韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  国際 >  米国は「世界の警察官」に復帰できない 人種間対立の激化で「分裂の危機」

米国は「世界の警察官」に復帰できない 人種間対立の激化で「分裂の危機」

米国内で、人種間対立が激化している。白人警官が黒人を相次ぎ射殺し、各地で黒人による抗議デモが続いている。 

ルイジアナ州バトンルージュで5日、黒人が白人警察官に射殺され、ミネソタ州ミネアポリス郊外でも6日、同様の事件が起こった。ルイジアナ州では、数百人が警察署前で抗議デモを行い、100人以上が逮捕された。ミネソタ州では、抗議のデモ隊が高速道路を占拠し、警官に投石するなどして102人が逮捕された。

全米各地で抗議活動が拡大するなか、テキサス州ダラスで7日、デモ警戒中の警察官を黒人が狙撃し、5人が死亡した。さらに、17日にバトンルージュで黒人が警察官3人を射殺した。 この状況は、1960~70年代に急進的な黒人解放闘争を展開した政治組織「ブラックパンサー党」の再来現象が起きていることを示唆する。 オバマ大統領も大ファンという米人気歌手ビヨンセが2月、プロフットボールの祭典「スーパーボウル」に、ブラックパンサー党をモチーフにした黒革のジャケット姿で登場し、注目された。

ブラックパンサー党は、警察官の黒人への暴力に端を発した暴動が全米都市に広まるなかで結成された。64年に黒人の公民権を認める「公民権法」が成立したが、白人の反発と黒人の巻き返しという暴力の連鎖に、米国社会は揺れたからである。一連の事件で、その連鎖が今日に至っても消滅していないことがはっきりした。


スポンサードリンク


かつてと異なるのは、現在は人口動態上、白人が数の上でじわじわと追い詰められており、また、オバマ氏という黒人大統領の誕生という新たなステージを経て、白人の恐怖感と焦りが深まっていることである。白人の焦りが、白人中心の保守系草の根運動「ティーパーティー」や、ドナルド・トランプ氏を共和党の大統領候補として押し上げている原動力となっているのは間違いない。

オバマ氏は17日の事件を受けて、「法執行機関に対する暴力は何であれ正当化できない」としたうえで、「この国を分裂させるのではなく、団結させる発言と行動をすべきだ」と、トランプ氏の言動を牽制した。 米国の「分裂の危機」は解消されるだろうか-。人種間対立が激化するうえ、富の偏在による「エリート層と庶民の分裂」も深刻である。これは、次期大統領がトランプ氏になろうと、民主党のヒラリー・クリントン元国務長官になろうと変わらない。米国社会の分裂の危機は継続し、米国は「世界の警察官」に復帰できないということだ。ここに「緊迫する世界」の震源地がある。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160723/frn1607231530001-n1.htm

【管理人コメント】
今のアメリカは自国の事で精いっぱいである。
普通の国であるが先進国であり大国であるという事だ。

今後の世界は連携或は同盟国として力を合わせて、対応する能力つまり外交力が重要となる。今までのアメリカ科は世界のリーダーとして君臨し外交力は無い。今だ上から目線のままであり、アジア外交をすると、後に残るのは厄介な火種ばかりとなるのが現状だ。外交と言うのを勉強するアメリカでもあるだろう…。ただトランプ氏のように不動産王で金儲けの人間がどれだけの政治が出来るのかは限定的だろう。クリントン氏と言えども、現状のアメリカ経済を考慮すれば、日本としての対応は何方が大統領になってもさほど変わりがないのではと考えるが…。

自国を守る事と自国経済の安定に知恵を絞る事に変わりはない。一方韓国はと言うと、現実崩壊しているような国である。年収250万円の国ではあるが、日本でも中小企業の低所得者層の若者に聞くと案外知り合い同士で連携しアルバイトをし、年間数十万から100万円程度稼いでいる人が多いという。中国人の副業のようなイメージだ。日本はアルバイト不足であるから実は仕事が多い。中小企業で働きながら、休みは自営業のラーメン屋でアルバイトが出来たり、或はバイク好きならば、整備なども仕事になるのだそうだ…。

給料に似合った仕事を実はしている人が多いという事だ。特に韓国は数値でいえば家計負債で崩壊している国である。がしかし、韓国もまた企業の仕事以外でアルバイトで補てんをしている国でもあるわけで、それでなければ日本並みの物価で、一見普通に暮らしているようには見えないだろう。

そういう意味では、どの国も必至という事だが…。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月24日 10:40 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp