韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  増え続ける訪日中国人客、爆買いは終わりでも日本経済に寄与

増え続ける訪日中国人客、爆買いは終わりでも日本経済に寄与

訪日中国人による爆買いはもはや終わりという声も聞かれ始めているが、2016年に入ってからも訪日中国人の数は増加し続けている。中国メディアの今日頭条はこのほど、「16年上半期に訪日した中国人は300万人を超え、前年比40%も伸びた」と伝えている。

記事は、16年上半期に日本を訪れた中国人旅行客の数が300万人の大台に乗り、307万6600人という最高記録を更新したと伝えた。訪日外国人数も過去最高となる1171万人に達し、昨年同期比で28.2%の増加だった。うち中国人が26.26%を占めて最多となったことを伝えた。

続けて、訪日中国人が16年に入ってから増え続けていることを紹介。訪日中国人の数は1月の47万5100人から6月の58万2500人まで、5月を除いて毎月増え続け、増加幅は22.6%にも達したことを伝えた。訪日中国人の数は4月から3カ月連続で50万人を超えたが、日本政府観光局はその理由について、日中間の航空路線の拡大や中国の連休、訪日旅行プロモーション、夏休みシーズンの開始、継続的なリピート客、クルーズ船の寄港増加などがあったと分析している。

また、今後の見通しについて記事は、フランスでのテロ事件や英国のEU離脱問題、円高、4月の熊本地震といった懸念材料はあるものの、日本は楽観的だと紹介。一般に7月は1年でもっとも旅行客の多い月であり、東アジアからの多数のクルーズ船寄港に加え、東南アジア地区が旅行シーズンを迎えるからだという。


スポンサードリンク


中国人旅行客が増加していることは、日本経済にとっては明るいニュースだ。爆買いが減少しているとは言え、外国人旅行客の増加は日本経済に寄与するためだ。日本政府はこれまで2020年までに2000万人としてきた目標をビザ緩和と円安を受けて前倒しで達成することが確実になったとして、目標を4000万人にすると決定したが、同目標の達成の鍵を握るのは市場の規模から言ってもやはり中国となるだろう。
http://news.searchina.net/id/1614834?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
政府観光局が19日発表した2015年の訪日外国人観光客数は、前年比47.1%増の1973万7400人で、過去最高だった14年の1341万3467人を大幅に上回り、3年連続で過去最高を更新した。訪日ビザ(査証)の要件緩和や円安などを受けて、中国などアジアを中心に訪日ブームが続き、1964年の統計開始以降、最大の伸びとなった。1000万人を突破した13年から2年でほぼ倍増しており、年間2000万人の政府目標が目前に迫った。 15年の訪日外国人による消費額も発表され、前年比71%増の3兆4771億円で過去最高を記録した。

国・地域別では、中国が1位で約2.1倍の499万人。航空路線の増加や現地での宣伝活動などが寄与した。韓国が同45%増の400万人、台湾が同30%増の367万人と続いた。 訪日客が日本滞在中に買い物や宿泊、飲食などに使った消費額を国・地域別で見ると、中国が1位で同約2.5倍の1兆4174億円。中国人観光客による「爆買い」が統計からも裏付けられた形だ。2位が台湾で同47%増の5207億円、3位が韓国で同44%増の3008億円だった。

2016-07-24-k001.jpg

今年はと言うとすでに昨年より200万人多いわけで、このまま推移すれば今年は400万人程度昨年を上回る事になる。
中国は40%増し、韓国は30%増しとなっている。よほど日本が良いのだろう。環境汚染で住みにくくなった中国や人権問題で嫌気のさす韓国では、反日とはいえ、やはり日本が良いという事だ。そもそも爆買は異常であるから、本来の旅行に戻るだけの事だろう。日本も海外旅行時最盛時には似たようなことを実施したのではないか…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月24日 11:10 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
なぜ旅行にでるのか?
旅行には、贅沢をするため、旅行好き、日常がいやで逃避行の3つくらいの分類される。中国、韓国の若者の住環境は劣悪。
3畳の部屋はあたりまえ。日本にも4畳半部屋あるだろうが、中、韓の劣悪部屋は窓がない。。。そういう環境に入れば、日本にきて、また来たい、居着きたいと考える。さらに、アルバイトでもうけれる。そりゃ来ますよ。これからも!減ることはない。
だから鳥越ではだめなんだ!
[ 2016/07/24 16:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp