韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国は韓国に対する経済報復カードに触れているが…

中国は韓国に対する経済報復カードに触れているが…

先月、中国の朝中国境地帯を訪れた。豆満江(トゥマンガン)と鴨緑江(アムノッカン)を横切る多くの橋の上を貨物車と列車が行き来していた。最大の国境貿易都市の丹東では世界のブランド品で満たされている商店を目撃した。北朝鮮新義州(シンウィジュ)がはっきりと見える鴨緑江周辺からわずか300メートルほど離れた大通り沿いに最近できたという。指導部に圧力を加えるとして対北朝鮮ぜいたく品貿易を禁止した国連安全保障理事会の決議を無力化するような現場だった。

ふろ敷包みを担いだ非公式の貿易商が禁止品目をいくつか持って鴨緑江を渡ることまで防ぐのは容易でないからだ。実際、丹東駅や周辺の商店で金日成(キム・イルソン)・金正日(キム・ジョンイル)親子バッジをつけた北朝鮮住民をすぐ見つけることができた。人間貿易船だ。中国は住民の生存を理由に対北朝鮮貿易の余地を残していて、北朝鮮は今までゆうゆうと持ちこたえている。中国の協力なしには対北朝鮮制裁も、脱北民の安全も、南北の和解進展も容易でないということをそのまま見せる冷酷なリアリズムの現場だった。

このような状況で中国の一角では、在韓米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛)体系配備を受け入れた韓国に「経済報復」をするべきだという声が出ている。中国が北朝鮮ではなく韓国を経済的「打撃対象」に挙げているのだ。ところで中国は経済報復で韓国に一方的な打撃を抱かせることができるだろうか。韓国の立場で中国は輸出・輸入とも最も多い重要な貿易相手だ。韓国の輸出全体のうち中国は25.4%を占める。米国(5.6%)、香港(4.8%)、シンガポール(4.2%)が後に続き、1・3・4位が中華圏だ。ここまではよく知られている話だ。中国が足を引っ張れば韓国経済に打撃を与えることもできるだろう。


スポンサードリンク


重要なのは中国の輸出で韓国が占める部分だ。韓国は米国(16.9%)、香港(15.5%)、日本(6.4%)に次ぐ、中国の4番目(4.3%)の輸出市場となっている。韓国の輸入全体のうち中国は17.1%を占め、最も多い。日本(10.2%)と米国(8.7%)を合わせた数値と似ている。中国は韓国の主要顧客だが、韓国も中国の核心顧客だ。

さらに重要なのは、韓国は中国の輸入全体の9.7%を占める最大輸入対象国という事実だ。日本(8.3%)、米国(8.1%)、台湾(7.8%)、ドイツ(5.4%)、豪州(5%)がその後に続く。注目すべき点は韓国から輸入する製品の相当数が半導体・部品・素材など中国の輸出商品を生産する必須中間財ということだ。両国は歯車がかみ合って動く経済的運命共同体といえる。このような状況で中国が韓国に経済報復をするのは仏教の『阿含経』でいう「風に向かって砂を投げる」結果を招くしかない。

韓国に被害を与えるには中国も損失を覚悟しなければいけない。世界13位規模の韓国経済は中国経済と協力して相互シナジーを出すことができる、数少ないグローバル協力パートナーという事実も重要だ。韓国がふらつけば中国にもマイナスだ。過去に中国は「唇亡歯寒」論で北朝鮮をかばったが、経済協力が加速化した今、中国の唇は北朝鮮でなく韓国に変わっている。

さらに中国経済は今年も見通しがそれほど明るくない。今年上半期の輸出額は9975億1300万ドルで前年同期比6.9%減、輸入額は7013億4699万ドルで9.6%減となった。こうした状況で中国が韓国と貿易摩擦を起こすのは「自害」に近い。体制安定のために経済成長が切実な中国がこのようなリスクを負う理由があるのだろうか。韓国も経済に政権の安定がかかっている。お互い利害が一致する部分だ。これに基づいて一緒に解決方法を探すのがよい。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/024/219024.html

【管理人コメント】
韓国にとって中間財の最大輸入国と語っても、その製品に必要な重要材料或はパーツは日本なのだろう。中国を除外しして、他の市場に売るのは韓国レベルでは難しい。サムスンでさえ売るところが新興国では次第に無くなっているだろう。中国にシェアを奪われているわけで、その中国に切り込む必要があるのも事実。

挙句に効果のない韓中FTAなどあり得ないわけで、経済がTHAADが原因とするのも問題だろう。中国にとって韓国が重要でないという証拠となりつつあるのではないか…。半導体事業においても現代自においても、すべて自国に引き戻すくらいの反抗を実施する覚悟がほしいが…。 いつまでたっても中国の言いなりでは、独り立ちできないだろう…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月04日 12:08 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
ザルなんでは?
一応、国家レベルでの禁輸などは見掛け上やっているでしょうが「民間が勝手に」とか、「現場が不正に」などは、敢えて厳しい取り締まりなどしてないと思います。

利に敏い支那の商人には、却って稼ぐチャンスともいえ、北鮮商人に取ってもそれは同じ、北鮮住民の負担は多少重くなってるかも知れませんが、「草の根物流」は止まらないと思うし、支那当局が本気で取り締まる気なら、支那当局がウイグル族に対してやっているように、漢人の官憲が有無を言わさず銃口を向けるくらいは出来てしまう国です。それだって袖の下しだいで、完全には止められないでしょう。

本当に支那-北鮮の物流を止めたいなら、豆満江・鴨緑江に架かる橋を破壊するなど、物理的に出来なくするしか手が無いんじゃないかと思います。

最近では、華人が脱北者に化ける偽脱北者も増えてるんだとか、そんな状況なら、みすみす稼げるチャンスを見逃さないと思います。

しかし、偽脱北者とは、よほど暮らし向きが厳しく、且つ、国や郷土や民族より銭金が大事なんでしょうね。

とにかく、支那・支那人・朝鮮・朝鮮人は、唄の文句じゃないけれど「ルール無用の悪党」です、一から十まで信用出来ない事は確かだと考えます。
[ 2016/08/04 12:52 ] [ 編集 ]
THAAD導入は実行されないでしょう
>韓国の輸出全体のうち中国は25.4%を占める。米国(5.6%)、香港(4.8%)、シンガポール(4.2%)が後に続き、1・3・4位が中華圏だ。

韓国の輸出の30%が中国向け
しかも韓国はGDP比で貿易依存度は100%超

中国への輸出が氏ねば韓国経済も氏ぬ
もはや足抜けは不可能なほどズブズブの状態

(氏ぬはワード規制対応)
[ 2016/08/04 17:04 ] [ 編集 ]
B級戦略
GDP 130億ドルの北朝鮮をガードして、
GDP 1.3兆ドルの韓国に経済制裁、
まったくお話にならない外交アクションです。

中国は経済も外交も手詰まり状態で、
米日韓が連合を組むと、外交カードがない。

西に一路一帯、南に九段線、どちらも
GDPのないエリアに向けた進出戦略で、
今日明日のメシのネタにはならないところで
頑張る。それも理不尽と国際的批判を受ける。
8月の北戴河会議で習近平は批判を受けるでしょう。
習近平はどうでるか。
[ 2016/08/04 17:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp