韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  ポケモンGOに警戒も 歩きスマホに懸念

ポケモンGOに警戒も 歩きスマホに懸念

ゲームアプリ「ポケモンGO」の日本での配信が22日から始まりましたが、専門家は、不用意にゲームの画面などをネット上に公開すると個人が特定される危険があると注意を呼びかけています。

「ポケモンGO」は、スマートフォンのカメラと連動して、実際の風景の中にキャラクターがいるように表示される「AR」という技術が使われています。インターネット上には、「ポケモン、ゲットだぜ」といった書き込みとともに、自宅とみられる部屋や住宅地などが映り込んだゲームの画像が数多く投稿されていて、中には、利用者の情報に、氏名や住んでいる地域、学校の名前などを書き込んでいるケースも見られます。

情報セキュリティーの専門家は、こうした画像や情報を不用意にネット上に公開すると、本人は匿名で遊んでいるつもりでも個人が特定されてしまい、思わぬトラブルに巻き込まれる危険性を指摘しています。また、利用者はゲーム上での名前を付けるようになっていますが、こうした情報からも個人情報が筒抜けになってしまうおそれがあることから、本名や個人が類推できる名前は付けないほうが望ましいとしています。

情報処理推進機構の野澤裕一研究員は「珍しいキャラクターが見つかったりすると、友達に見せたい気持ちから、ついゲーム画面を投稿してしまうことがあるかもしれませんが、学校の制服や有名な建物が映っていると、そこから個人が特定されるおそれがあります。思わぬトラブルに巻き込まれないためにも注意して遊んでほしい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160722/k10010604901000.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
任天堂などが開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」は米国などで大ヒットとなる一方、熱中したプレーヤーが事故に遭ったり、原発の敷地など立ち入り禁止区域に侵入したりするトラブルも後を絶たない。

今後、ゲーム内容の見直しや規制を求める声が強まる可能性もある。
ポケモンGOは、スマホの位置情報機能を使い、画面を見ながら街中に隠れているキャラクターを捕まえて遊ぶ。米グーグルから独立したベンチャー企業ナイアンティックは2013年から位置情報を使った陣取りゲーム「イングレス」を提供しており、これがポケモンGOを共同で開発するベースとなった。

先行して配信が開始された米国などでは、ゲームを有利に進めるアイテムの入手場所などに指定された博物館や名所旧跡にプレーヤーが殺到。私有地への不法侵入も問題となっている。

ポケモンGOのアイテム入手場所などはイングレスでの設定がそのまま使われている。キャラクターとして世界的人気のポケモンを起用したことで、プレーヤーの裾野が一気に広がったが、「限られた人しか遊んでいなかったイングレスの設定を安易に流用したことがトラブルを招いた」(IT業界関係者)との指摘もある。

また、各地の観光施設などでは懸念の声も上がる。これまで春と秋に5日ずつしか一般公開していなかった京都御所(京都市上京区)では、今月26日から通年公開が始まる。正殿の紫宸(ししん)殿など多くが幕末期の建造物で貴重な調度品なども多く、ロープを張った順路を設けている。管理する宮内庁京都事務所は「ロープを越えるなど危険な行為が確認されれば、歩きながらのスマホ利用をやめるよう注意喚起する必要がでてくるかもしれない」と話す。

試しにインストールしてみたが、アクセスが集中して使えないが…苦笑



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月22日 19:19 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)
単なるゲームを越えるんでは?
いよいよ日本国内でも配信されたようですね、思ったより早かったけど、受ける側のサーバー等が追い付いてない感じでしょうか? 尤もワテクシにはオフコンや汎用機なら少し齧ったけど、サーバーとかUNIXとか言われてもさっぱり

ε=ε=┏( ・_・)┛ 逃げろ

しかしこれ、マクドナルドとコラボするとかって事でしたが、今後は店舗とかイベントとか、そこでしかゲット出来ないポケモンを供給出来る体制を構築したら、客寄せにはピッタリかも知れませんね。

そう言う意味で、もっと巨大なビジネスが緒についたばかりなようにも思えます。

「MONさんGO」とか「ウスラーGo Home」
とか、イロイロなポケモン・キャラを作れば、ゆるキャラ以上に普及するし、人寄せになるし、商売になる。

今は未だ分かりませんが、こうした機能を使った新たな展開もあるかも、独立系ポケモン作家とか、独立系ポケモンプロデューサーも現れるかも?(既に居るのカナ?)

そのうち支那・朝鮮には
「パックネGO」とか「パン君Go Home」
「キンペーGo Home」なんていかが?

忘れちゃあいけないのは
「在日Go Home」
[ 2016/07/23 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp