韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  国際 >  米軍がグアムのTHAAD砲兵部隊を韓国取材陣に公開

米軍がグアムのTHAAD砲兵部隊を韓国取材陣に公開

米軍当局は17日、太平洋のグアム米軍基地に配備される「高高度防衛ミサイル」(THAAD<サード>)砲隊を韓国の国防部関係者と取材陣に18日に公開する計画だと軍関係者が話した。米軍当局はこれまで、THAAD砲隊を外国の記者など民間人に公開した前例がない。韓米政府によるTHAAD在韓米軍配備決定発表と、韓国国防部のTHAAD慶尚北道星州(ソンジュ)配備発表後に激化している韓国社会の反対世論と安全に対する憂慮を緩和するための異例の措置と見られる。

国防部関係者は「グアム基地を訪問した韓国国防部関係者と取材陣が、グアムのTHAAD砲隊の運用実態をはじめ、レーダーから出る電磁波の人体への有害性の有無、発電機の騒音、環境被害などを調べることになるだろう」と話した。だが、THAAD砲隊が1級保安施設であることを米軍当局が挙げ、詳細な資料は公開しない可能性が高く、独立的な専門家が現場を直接調べない限り「客観的検証」は難しいとの指摘が多い。

グアムの米軍基地には2013年からTHAAD1個砲隊(アルファ砲隊)が配備されている。グアムのアンダーセン空軍基地の北西側ジャングル地域「サイト・アマディロ」の平地に配備されていて、中佐を指揮官とし200人余の兵力が運用している。米軍側は35.7エーカー(14万4472平方メートル、約4万3700坪)の石灰岩と雑木林を除去しエックスバンド・レーダー、発射台6基、交戦統制所を設置した。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24661.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
米国の高高度防衛ミサイル(THAAD<サード>)の核をなすエックスバンド(X-band)レーダー(AN/TPY2)が設置された京都府京丹後市の米軍経ヶ岬通信所。1年ぶりに訪ねた基地の風景は以前と大きくは変わっていなかった。基地に通じる国道178号線に沿って東に進めば、北側には広い東海(日本海)が広がり、突然目に入る鉄条網の内側にはサッカーボールの形をした米軍の通信用アンテナが姿を現す。この通信所の北端に設置された緑の建物の向こう側に、存在するだけで東アジア情勢に深く微妙な影響を及ぼす米軍のエックスバンドレーダーがある。

基地の正門から東に500メートルほど離れた袖志で生まれ育ったというある老人(84)は、「初めはレーダー稼動のための発電機の騒音で村全体が騒々しかったが、今は非常に安定した状況」と話した。「ブォーン~」という発電機の騒音が村の前の防波堤に打ち付ける波の音に混じって鼓膜を刺激した。老人と話している所へちょうど来た彼の夫人(77)も「以前は(騒音のために)よく眠れなかった、今は2年が過ぎて慣れた…」。夫妻はそれしか話さなかった。基地正門前の倉庫で仕事をしている住民のナカムラ・ショウゾウさん(76)も「西風が吹く時は騒音が大きくなる。以前は『夜眠れない』という人もいた」と話した。

2016-07-18-k001.jpg

事態がこれほどこじれたのは朴槿恵が十分に対応できなかった責任が大きい。事前はもちろんのこと事後にも国民の理解と共感を求める努力を十分に行っていない事にある。韓国内外の波紋が大きい重大な懸案を決定するのに、地域の事前説明会の日程は決めてさえいなかった。説得や協議手続きが一切ないため「住民を愚弄している」という反発が出ているのは当然のことだ。グアムの THAADを視察し、良く理解する事だ。妄想ばかりも先行する様では困りごとだろう。

韓国のTHAAD配備後は、韓米で協力するとした。
今度はどちらが指令の権限を持つのかでもめているが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月18日 10:31 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp