韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  アップルより一歩進んだ「3Dタッチ」技術、国内で開発

アップルより一歩進んだ「3Dタッチ」技術、国内で開発

複数の指の力を同時に認識する透明な3次元(3D)触覚センサーが開発された。液晶表示装置(LCD)上で手の指の圧力を感知する技術はすでに実用化されているが、複数のところを同時に感知する技術が開発されたのは今回が初めてだ。韓国標準科学研究院のキム・ジョンホ責任研究員は、2か所以上の地点で3次元タッチを同時に認識できる透明触覚センサーを開発したと、21日明らかにした。

昨年アップルは、画面を押す力を認識して、多様な機能を作動させる「3Dタッチ」技術を初めて公開した経緯がある。今回の研究成果は、複数の地点を同時に認識できるということで、一カ所だけを認識するアップルの技術より、さらに一歩進んだものだ。
研究チームは、柔らかくても透明なフィルムを0.2ミリ以下に薄く作って、透明電極版2枚の間に挟み込む方式でセンサーを作った。電極版を押せば、中に入っているフィルムの厚さが変わることで力の強さを認識する。センサーは、可視光線の透過度が87%に上るほど高く、厚さが0.5ミリと薄いので、現在、販売している様々なモバイル機器にすぐに適用できる。

この技術をピアノゲームに適用すれば、同時に複数の指がくわえる力を一度に認識して、一際現実感あふれる演奏ができる。また、タッチパッドを押す力の差を利用して暗証番号を作れば、セキュリティがより強化された新概念のドアロックを開発できる。
キム研究員は、「マルチ3Dタッチ技術が実用化されれば、スマートフォンはもとより、セキュリティやゲームなど、様々なコンテンツと結合できるだろう」と語った。
東亜日報
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/544252/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
「3D Touch」の基本操作 Peek と Pop
「3D Touch」の搭載により、従来のタップ・スワイプ・ピンチといった操作に加え、画面を軽く押し込む「Peek」と、さらに強く押し込む「Pop」というアクションが追加されました。このPeekとPopを使うと、さまざまなコンテンツを、実際に開くことなくプレビューでき、さらにそこから操作できます。

プレビューするのはPeekです。例えば受信ボックスにあるメールを軽く押し込むと、メールを開かずにプレビューを見られます。そのまま深く押し込むとPopとなり、メールが開かれます。またメールなどでウェブサイトのアドレスが送られてきたとき、アドレス部分を軽く押し込むと、サイトの内容を覗いてみることができます。さらに深く押し込むとSafariが起動して、ページ全体を見られます。

住所が送られてきたときは、住所部分を軽く押し込むと、その住所周辺の地図を簡易に表示します。さらに深く押し込むと地図アプリが起動し、その地域周辺をより詳しくチェックできます。また、標準アプリの「カメラ」では、カメラ撮影時の画面左下に一番最近撮影した写真のサムネイルが表示されていますが、この部分を深く押し込むとPeek画面が表示されます。押し込んだまま指をスワイプすると、撮影した写真を素早く確認することができます。

さらに、iPhone 6s/6s plusで搭載された「Live Photos」は、同機能をオンにして写真撮影すると、前後の数秒間分の音声とともに動画として保存される新機能ですが、「Live Photos」モードで撮影された写真やデフォルトでiPhoneに入っているLive壁紙は、「3D Touch」を利用して画面を押し込むことで再生できます。

3D Touch」の基本操作 クイックアクション
また、「3D Touch」を使った便利な操作が、クイックアクションです。ホーム画面の特定のアプリのアイコン上で画面を押し込むことにより、さまざまなショートカット機能が使えるようになります。

例えば「カメラ」を起動したいとき、ホーム画面から「カメラ」アプリのアイコンを軽く押し込むと、ショートカットメニューの「セルフィーを撮る」「ビデオ撮影」「スローモーション撮影」「写真を撮る」が表示されます。「セルフィーを撮る」を選ぶと、Facetimeカメラ(インカメラ)の状態で「カメラ」が起動するため、スムーズに自撮りできるでしょう。

3D Touch機能と言うのは個人的には単純なイメージで有ってほしいと思いますね~。高齢者がボタンに近い感覚で押せる、あるいは触れるという意味で考えた時にどうなのかな~。。。 実際使用していないので何とも言えませんが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月22日 12:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp