韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  専制政治の始まり

専制政治の始まり

フランスの思想家、ルソーは代議政治を批判して次のように書いた。
「イギリスの人民は自由だと思っているが、それは大まちがいだ。彼らが自由なのは、議員を選挙する間だけのことで、議員が選ばれるやいなや、イギリス人民は奴隷となり、無に帰してしまう。」

ルソーのこの言葉は、そのまま今の日本政治にも当てはまる。7月10日の参議院選挙の投票日までは、安倍晋三首相は憲法改正について全く触れなかった。今年の年初から、憲法、特に平和主義をうたった9条を改正することに強い意志を示し、参議院でも改憲発議に必要な3分の2の議席を獲得したいという希望を表明していた。しかし、参議院選挙の選挙戦では、安倍自民党は憲法争点に一切触れなかった。世論調査で憲法改正に消極的な民意が明らかになり、野党が憲法改正阻止を掲げて協力体制を組んだことから、逃げ回ったわけである。経済政策だけを訴えて、国民の消極的な現状維持という選択を引き出したということができる。

そして、選挙で勝利し、憲法改正に賛成する勢力が3分の2を獲得すると、次のように語った。
「どの条文をどう変えるべきかについて、(国会の)憲法審査会で議論が収斂(しゅうれん)していくことが期待される。自民党は常に憲法改正を掲げ続けてきた。(党憲法)改正草案の実現は党総裁としての責務でもある。

改正は衆参それぞれで3分の2(以上の賛成での)発議が必要で、そう簡単なことではない。わが党の案をベースにしながら、いかに3分の2を構築していくかが、まさに政治の技術と言っていい。」(朝日新聞7月12日朝刊)


スポンサードリンク


自民党の憲法改正案を土台に3分の2の合意を形成することが政治の技術だとは、国民に対するだまし討ちを正当化する途方もない開き直りである。 安倍首相が参議院選挙の後に豹変することは、ある程度政治を見ている国民にとっては予想された事態である。つまり、国民の多数派は憲法問題には無関心で、消費税率引き上げを先送りし、景気回復を訴える安倍政権に任せておけば自分たちの生活は当分維持されるだろうと判断したということができる。このような国民を、権力者は馬鹿にしているのであろう。

2018年12月の衆議院の任期切れまで、安倍政権は衆参両院で3分の2以上の改憲勢力を確保できる。この好機に、安倍自民党は憲法改正を提起することになるだろう。9条の改正は国民的反対が強いので、緊急事態への対処するための内閣への包括的な授権を最初に提案したいと述べる与党政治家もいる。自民党がその名の通り自由と民主主義を尊重する政党であれば憲法改正論議も無害だが、そのような楽観は許されない。自民党の改憲案では、基本的人権は「公の秩序に反しない」程度に制約され、権力にとって好ましくない表現やデモは秩序を紊乱するものとみなされ、抑圧される可能性が高まる。また、自民党が見なすところの伝統や家族のあり方を尊重することが義務付けられる。まさにルソーの言うように、日本国民は奴隷となるのである。緊急事態対応に名を借りて総理大臣の権限を強化すれば、議会多数派の意向によって緊急事態が際限なく延長され、人権の抑制が日常化することもありうる。

これから2年間は日本の民主主義にとって最大の危機の時代となる。先の参議院選挙で、原発事故被災地の福島県と米軍基地建設に反対する沖縄県では、野党候補が与党の現職閣僚を破った。これらの地域の有権者の危機感を他の地域の国民が共有することができるかどうかが問われる。
山口二郎・法政大学法学科教授
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/24786.html

【管理人コメント】
政治家の役目は、憲法を含めたシステムの改変にある。
日本国憲法の策定は敗戦時に戦争はしないというものとで策定され、連合軍のチェックを受けたのち、日本はアメリカの監視下に置かれた。在日米軍は、日本が再び戦争しないための監視を含んでいる。憲法9条云々をすぐ問題視するが、日本が再び戦争が出来る国になるのを恐れている韓国や中国はすぐ反発するだろう。しかし重要なのは、日本は戦争はしないが、自国はアメリカが守ってきたのを自分たちで守るという事が一番にある。、

一方、安倍総理には同盟国も同様に守りたいという意思があるようだ。日本はアメリカに守られ平和に暮らしてきた世代へ移行し、まずは自国優先で、他国まで守る必要性は無いのでは…、と考えるのは普通だろう。日米安全保障条約や在日米軍の役目は政治家のみが知る部分でしかない。それも幹部だけで下位まで伝達はされないだろう。極秘となっているはず…。

9条をどう変えても、日本は戦争をする事は無いのだが、一方で日本を守るアメリカに対してどうするのかと言う部分でしかないだろう。しかし米軍が撤退すれば、日本は独自で日本同盟を形成しないと難しい。アジア各国と連携し日本同盟を形成するのは、言い換えれば大日本帝国の復活とも取れないことも無いが…。 それでも日本は戦争はしないという部分を変えられるわけではない…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月02日 09:51 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(6)
売国みえみえ
施政者も左翼学者も主張と意図があると、発言に
情報操作をするのはどちらも同じ。
尖閣情勢を見れば、仮想敵国は中国である。
左翼学者山口は仮想敵国のことを言わない。

山口二郎氏
>日本国民は奴隷となるのである
この書きっぷりは韓国でうけそうだ。

さきの都知事選と同じで、左翼勢力は
力がない。こんな売国みえみえの左翼学者に
支持はない。
[ 2016/08/02 10:29 ] [ 編集 ]
発言がひどすぎる
山口二郎氏は大学教授でありながら「安倍は人でない。ぶった切る」と発言している。このアジ発言は知性も教養のなさを示すものだ。もはや正気の言葉とは言えない。教授らしく理路整然とした言葉も使わず、ただ感情的に非難しても、人は離れるだけだ。この人物は、自らの考えを説明しないで、激しい言葉を使えば人は従うと考えている。大衆を凡愚とみなし、自分以下の存在と思い込んでいる。

かつて安保闘争の時、絶叫するスタイルでデモ行進の前にたったリーダーがいた。何一つ言っていることは分からなかったが、彼の絶叫スタイルに大衆は興奮し、当時はそれでリーダーが務まった。しかし大衆も学び賢くなる。いま、過激で下品な言葉で納得するものはほとんどいない、このことを山口氏は理解できない。

結局、山口氏は大衆の前に過激な言葉を並べた、ピエロとして記憶されるだけだろう。
[ 2016/08/02 14:27 ] [ 編集 ]
基地外パヨクです
山口二郎・法政大学法学科教授
こいつは代表的なパヨクですからね


民進党ブレーン・山口二郎教授「従軍慰安婦を否定するような言説を唱える奴は民間人でも処断しろ」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1451417024/

【桜井誠】法大教授山口二郎「安倍は人間じゃない!たたっ切ってやる!」大学教授のセリフですか?ヘイト止めろといい自分達がヘイト。左翼ご都合主義
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1440987493/



[ 2016/08/02 15:32 ] [ 編集 ]
負け組
山口さんも日本では負け組。日本国内での政争に破れた左翼や反日勢力は政争で負けた。故に裏でぴーちくぱーちく言うしか無い。
例えば分かりやすい例でいうと、アベノミクスで慶応の金子教授や小幡准教授などは政争で高橋や上念などに破れた。そこで、小幡は何を言い出したか。。。「今の安倍政権の政治家は政治が日本を引っ張る力はもうないのに、安倍政治家が俺たちにまかせとけと扇動している。それが現状」と。。。慶応の准教授ですよ?元財務官僚ですよ?東大卒ですよ? 政争で負ければこの程度に落ちぶれる。。。世の中、何事にも勝たねばだめですな!
[ 2016/08/02 17:12 ] [ 編集 ]
日本が、こいつが望むような左翼国家になれば、それこそ人権もへったくれも無くなると考えます。

福島と沖縄は、こいつらの仲間が散々に不安と不満を煽り立て、選挙では保守側が負けたかも知れない、しかし、根底から左翼国家になる事は、おそらく沖縄県民も福島県民も望まないでしょう。

もう、その時点で左翼の敗北は決定なんです、誰が好きこのんで中共や旧ソ連や北朝鮮みたいな社会を望むでしょうか。

左翼国家とは詰まるところ独裁政権、独裁体制で、尚且つ覇権主義です。

その左翼国家にならない為に、左翼国家の軍門に下らないように、憲法改正も安保も必要なんであって、民主主義の危機が聞いて呆れる思いです。

嘘を吐いてるのは、山口、おまえ等だ。

かつてお前が吐いた言葉を、熨斗を付けて返してやる。

「てめえら人間じゃあねえ、
たたっ斬ってやる」
[ 2016/08/03 00:16 ] [ 編集 ]
左翼
 この人は自覚していないがヒトラーと同じアジテーターです、ヒトラー程の優れたアジテーターにあらず、唯の極左翼大学教授が血迷って昔の全学連の愚にも付かない主張を声高に吠えてるだけでしょう、大学教授であれば左右の主張を冷静に分析、理解して社会に主張すべきで、自己の信条、主張をアジテート(煽る)することは自由だが、大学教授の職を辞してからにしてもらいたい、学生が迷惑だ。
 物の見方は左右、表裏、上下あるはずです、でも山口二郎教授は左翼(社会主義)に傾倒して日本国の政治が自分の主張に沿わないが為にアジテートしているだけの俗物です、ヒトラーもナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)を組織した社会主義者です、ドイツがどうなったかは歴史が証明しています、共産主義、社会主義が専制主義だとは現代では世界の常識です、この法政大学法学部教授のアジテートは危険際割ないです、注意、注意!!
[ 2016/08/03 19:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp