韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  韓国人学校増設計画、自民党系2候補が白紙化表明

韓国人学校増設計画、自民党系2候補が白紙化表明

今月31日に行われる東京都知事選挙に出馬を表明した与党・自民党所属の候補者たちが、都内の韓国人学校増設計画を白紙化する方針を打ち出し、論議を呼んでいる。朴槿恵(パク・クンへ)大統領が2014年7月に来韓した舛添要一知事(当時)に対し、第2韓国人学校の敷地を確保するよう要請し、これに対し東京都は、新宿区にある旧都立市ヶ谷商業高校の跡地(面積約6000平方メートル)を有償で貸与する方針を打ち出し、韓国政府と協議してきた。だが、舛添知事は最近、政治資金の流用疑惑が浮上し、辞任した。

自民党の推薦を受け出馬を表明した増田寛也・元総務相は今月11日、出馬を表明する記者会見の席上「韓国人学校増設に向けた都有地の有償貸与問題については、十分に議論されていないのではないかとみている。今はやはり、子育ての問題が重要なので、白紙に戻して、(都有地について)どのような利用方法があるのか考えていきたい」と述べた。増田氏は岩手県知事を3期務めた後、第1次安倍政権(2006-07年)と福田政権(07-08年)の下で総務相を務め、今回の東京都知事選では自民党の推薦を受け出馬を表明した。

一方、自民党所属の衆議院議員で、独自に都知事選への出馬を表明した小池百合子・元防衛相も今月9日、問題の旧市ヶ谷商業高校跡地を視察し、「(韓国人学校用地としての土地提供は)白紙化すべきだ」と述べた。元ニュースキャスターの小池氏は第1次安倍政権で、女性として初の防衛相を務めた。


スポンサードリンク


現在新宿区にある東京韓国学校は敷地が狭い上、小学校から高校まで同じ敷地にあることから、入学するため待機する児童・生徒が年々増加しており、東京在住の韓国人たちの間では第2韓国人学校の開設を求める声が高まっていた。だが、莫大(ばくだい)な費用がかかる上、十分な敷地を確保するのが難しく、長い間進展していなかった。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/13/2016071300639.html

【管理人 補足記事&コメント】
産経ニュースは、韓国人学校をめぐっては、舛添氏が平成26年7月に朴槿恵大統領から増設用地取得への協力を求められ、新宿区の都立高跡地を貸与する方針を決めた。この日、初めて現地を訪れた小池氏は学校施設を敷地外から眺め、知事に当選した場合は「(計画を)白紙に戻す」と訴えた。活用方法については「地域の人々、都民のニーズに応えるべきだ」とした上で「保育所や高齢者の対策で活用できる」と述べたと報じた。

また、ネット上で「ださい」と不評だった観光ボランティア「おもてなし東京」のユニホームについても「みんながかっこいいと思えるデザインに変えるべきだ」と述べた。 一方、都議会自民党が擁立を目指す増田氏はこの日、都内のホテルで、東京都町村会(会長・河村文夫奥多摩町長)の有志3人と面会。河村氏は「パフォーマンスをする知事はもういらない」などと述べ、全13町村長が全会一致で支持を決めたことを告げると、増田氏は「重く受け止める」と応じた。

すでに増田氏は特別区長会と市長会の有志と面会しており、会談後の報道陣の取材に対し、この日の町村会との面会は「一つの区切り」と述べた上で、10日投開票の参院選後のなるべく早い時期に意思表明する意向を示した。

舛添は碌なことをしない。
韓国人などより東京都民を優先すべきだろう。呆れて開いた口が塞がらないが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月13日 10:29 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp