韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国のロボット産業には基幹技術がない!工場は「危なっかしくて導入できない」

中国のロボット産業には基幹技術がない!工場は「危なっかしくて導入できない」

日本政府は2020年までに名目GDPで600兆円を実現することを目指し、モノをインターネットで結ぶ「IoT」のほか、ビッグデータ、人工知能(AI)、さらにロボットを活用する「第4次産業革命」を成長戦略の柱に据えた。

ロボットを経済成長につなげようとする動きは日本のみならず、米国や中国でなどでも見られるが、中国メディアの中国貿易網はこのほど、中国のロボット産業には基幹技術がなく、産業の発展は他国の制限を受けることになると伝えている。

中国は産業用ロボットですでに世界一の市場であり、中国国内には数多くのロボット関連メーカーが存在する。記事は、2015年末時点の数字として、「中国にはロボット関連メーカーが1026社も存在する」と伝える一方、大半はロボットの組み立てや代理加工を事業として展開している企業であり、規模も小さい企業ばかりだと紹介した。

続けて、中国の産業用ロボット市場では日本のファナックや安川電機などの外資メーカーが圧倒的な市場シェアを獲得しており、中国のロボット関連メーカーの大半は本業が赤字であるのが現状だと紹介。


スポンサードリンク


中国企業には高付加価値のロボットに必要な基幹技術がなく、重要な部品は外部からの調達に依存しているためロボットの本体価格も上昇してしまうと指摘し、中国のロボット産業は「技術不足、低付加価値、市場シェアの喪失」という3つのリスクを抱えていると論じた。さらに、中国メーカーの産業用ロボットは「信頼性も満足度も低く、外資メーカーの製品とは大きな差がある」と指摘し、自動車工場などでも「中国メーカーのロボットは危なっかしくて導入できない」と伝えている。

中国メーカーに基幹技術がないという問題はロボット産業のみならず、自動車など多くの産業で指摘されていることだ。中国政府は製造業の高度化を目指す戦略を打ち出しており、中国企業の研究開発費も増加しているが、新しい技術や基幹技術の開発は一朝一夕でできることではなく、中国のロボット産業の苦戦はまだ続きそうだ。
http://news.searchina.net/id/1615344?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
中国系ロボットメーカーの成長が著しい。中国ロボット産業連盟(CRIA)によると2014年は中国メーカーの販売台数が前年比77・1%増の1万7000台に拡大した。大手の瀋陽新松機器人自動化や広州数控設備のほか、安徽埃夫特智能裝備や南京埃斯頓機器人工程など後発組も台頭している。足元では主要ユーザーである自動車業界の減産、そして中国経済全体の停滞といった不安材料があるのも事実。だが中国製造業の自動化ニーズは根強く、また政府の支援施策も強力にロボット業界を後押ししている。中国系メーカーの勢力拡大は、しばらく止まりそうもない。

• 2014年の中国の産業用ロボットの市場規模は5.6万台。
• 自動車産業とエレクトロニクス産業が大半を占める。
• 2015年は、更なる拡大を継続し、7.3万台の見通し。
• 非自動車分野での拡大が2015年以降の各社共通の⽬標。

《国務院関于加快培育和発展戦略性新興産業的决定》で定められていた2015年までの中国の産業発展の方向性は《中国製造2025》において、その範囲が拡大し、優先順位が大きく変化した。特に、注⽬されるのは、産業用ロボットを含む、「スマート製造分野」が全体の2番⽬となっている。

背景にあるのが、中国の製造業全体を覆う巨大な自動化の波だ。これまで人海戦術で世界の工場として発展してきた同国の製造業だが、人件費高騰や人手不足などで、機械主体の生産に移り変わりつつある。「ロボットの導入は多くの企業にとって避けては通れない道」(同)だという。

だが、同国で高シェアを誇る日系メーカーにとっては、まだ脅威になっていない。中国メーカーは一見、当社のロボットと同じように動く製品は作れる。しかし産業用ロボットは、アーム先端のツールが最終的にどんな仕事をするかが重要で、ツールとの組み合わせや制御技術など、ノウハウにはまだまだ大きな差がある。そう単純ではない。

人件費高騰で、自国製造業でのロボット比率は拡大するだろう。
その一方で雇用は失われる事になるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年07月29日 19:14 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(3)
勘違いなら良いんですが
記事の内容とは全く無関係なことで恐縮ですが。

最近、「ウイルスに感染したので電池が壊れます」とか、「googleの・・・が壊れます」とか、怪しいクッキーがついてきました。googleの名前をかたっていました。
怖いのでクッキーは削除しましたが、おかしな日本語だったので、恐らく自動翻訳かと思われます。

勘違いなら良いんですが、どうも管理人さんの韓国経済.comを検索した後のような気がします。

管理人さんのズバッとした指摘への嫌がらせでなければ良いのですが。

どなたか同じような経験は有りませんか。
因みに、自分のスマホはNTT、Xperia z5 です。
[ 2016/07/30 08:57 ] [ 編集 ]
re:勘違いなら良いんですが
雑子様 

いつもありがとうございます。

PCサイトでは、そういうサイトがあります。そこからダウンロードしなければ問題はありません。
私が知っているのは、確か電話番号がでて、そこに電話するように仕向けたサイトですね~。
電話すると、ウイルスソフトを高い価格で売りつけられます。

スマホのサイトを調査したことはありませんので、解かりませんが、サイトからダウンロードしていなければ別段問題はないかと…。

また私のサイトの嫌がらせと言う事はありません。
出来れば、ウィルスチェックはスマホでも実施したほうが良いのですが…。。。

無料で配信されていると思います。

管理人MON

[ 2016/07/30 14:10 ] [ 編集 ]
有難うございます
70過ぎの老人が、歳も考えずにスマホをいじくっているもので、色々とご迷惑をお掛けします。

早速の的確なアドバイス、有難うございます。
今後とも宜しくお願いします。
[ 2016/07/30 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp