韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  鳥越俊太郎氏「都政を取り戻す」、小池百合子氏「五輪へ東京改革」・・・

鳥越俊太郎氏「都政を取り戻す」、小池百合子氏「五輪へ東京改革」・・・

首都のリーダーを決める東京都知事選が14日告示され、届け出を済ませた候補は早速、街頭に飛び出し「第一声」を上げた。 「一緒に新しい都政をつくっていきましょう。都政を都民に取り戻す」。2日前に出馬表明したばかりのジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)はJR新宿駅前(東京都新宿区)で第一声のマイクを握った。

支援を決めた野党4党の国会議員らが参加。陣営関係者が「今日(14日)の未明に出来上がったばかり」というビラを配布した。 グレーのスーツに白シャツ姿の鳥越氏は、舛添要一前知事の政治とカネの問題に触れ、「税金が正しく使われているかどうかという問題を考えることが選挙の大前提。それを忘れないで」と訴えた。

午前10時半ごろには元総務相の増田寛也氏(64)がスーツ、ネクタイ姿で東京都千代田区の選挙事務所前に登場。沿道の支援者らのもとに小走りで駆け寄り、握手して回ってから選挙カーに上がった。

「都政の混乱に終止符を打たないといけない。今は都政には課題が山積している」。手を大きくふりながら待機児童解消などに力を入れることを訴え、「東京五輪、パラリンピックの準備を急ぐ」と強調した。


スポンサードリンク


増田氏を推す自民党の谷垣禎一幹事長や公明党の井上義久幹事長らがマイクを握って応援演説し、増田氏と握手。両党の国会議員、都議会議員らも多数集まり、組織力をみせつけた。

自民党の支援を受けずに選挙戦に臨む元防衛相の小池百合子氏(64)は午前11時半ごろ、東京都豊島区のJR池袋駅前で第一声をあげた。イメージカラーの緑色のスカーフを首に巻いた小池氏が登場すると大きな拍手が湧き起こった。

地盤の豊島区を第一声の場所に選んだ小池氏。集まった聴衆を前にマイクを握ると、「4年間に3人の知事が変わった。2020年五輪を控えた今こそ東京を改革し、都民による都民のための都政をつくりたい」と力を込めた。小池氏は他に、都政の透明化、知事報酬削減、特区制度の徹底活用などの政策を訴えた。
http://www.sankei.com/politics/news/160714/plt1607140019-n1.html

【管理人コメント】
個人的には小池氏なのだが、都議会の反発が大きすぎる。
鳥越氏は年齢的に無理では無いか…、途中リタイヤもありうるのでは…。。。
増田氏はインパクトに欠ける…。。。

舛添で失敗し、また失敗の無い様ににするには、年齢的にも政治と金の問題においても、都政と言う部分にメスを入れたいのならば小池氏だが、単に静かオリンピックを迎えるならば…。。。

都民の無党派層次第という事か…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月14日 13:27 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(2)
東京都民に浄化作用が働くか、ウソが見破れるか
本日東京都知事選挙告示日、現在当選確実は鳥越俊太郎、野党4党の合計330万票,続いて自公の合計300万票は益田寛也、3番目に小池百合子90万票,浮動票600万票の取り合いになります
これが2週間後にどう変わるか、楽しみですねー
ちなみに小池氏は落選すると、次の議員選挙には自民党は推薦しませんから政治生命は終わります、ENDです、63歳か、まだ色香があるようだがこれを捨てきれないとまず無理でしょう、選挙中は男に成りきり涙も見せて訴えろ、自民党都議連の隠蔽体質を都民に訴えろ、昔の森喜郎ら4人組のようだと総理を決めるのにジャンケンで決めたというバカな連中のようだと、自民党もまた、おごりが出てきたようだ、くさい物にはフタでは都民も国民も納得は出来ない、益田氏では前知事の不正は追及しないだろうから、必ず流れは変わる、まさに崖っぷち、女でも出来るんだということ、半分ある女性票を掴んだら行けると思う、頑張って欲しいですね
問題は鳥越俊太郎、出馬の記者会見が意味不明で、不評買いまくり、公約発表無し、公約は今から考えるとか、昭和15年生まれなのに終戦時20歳だったとか、安部内閣自民党の改憲阻止が目的で、都知事になり東京から憲法改正はさせないとか、どうしちゃったの、都民や都政は無視かい、それらは都民の生活に何の関係が、朝鮮学校のことは知らない、、国が東京都から徴収し全国自治体に配布している4000億円の金については、そんなことはさせないそうですが、やはり都政については、トンチンカン。こんな人物を担ぎ出す野党4党と不正を隠す自民党都議連の黒子同士の戦さ、果たして勝者は、

しかし今日現在は大本命、鳥越俊太郎氏、当選確実、おめでとう
[ 2016/07/14 16:42 ] [ 編集 ]
ヤフーやBuzzのアンケートによると
2つのアンケートでは小池が頭一つ抜けだし、桜井誠が2位。増田、鳥越は1馬身差で3、4位争い。
以前、中国で小池と一緒に仕事したが、小池は女性とみないほうがよい。あれは強い。手強い。稲田には及ばないが、女子では稲田につぐ強さ。今の中国大使の横井さん(当時は上海総領事)と小池は昔一緒に仕事した仲ですな。あと、私はあまり小池は好きではありませんが、彼女はシリア難民の学校をトルコで作っている。これはこれでちょっと感動しましたが。。。
[ 2016/07/14 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp