韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  所属事務所に24時間監視される韓国のアイドルたち

所属事務所に24時間監視される韓国のアイドルたち

「同じ年頃の友だちのようにスマホでゲームしたりする?」 「携帯電話もないのに…」 「どうして?欲しい盛りなのに」 「中学の時、パパがこっそりと買ってくれたけど、マネジャーに見つかって…。マネジャーが投げて壊してしまいました。その時、携帯電話は私が持ってはいけないものだと思いました」

インタビューに応じた女性の話だ。当時、彼女は高校生だった。何にでも興味がある時期なのに、携帯電話を持っていないというばかりか、持ってはいけないことに順応していたことに驚かされた。「初めはどうしてあれもこれもダメだと言われるのか、怒りっぽくなりましたが、何度も繰り返さるうち、これが私の運命なのだと思うようになりました。私は早く大人になりたいと思っています。そうなれば私も好きなことができるから」。幼い時に演技を始めた彼女は、中学までまともに演技をさせてもらえず、礼儀知らずな行動をすればマネジャーに叩かれることもあった。当時、彼女のマネジャーは「演技が上手で真っ直ぐな性格を育てるためだ」と言っていた。

芸能マネジメント企画会社が、所属する芸能人を管理するという名目で犯す人権侵害が深刻だ。過度なダイエット、携帯電話押収、私生活監視などは基本で、時によっては体罰も加えられる。昨日や今日のことではない。2011年公正取引委員会が「大衆文化芸術家標準専属契約書」に青少年芸能人に対する学習権や人格権など基本権を保護する条項を新設するなど、一時は人権侵害解消のための動きもあった。韓流熱風で“スター”を目指す若者が増えた最近では、企画会社のこうした行為が「韓流スター養成の秘訣」のように認識され、深刻な弊害が憂慮される。


スポンサードリンク


最も問題なのは私生活の監視だ。韓国の芸能人は、練習生時代からデビュー後まで企画会社の細かい統制を受ける。未成年者が多いアイドルを一つの宿舎に閉じ込める強制団体生活がその始まりだ。ある企画会社の関係者は「現在活動しているデビュー5年未満のアイドルは、ほとんど団体生活をしていると見ていい」と話した。以前はデビューと同時に寄宿生活をしたが、近頃は練習生時代から寄宿舎生活をするのが普通になった。歌手のヒョナはある芸能番組で「小学生の時から寄宿生活をした」と話した。家が遠かったり自分の意志で寄宿生活をする人もいるが、大抵は企画会社の厳格な規則に従ってのことだ。歌手のトヒはある放送番組で「初めは団体生活の意味が分からなかった」と話したが、デビューするためには彼女も会社の規則に従わなければならなかった。

企画会社もこうした統制は「メンバーが成功できるようにするため」と主張する。ある企画会社の関係者は「忙しいスケジュールの中で効率的に動き、ようやくデビューしたメンバーがかんばしくない状況にまきこまれないよう管理しているだけ」と話した。しかし、メンバーの“商品性”が落ちることを憂慮する面が一番大きい。別の企画会社の関係者は「携帯電話を押収するのは、異性芸能人による万一のアタックを遮断するため」として「熱愛説でも出回れば、広告違約金を支払わされることもある。デビューさせるまでに大金をかけているのに、問題が起きれば企画会社は大きな打撃を受ける」と話した。通常、練習生時期からデビューまでにかかる費用は、一人当り約2億ウォン(約1900万円)という。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24763.html

【管理人コメント】
10代から20代初めの大切な時期を、全面的な監視と統制の中で過ごすことに対する憂慮の声も強い。インターネットはもちろんテレビの視聴すら禁止されたある10代のガールグループメンバーは、最近の流行語なども全く知らないと話した。ある地上波テレビ局の芸能ディレクターは「日常的な交友関係も結べずに人生の重要な時期を過ごさなければならない実状が心配だというが、日本で莫大な金を設けては、アメリカに進出して失敗する。

10数年前から同じ問題を繰り返している。しかも最近は、訴訟問題や離婚そして事故など問題が多発している。ガールズグループは解散し、数年前では日本のプロダクション入りや、自立したりと大忙しだったが、今は限定的だろう。歌のアプリを利用してインドネシア語を勉強中だが、経済状況を表しているかのように、韓国や中国本土は圧倒的に会員が少ない。インドネシアや台湾そして香港などが多く、インドネシア特に多いのではないか…。物価と年収を考慮すれば、韓国より良いだろう。そういう意味では、韓国と中国本土は経済そのものを表しているかのようでもあるし、言語が特殊という事情も有るのだが…。

韓国芸能は、韓流が日本で消えて、韓流スターが若返ったのは良いが、限定的で知名度が低い。
そういう意味では、ますます厳しい状態ではないか。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月28日 10:03 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp