韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  国際 >  シンガポール都市鉄道、中国製車両に大規模リコール措置

シンガポール都市鉄道、中国製車両に大規模リコール措置

シンガポールで先月12日、秘密裏に列車の輸送作戦が展開された。厚いグリーンの包装材に包まれた長さ20メートルの列車が大型トレーラーに載せられ、ビシャン車両基地からジュロン港に運ばれた。その後は船で4000キロメートル近く離れた中国・青島まで輸送された。

この列車はシンガポールの都市鉄道であるMRT(大量輸送交通システム)を運行するSMRTが2011年以降、中国の電車メーカー、青島四方機車車輛(CSR四方)から納入を受け、現在南北線、東西線に投入されてきた「C151A型」で、これまで故障が相次ぎ、論議を呼んできた。結局は大規模な交換、修理が避けられないと判断され、リコール(回収・無償修理)措置が取られた。

中国の鉄道車両メーカーによる海外でのリコールは今回が初めてであり、中国まで持ち帰って修理を行うのは異例だ。北京の消息筋は「香港、タイなどに納入した車両は全く問題がなかったが、今回の一件で中国当局が当惑している」と話した。

CSR四方は2009年、SMRTが実施した公開入札で日本の川崎重工業とコンソーシアムを組み、韓国の現代ロテムなどを退け、中国企業としては初めて、シンガポールに鉄道車両を供給することになった。2回にわたり、6両編成の35編成を納入した。金額は3億6800万シンガポールドル(約276億円)相当で、うち26編成、156両が問題となった。


スポンサードリンク


中国がシンガポールに納入したC151Aは、川崎重工業が1980年代から製造したC151を改良したものだが、トラブルなく運行された従来モデルとは異なり、多くの欠陥が見つかり、運転中断が相次いだ。2011年には修理途中に電源を供給するバッテリーが爆発し、中国製バッテリーが全てドイツ製に交換され、車両や下部連結部分などでひびが見つかった。

CSR四方は中国・広州から深センを経て香港に至る高速鉄道9編成、香港の都市鉄道MTRに93編成の車両を供給している。シンガポール政府はリコールの事実関係を公表していなかったが、香港の新興メディア「ファクトワイヤー」が報じたことから、5日なって事実関係を認めた。SMRT幹部は「構造的な欠陥が見つかり、メーカーに修理を委ねた。2023年ごろに完了する」と説明した。

今回の大規模リコールは、中国政府が野心的に進める一帯一路構想と鉄道崛起(くっき)にも悪影響を与えそうだ。価格競争力を武器に全世界で高速鉄道公示を受注してきた中国が安全性と信頼性で弱点を見せたからだ。11年には浙江省温州市で高速鉄道が事故を起こし、40人が死亡している。

一方、東南アジアで中国と鉄道受注を争う韓国、日本にとっては好材料となりそうだ。中国は巨大な資金力、価格競争力で大規模プロジェクトを相次いで受注してきた。日本は今年インドの高速鉄道、韓国はフィリピンの地下鉄とインドネシアの軽量鉄道(LRT)などを受注した。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/07/2016070700739.html?ent_rank_news

【管理人 補足記事&コメント】
C151A型は、MRT東西線・南北線用の第4世代の車両として導入された車両である。2009年~2011年に6両編成22本(132両)が製造された。全車両が川崎重工業・南車青島四方機車車両製で、川崎重工業がプロジェクトマネジメント、設計、台車・主要機器の供給を行い、南車青島四方機車車両が車両の製造及び検査を行っている。

CSR四方は2009年、SMRTが実施した公開入札で日本の川崎重工業と組み、中国企業として初めて、シンガポールに鉄道車両を供給することになった。2回にわたり、6両編成の35編成を納入した。金額は3億6800万シンガポールドル(約276億円)相当で、このうち26編成、156両が問題となった。日本の川崎重工が重要部品の製造統括を行い、CSR四方が車両などその他部品の製造、組み立て、検査などを行う役割分担となっていた。C151Aは、川崎重工業が1980年代から製造したC151を改良したものだが、トラブルなく運行された従来モデルとは異なり、多くの欠陥が見つかった。

これで中国は鉄道受注でまた苦しくなったが、日本の製造統括責任はどうなるのかは未定だ…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月09日 10:30 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp