読書率の64.9%より高く、学年が進むごとに読書週間がなくなっていくようだ。もっとも読書が盛んなのは鹿児島県で84.8%。以下、岩手県、山形県、宮崎県、香川県と地方が上位を占めている。一方、読書率が最も低いのは大阪府で74.8%。和歌山県、北海道、愛知県、滋賀県がこれに続いている。

分布地図を見ると、地方で読書率が高く、都市部で低い。相関ランキングでも人口集中度と負の相関が高く、農業就業人口と正の相関が高いことから、人口が集中し農業就業者が少ない都市部で読書率が低い。

私は読書を全くしてこなかった人間だが、今は後悔している。
読書は人間性を育てるだけでなく、創造力など考える力を強化する。
出来るだけ、本は読むべきだろう~。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月06日 11:47 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)
日本のすごさ
えっつ、あまり、日本ばんざいコメントばかり書くと親韓の方々におしかりを受けますが、しょうがないのと個人の自由なので。
まず、本はマンガ、雑誌、文庫、専門書などありますが、日本では同人誌というマーケットがあり、勉強しない子供でも何千円も買っているマーケットが存在する。これはかなりのもんです。マンガは別に読んでも良いでしょう。戦艦大和なんて今みても理系的にすごいと思いますよ。あと、参考書ですね。日本は世界で別次元です。つまり、勉強のノウハウが世界一。語呂合わせ、数学の解き方、英語。。。あと、中学受験組は国語の読解力や記述力が身に付いている。そういう意味では、浜学園、希学園、サピックス、日能研、四谷大塚などの存在意義が大きい。今の時代地方でも公立の中高一貫校があるので、中受する。実は地方の意思の高い層と関東の富裕層は中受が当たり前。そうでない層との学力乖離が激しい。中受の算数、国語、理科、社会はあれは良いですね。
一方、海外はクモンレベル。中国、韓国?ありゃーただの先取り学習。学習の深さでは比較できないレベルに来ていますね。
[ 2016/07/06 12:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp