韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  「権威ある統計」で日本経済の姿を見極めると・・・やっぱり低迷

「権威ある統計」で日本経済の姿を見極めると・・・やっぱり低迷

中国は2010年、国内総生産(GDP)で長きにわたって世界2位の座を保持し続けてきた日本を抜き去った。中国経済は減速しているとはいえ、今なお成長を続けていることは事実であり、中国国内では自国の経済状況について自信に満ち溢れた言論も増えている。

だが、中国メディアの捜狐はこのほど、日本経済の世界における真実の地位は「断片化された数値や感覚だけでは見えてこない」と主張し、未だに反発する兆しすら存在しない日本経済の姿を見極めるには「権威ある統計」を見る必要があると指摘した。

記事は、「かつては世界経済の40%を日本が占めていた時期もあった」と指摘する一方、日本経済がバブル崩壊以降に経済成長をほとんど失ってしまったのは事実だと指摘、断片化された数値だけを見ると、これから先の日本経済に明るい未来が待っているとは到底思えないと主張した。

続けて、スイスのビジネススクールIMDが発表した2015年度における世界の競争力ランキングにおいて、日本は統計の対象となった61の国と地域のうち27位だったと紹介。香港やシンガポール、台湾や韓国も日本より上位だったとし、「かつての日本であれば受け入れられなかったであろうこの順位も、今となっては見慣れたもの」と主張したうえで、IMDのランキングで日本の順位は20位前後をウロウロしているのが現実であると指摘した。


スポンサードリンク


さらに、国際通貨基金(IMF)の一人あたりGDPにおいても、日本はシンガポールや香港を下回り、アジアにおける順位でも下落し続けていると主張。そのほか、世界の富豪ランキングや世界企業番付「Fortune Global 500(フォーチュン・グローバル500)」でも1995年には149社がランクインしていたが、近年は50社ほどしかランクインしていないと指摘し、やはり日本経済の世界における存在感や影響力は低下し続けているのが現実だと論じた。
http://news.searchina.net/id/1615590?page=1

【管理人コメント】
実質国内総生産は1-3月期にプラス成長を回復した後、4-6月期は小幅なマイナス成長が見込まれる。景気拡大を力強く主導する部門を欠く中、2016年度の成長率は、前年比0%台前半にとどまる見通しだ。特に実質消費支出の伸びが鈍く、4-6月期の個人消費は前期比マイナスとなりそうです。とはいえ、物価上昇率の低下を主因に実質賃金は持ち直しつつあることから、今後、消費が極端に落ち込む恐れは小さい。

国内景気が停滞する中、政府は、低所得者への現金給付や公共投資、財政投融資などからなる大規模な経済対策を検討している。また、日銀は7月末、上場投資信託(ETF)買入れ額の増額などを決めた。これらが日本経済の実力を大きく高めるとは考えにくいものの、景気や株価の底割れを抑える効果は見込める。

政府と日銀が会議を実施し連携を模索しいている一方で、時代の流れであるから、企業も昔の考え方に拘らず成長戦略とはいえ、何を成長させるのかを明確にして、柔軟に実行する必要がある。いつまでも内部留保金を貯めても企業維持に拘るよりは、社員の給料成長が消費活性化となり、高齢化社会とは言え、自国が活性化することが望ましいわけで、内需活性化を加速してほしいものであるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月03日 10:09 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)
香港、いい国なの?
スイスのIMDランキングで香港が首位だそうで、
IMDが国際的モデル国家と持ち上げるのが香港。

香港は全人口 732万人、男女ともに就労率が高く、
雇用の予備軍が枯渇している。
外国人労働者 32万人、その大半はフィリピン人の
家事労働者。労働の不安定な二重構造は賃金、離職、
永住権、子供教育などに多くの問題を抱えているという。

こんなのが国際的モデルになるのか。
逆視点でダメモデルではなかろうか。
外国人労働者を使うならもっとやりようが
あるだろう。
[ 2016/08/03 11:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp