韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  東京五輪成功へ連携=安倍首相と小池都知事が一致

東京五輪成功へ連携=安倍首相と小池都知事が一致

安倍晋三首相は4日午前、東京都の小池百合子新知事と首相官邸で都知事選後初めて会談し、2020年東京五輪・パラリンピックの成功に向け連携していくことで一致した。 席上、首相は「政府が東京と協力していくことが民意だ」と強調。小池氏も「しっかり連携したい」と述べた。

会談は小池氏側が申し入れた。保守分裂となった先の都知事選では、小池氏が自民党推薦候補に圧勝しており、首相は「自民党はきつい1本を取られた」と振り返った上で、五輪開催に向けた連携を呼び掛けた。選挙での対立に区切りをつけ、「和解」を演出した形だ。 これに対し、小池氏は都知事選には直接言及せず、「五輪は国民、都民にとっても成功させるべきものだ」と指摘。会談後、記者団に「お互いに頑張っていこうという認識を確認できた」と語った。

首相はまた、「より東京を元気にしてほしい」として、国家戦略特区制度の活用を提案。小池氏は「金融面で東京の世界における位置付けは最近、少々低下している。特区を活用して盛り上げたい」と前向きな姿勢を示した。 

これに関し、リオデジャネイロ五輪の開会式に出席する丸川珠代五輪担当相は羽田空港で記者団に「(小池氏と)同じ目標に向かって、しっかり連携していきたい」と強調。帰国後に小池氏と会談する意向も示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000053-jij-pol


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
産経ニュースは、安倍晋三首相は4日午前、東京都の小池百合子新知事と官邸で会談し、約4年後に迫った2020年東京五輪・パラリンピックの成功に向け、政府と都が緊密に協力する方針で一致したと報じた。小池氏が7月末の都知事選で自民党都連と対立した経緯を踏まえ、党総裁として関係修復を図った格好だ。首相が知事就任後の小池氏と会談するのは初めてとなる。

会談で首相は、小池氏が与党推薦候補を大差で破った都知事選について「一本取られました。五輪成功へ協力してほしいというのが民意だ」と強調した。小池氏は「しっかり連携させてほしい」と応じた。 都政に関し、小池氏は「東京の世界における金融の位置付けは最近低下している」と指摘。規制が緩和される国家戦略特区の制度の活用を挙げ「(東京を)盛り上げたい」と意欲を示した。

また、首相と小池氏は、今月下旬のリオデジャネイロ五輪の閉会式に出席する意向を表明しているという。 さらに小池氏は東京五輪・パラリンピック費用の妥当性を検証する調査チームを設置する考えを示しており、会談で議題となる可能性があったが、このことには触れていないようだが…。

首相は3日の記者会見で、東京五輪をめぐり「都知事選で示された民意をかみしめ、丸川珠代五輪相を筆頭に都、都民と力を合わせて取り組む」と述べている。 安倍総理としては、恐らくは小池氏であれ、さほど問題とはしていないだろう。むしろ日本経済を担う都政がしっかりとした仕事を実施すれば、アベノミクスには有力となる。

自民党での幹部連中と派閥が大揺れしたわけで、安倍総理自身は自身の改革を実施し、貢献度を残す事しかないわけで、待った無しの山積問題を解決するのには、都政と大阪は重要となる。都政と安倍総理が連携し、さらに日銀と連携して、成長戦略につなげてほしものであるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月04日 11:54 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp