韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン、折りたたみスマートフォン発表…今年か来年かの選択のみ残った

サムスン、折りたたみスマートフォン発表…今年か来年かの選択のみ残った

「アンドロイド・フォンが競争会社に比べてセキュリティーが弱いという評価を完全に払拭することができるようになるよう願います」
高東真(コ・ドンジン)サムスン電子無線事業部長(社長)は2日(現地時間)、米国ニューヨーク記者懇談会でギャラクシーノート7の最大革新に選ばれる虹彩認識機能への期待感をこのように表現した。アンドロイド・フォンはサムスンのギャラクシーフォン、競争会社はアップルだ。

サムスンが昨年に続き2年連続アップルの主要拠点と言えるニューヨークでギャラクシーノート新製品を公開した。サムスンはアップルを制してこそ業界の真のリーダーとなる。昨年サムスンは一層進化したSペンを出してきた。アップル創業者であるスティーブ・ジョブスの嘲笑の対象だったペンを堂々とファブレット(大画面スマートフォン)の新しい標準とした。

今年はアップルの強みでありサムスンの弱点であるセキュリティー性に対して正面勝負をかけた。虹彩認識にはサムスンのグランド・プランが含まれている。高社長は「虹彩認識研究開発に3年半を費やした」とし、「単純にロック解除で終わるのではなく色々なアプリと連結してモバイルバンキングに適用するなど大きなロードマップがある」と話した。 高社長はノート7の販売目標については「数字を追っていくと副作用が出る。数字に執着しない」としつつも「ギャラクシーS7の革新をそのまま保有しているうえに、改善されたSペンと向上したソフトウェアがあってノート5よりは良いと見通している」と話した。


スポンサードリンク


高社長は「過去には直接技術を開発するのが早かったが、今は時代が変わった」と言い、「意味のある革新のためならば買収合併(M&A)を拒む理由がない」と話した。サムスンペイの技術的基盤を提供したループペイ(LoopPay)の買収、クラウド・サービス業者のジョイエント(Joyent)の買収がそのような事例だ。

高社長はまた、クラウドとギャラクシー生態系について「顧客満足のためにはクラウド・サービスが必須」とし、「さらに速くすればもっと良かっただろうが、2年前から準備を始めた」と話した。また「スマートフォンが中心となって家電製品、ウェラブル機器などのモノのインターネットをクモの巣のように構成する生態系を構築するにあたってクラウドが根幹になる」とし、「無線事業部だけでなくサムスン電子全体を考えて動いている」と紹介した。クラウドは各種データを集める仮想の保存空間だ。

高社長は次世代スマートフォンに選ばれるフォルダブル(折りたためる)スマートフォンの先行獲得に対する抱負も表した。高社長は「フォルダブルフォンはデバイスの側面でディスプレイ、バッテリーなどの産業で波及効果が大きく、サムスン電子で必ずやりたい分野」と話した。ただし「消費者が満足するレベルになるためには今はもっと時間が必要だ。今年下半期か来年かを計るためにテストをしているが時期を大言壮語することができない」と付け加えた。

ソフトウェア競争力の強化方案については「最もよく分かっている人を探してその人に時間と権限を与えて(妨害を防ぐ)傘の役割をしながら忍耐心を持って待つのが私のやり方」と答えた。
中央日報
http://japanese.joins.com/article/092/219092.html?servcode=300§code=330

【管理人コメント】
米メディアBloombergが報じたところによると、サムスンはコードネーム「Project Valley」で知られる折りたたみ可能なスマートフォンを、2017年2月のMWC(Mobile World Congress)で発表し、同年後半に2機種をリリースする見込みです。背景には、アップルが2017年に発売が予定されているiPhone7s(iPhone8)にOLEDディスプレイを搭載してくるとされているため、「ゲームチェンジャー」として機先を制そうとする狙いがあるのでは、とされている。

折りたたみ可能なスマートフォンにどこまで需要があるのかは分かりませんが、薄さやカメラの画質くらいしか勝負するポイントがなくなったスマートフォン業界にあって、これまでとは一線を画す同スマートフォンの登場が大きく業界の流れを変えることは間違いないだろう。手帳タイプになる? ペンが使えれば、まさに電子手帳が電話にもなるという事だが…。

個人的には従来の折りたたみ一般携帯の世界標準を狙わないのかと考えるが、製造原価の高い製品だけに無理なのだろう。OLEDディスプレイと3D感圧を用いて、キーを世界の国を選択すれば、自由にその国の配列表示ができる。莫大なシェアを得ることも可能だが…。利益との関係で割に合わないのか…。。。
もっとも現状の通信費は維持されることが条件となるが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月06日 11:36 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
また、、腐ったマスゴミか。。
もう何回も書くのいやですが、書きます。というかいい加減理系の記事をまともにかけるマスコミを養成しろ!(政治もか???)
サムスン:折りたたみというよりは、財布みたいにある程度アングルがのこる曲げ形式
中国企業:完全なおりたたみ。時計のベルトを模擬(鉄やアルミのやつ)
某日本企業:縮小、拡大形式
すべてみた目では中国のがはやるでしょうね。サムスンのはまがってるだけなんでそれなりにスペースとる。中国のはポケット、腕にまくなど多様。日本の某企業のは、拡大、縮小のため、最悪の場合に手にけがをおうかも(そんなことは普通ありえませんが、アメリカあたりで訴訟されそう)。故障率でも中国のは時計のベルト形式だから一番耐用年数がある。だから、革新でもなんでもない。
[ 2016/08/06 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp