韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  小池氏「優」 増田氏「良」 鳥越氏「不可」 健康問題の議論は当然

小池氏「優」 増田氏「良」 鳥越氏「不可」 健康問題の議論は当然

私は有力3候補では、小池百合子防衛相(64)が最も適任で、増田寛也元総務相(64)は悪くなく、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は絶対ダメだと思う。 なぜ、小池氏かといえば、次期都知事は、組織のトップとしての実務能力に加えて、語学力も含めた国際的なコミュニケーション能力を供えた人物であるべきだ。

実務能力は、官僚としての能力ではなく、官僚の仕事をそこそこ理解し、使いこなせればいい。2020年東京五輪のホスト役として、外国人と上手に交流できなくてはならず、英語で演説したり、通訳なしで食事ぐらいできるべきだ。 そういう条件に合う都知事候補として、私は林芳正元農水相と、岸田文雄外相、小池氏の3人を提案してきた。小池氏の語学力は高いし、それ以上にセンスがある。阪神淡路大震災のときに、兵庫県を選挙区とした経験があることも心強い。

増田氏は悪くはない。だが、国際コミュニケーション能力は疑問だ。また、首都の顔には「華」がほしい。岩手県知事として「小沢一郎氏のロボット」であることを拒否したが、小沢氏の力で最初に知事になり、小沢氏に屈服するかたちで岩手を去った。それに、これまで「地方支援の旗手」だったこととの矛盾を上手に説明できていない。


スポンサードリンク


3人が僅差で競ると、基礎票が多い鳥越氏に有利になりかねない。ここは、無党派層にも受けが良い小池氏に集中して、増田氏には内閣改造で「地方創生・東京五輪担当相」にでもなってもらえば、これまでの主張や経験、都知事候補としての活動も役立つと思う。とっぴな提案だろうか。

鳥越氏については、「76歳という超高齢立候補は、美談ではなく究極の無責任」であり、「(国籍を問わず、つまり北朝鮮も含め)外国人地方参政権に賛成」という主張も論外だ。週刊文春が報じた「女子大生淫行疑惑」も、刑事告発する前に、有権者に徹底的に説明してほしい。

サンデー毎日の編集長時代に、タブーだった下半身問題の暴露で宇野宗佑首相を退陣に追い込んだのだから、鳥越氏は疑惑報道に対して、普通の候補とは違う立場だと自覚すべきだ。 選挙運動やテレビ出演の言動を見る限り、心身ともに都知事の激務に耐えられる状態とは思えない。それなのに、自ら手をあげ、野党幹部らが種々の意味での身体検査をせずに候補にしてしまった。 最近、私は『米国歴代大統領の通信簿』(祥伝社黄金文庫)という本を刊行した。米大統領選でも、高齢の候補者の健康問題を議論することは当然のこととされている。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160726/dms1607261140002-n1.htm

【管理人コメント】
大乱戦となった東京都知事選(31日投開票)で、報道各社の終盤の情勢調査が出そろった。いずれも、政党の支援なしで「都民目線の都政を取り戻す」と訴える小池百合子元防衛相(64)が一歩リードし、自民、公明両党の推薦を受ける増田寛也元総務相(64)が追う展開だ。「女子大生淫行疑惑」報道が直撃した、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は失速した。鳥越氏を推薦する野党陣営は必死に巻き返しを図るが、女性弁士や元首相の応援のなかには「逆効果」と思えるものもある。

「小池百合子氏リード保つ 追う増田寛也氏、伸び悩む鳥越俊太郎氏」(産経新聞)
「小池氏優勢、増田氏追う 鳥越氏苦戦」(朝日新聞)
「小池・増田氏競り合い、鳥越氏が追う」(読売新聞)
「小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う」(毎日新聞)

鳥越おじいちゃんが出てくるほど都政は甘くは無い。
システムがしっかりと出来上がっていれば別だが、問題は政治と金であり、介護や待機児童を含めた、新たなシステムを積極的に自身が動いて確立する必要があるわけで、そういう部分を考慮すれば、老人ではきついだろう。

改革ならば小池氏、増田氏は小池氏ほど改革的では無いが、鳥越氏よりははるかにましだろう。この両者をどう評価するのか…。都知事選挙も後半戦でもうすぐ終了する…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月26日 13:58 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(3)
これはちょっと
鳥越さん、伊豆大島で、島嶼地域は消費税5%にしまーす!
こんな実現不可能なこと言っていいのか?
こんなん、言ったもん勝ちですやん。これはだめでしょう。。。
なんか人間性も終わってる人ですね。
[ 2016/07/26 17:35 ] [ 編集 ]
今回の東京都知事選挙での収穫。。。
東京都知事選もいよいよ終盤に差し掛かり大凡の大局も見えて来たようですが、結果が出るまで油断がなりません。。。

インコー鳥越はほぼ勝ち目は無くなってきたようですが、インコが出てくれたお陰で随分収穫もありました。
それは、「ジャーナリスト」なんて名乗ってるやつは、しょせん遠巻きに文句言ってるだけのナルシストなんだと多くの国民が気付いた点ですね。

インコー鳥越と云えば、最近、高市さんの発言とかに、放送法について独自すぎる解釈を持ち出してガーガー言ってましたが、反論のあるメンバーから「公開討論」を求められたときに敵前逃亡したのが全ての真実でした。。。勿論、それは今回の都知事選の公開討論会からの逃避という形でそのまま反映されてますがね。。。

しかし、普段テレビとなると上から目線で「あーだ、こーだ」と言っている自称「ジャーナリスト」たちがどれだけ取材していないか、どれだけ現場に赴かないか。。。ですが、インコの言葉を借りれば「勘だ!」そうです(笑)。

自己陶酔でマスタベーションに耽るのもいい加減にしろよ!。。。

インコー鳥越をはじめ、何人かのご老体の方々が、以前、センスの悪すぎる垂れ幕を掲げて、

「アベ政治を許さない!」
「私たちは怒っています!」

ってマスにふけってましたが、そもそも「アベ政治」ってなんだよ、「アベ政治」って?。。。以前、「アイアムノット安倍」とか言ったバカ丸だしのアホがいましたが、それも同じですね。。。要は「ただのレッテル貼り」好きで、自惚れ丸出しのナルシストたる所以です。

「巨大政権に物言える俺、かっこいいだろう!」ってが。。。
そして都知事選に出ても「アベ政治許さない!」ってが。。。

ホント、アホ丸出しでした。。。いや丸出しです(現在進行形)

安倍政権は、国民が選んだ政権です。なので、良い面も悪い面もあります。
それらを一定のリスペクトを持ちながら、良い面はいい、悪い面は悪い、と指摘していることが大切なのでは!?。。。

大体、ジャーナリストの仕事を『権力に立ち向かうこと』と勘違いしているのでは?。。。ジャーナリストの仕事は『真実を伝えること』、そして、それを聞いた国民が「自分たちで判断して」もらえればそれでいいんじゃないんですか?。

だから、「大メディアが狂ってた場合」は、大メディアをボロカスに攻めなければいけないんですが、彼らは「ナルシスト」なので、テレビに出るのは病的に大好き。。。なので、テレビの批判はなかなか出来ない。だって、目立ちたいし、俺たちかっこいいし(笑)。。。

極めつけは、今回のインコー鳥越。。。自分大好きでナルシストだから、文春が14年も前の話を持ち出しても説明一つできないんです。自分は攻めまくって、「説明責任があるでしょ!」とか偉そうに言ってたのに、自分のことは何にも言えないんです。。。だってそんな自分はカッコよくないから。

テレビ上で偉そうに言ってる連中も、イザって時にはこんなに大したことないんだなって。。。全然勉強していないんだなって。。。全国レベルで気付いた点は大きな収穫でしたよね!!!

今後はそれを少しでも見抜けるようになったのなら、インコー鳥越の出馬した価値は十分あるような気がします。


[ 2016/07/26 22:49 ] [ 編集 ]
田中 さまぁ~
同じように感じていました。
以下はワテクシが別のところに※した内容です。

鳥越俊太郎氏 演説詳報(25日)
「消費税、大島は5%に。
私が国に働きかける」
産経ニュース [2016/07/26]
http://www.sankei.com/politics/news/160726/plt1607260005-n1.html

>2年後には10%と、 安倍さんは言っ
 ておりますが、大島は例えば半分の
5%にします。

>東京都の権限ではありませんので、
 私が知事の権限で消費税を下げることはなかなか難しいと思います。

>都知事として国に働きかけて、少な
 くとも東京都の島については消費税については半分にしてください..

◇ ◇ ◇

※完全にウケ狙いだとしても荒唐無稽
、支離滅裂すぎませんか?

>知事の権限で消費税を下げることは
なかなか難しい

難しいんじゃなくて、知事にそんな権
限ねえんじゃねえの?

ここまで来ると、狡いとか汚いとかと
言うより『バカなんじゃネ』と思い
ました。 ホンマ京大卒(詐称)?
┐(ー。ー;)┌ ヤレヤレ

んでもね、鳥越はん、どうせやるなら
ケチなこと言わんと、全国一律5%に戻
してくんなまし(←郭言葉?)

期待しないで待ってますがな。
[ 2016/07/27 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp