韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  THAADで、韓国元統一相「配備決定は朴槿恵外交の失敗」

THAADで、韓国元統一相「配備決定は朴槿恵外交の失敗」

丁世鉉(チョン・セヒョン)元統一部(省に相当)長官=写真=が「戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定は朴槿恵(パク・クネ)政権の外交政策の失敗」と批判した。中国国営の新華社通信が3日、報道した。

新華社通信によると、丁世鉉元長官は同メディアとのインタビューで、「朴大統領は就任初期に『韓半島(朝鮮半島)信頼プロセス』『北東アジア平和協力構想』など目を引く外交政策を打ち出したが、今になってみると、どれも本気ではなかったように見える。韓国政府の対北朝鮮政策はますます強硬になり、結局は米国の北東アジア戦略のわなにはまった」と主張した。丁世鉉元長官は金大中(キム・デジュン)と盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で統一部長官(2002年1月-04年6月)を務め、韓国の安保政策に携わった。

中国共産党機関紙・人民日報に先日、「THAAD批判文」を相次いで送ったキム・チュンファン元盧武鉉大統領府業務革新秘書官や、イ・サンマン慶南大学極東問題研究所研究教授とは、発言の重みが違う。統一部関係者は「元統一部長官が韓国国内のメディアでなく『韓国報復』を公言している中国国営メディアとのインタビューで、韓国政府の政策を非難したというのが信じられない。誰のためのインタビューなのか分からない」と語った。


スポンサードリンク


丁世鉉元長官は、THAAD配備は韓国の必要性に応じた選択ではなく、米国の必要性と利益によるものだとした上で、「THAADを首都圏ではなく慶尚北道星州郡に配備することだけを見ても、THAADが北朝鮮の核攻撃に対応するためのものでないことを示している。THAADは北朝鮮のミサイル攻撃に対応するという用途ではなく、米国が東アジア地域の覇権的地位を維持するために取った軍事的措置だ」とも言った。

THAAD配備が中国監視用だという中国側の主張に対しても同じ見解を示した。THAADのレーダー探知距離は最大2000キロメートルに達し、中国領土を監視できるからだ。丁世鉉元長官は「THAADのレーダー半径を終末段階モードから前進配備モードに切り替えるには8時間あれば十分なので、米国はTHAAD配備の翌日からすぐに中国をはじめとする極東地域の軍事活動を監視できる。『THAADは北朝鮮ミサイル撃退用だ』と主張するのは欺まん行為で、中国とロシアはこうした主張を信じないだろう」と言った。そして、「THAADは北朝鮮の核問題を解決するのに根本的な解決策になり得ない。北朝鮮の核問題の解決は6カ国協議に頼るべきだ」と、中国側の主張に同調したと新華社通信は伝えている。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/04/2016080400929.html

【管理人コメント】
そもそもオバマと安倍総理との話の中で、THAAD防衛構想は極秘に話し合われていただろう。
常に韓国をどう扱うべきかは、ずっと日米の懸案事項である。

そこには韓国慰安婦の10億円が絡んでいる。韓国は結果としてそれに乗らざる負えない状態となったわけで、北朝鮮はそれだけ恐ろしいという事だろう。日米としては、中国の弾道ミサイルは意識せざる負えない。 核保有の中国とロシアの大国が存在しているわけで、アメリカからすればTHAAD防衛をかためたいわけで、人民日報は中国の核ミサイルは東京に標準に合わせてあると過去に何度か報じている。日本にとって中国は厄介であり、そこに北朝鮮まで加われば、THAAD防衛不可欠となる。

そこで利用したいのが韓国となる。反日で切り捨てたい国だが、在韓米軍を持つ韓国の利用価値はあるわけで、日米としてはその利用価値を有効に活用したという事になる。記事で配備決定は失敗と言うが、配備しなければ、アメリカの圧力には耐えられないだろう。 だが北朝鮮は韓国を制圧するのに弾道ミサイルは必要は無いだろう…。 

韓国のスパイを活用すれば、今の韓国政府は簡単に制圧できるのではないか…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月04日 10:52 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp