韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  二階俊博・自民党幹事長 憲法改正へ公明・野党に張り巡らせた「すごい人脈」

二階俊博・自民党幹事長 憲法改正へ公明・野党に張り巡らせた「すごい人脈」

さっそく本領発揮だ。
「撃ち方やめ」
今回の自民党役員人事で自民党幹事長に就任した二階俊博氏(77)は、東京都知事選を受けて就任会見でいきなりこう発言した。選挙では、自民党の意向を無視して出馬した小池百合子氏が圧勝した。本来、自民党本部や都連は除名しなければ示しが付かない。だが、小池氏が圧倒的支持を集めた以上、処分は「小池イジメ」と映り、小池氏が世論の応援を背に都議会で主導権を握ることにつながる。小池氏が「新党」を作る可能性もある。

自民党幹部らが決断できずにいたところ、二階氏は「小池氏との手打ちが安定につながる」と現実的に即断した。「示し」など意に介さず、「処分の必要なし」とズバッと言い切って、事を収めたのだ。 安倍晋三首相としては、こうした「変幻自在の政局回し」とも言うべき手腕を「今後、党運営で発揮して政権を支えてほしいと期待している」(自民党幹部)のだという。

もう1つ、安倍首相の意図を、自民党ベテラン議員は次のように言う。
「安倍首相は、いよいよ政治家の信条でもある『憲法改正』に着手する。ただ、憲法改正作業を進めるのは、政府ではなく国会や党レベルの仕事。衆参の憲法審査会での議論や折衝が注目されるなか、二階氏は『9条改正』に慎重な公明党に強いパイプを持っているうえ、野党各党へ張り巡らせた人脈がすごい。各党への根回しなどを駆使しながら、憲法審査会の議論を早める力がある」


スポンサードリンク


さらに、改憲に時間がかかる場合も想定して、二階氏は「安倍首相の総裁任期を延長してもいい」と公言してきた。これも就任早々、「検討機関を設置して年内に結論を出す」とブチ上げた。 党内からは「話題にするのが早すぎる」と異論が噴出し、安倍首相も「考えていない」としたが、二階氏をよく知るベテランは分析する。

「逆に、任期切れギリギリで任期延長の話が出たら、『ポスト安倍』も絡んで反対者が出て大混乱する。一気にやった方がリスクは少ない」 ただ、「二階氏を警戒すべきだ」という首相周辺の声もある。 「二階氏は、自民党政権維持が第一だ。安倍政権の支持率が下がれば、他の人物を担ぐかもしれない。幹事長にしてもらった以上、そんな仕打ちはしないとは思うが…」

二階幹事長の起用が、安倍首相にとって奏功するか-。いずれにしても、しばらくは、その剛腕に振り回されそうだ。 
(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160809/plt1608091140001-n1.htm

【管理人コメント】
産経ニュースは、決め手となったのは党重鎮としての高い調整力とともに、節目ごとに安倍晋三首相を支える姿勢を鮮明にする「戦略的互恵関係」。二階氏は選挙や国会対策にも通じたベテランだが、辣腕が逆に党内の混乱を引き起こすリスクも抱えると報じている。

「二階氏とは戦略的互恵関係だ」。首相は決断の理由を周囲にこう漏らした。歴史認識問題などの懸案を抱えながらも日中関係の発展に向け首相が唱える「戦略的互恵関係」を、二階氏との関係になぞらえた。 首相はこれまで、けがで入院中の谷垣禎一幹事長(71)の続投にこだわってきた。安心して党運営を任せられる存在だったからだ。一方の二階氏は憲法改正では慎重姿勢が目立ち、首相とは政治手法も異なる。

二階氏がそれだけ人脈があるなら、うまく活用する事だ。
得てして人脈がアダとなる事も多いわけで、年齢的にも融通は利かない。
上手く縁の下の力持ちになるように、対応する事しかないが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月09日 13:21 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
マスゴミの情報は信じるな!!!
二階さんですか。。。この人、日韓議員連盟の幹部、日中議員連盟の幹部です。ただ、経済、産業界の人たちを連れて韓国、中国に行くだけ。それでマスコミから賞賛される。事実は、韓国、中国からおねだりされ、それを実行というのがいままでの外交。
こいつだけはだめだ!正真正銘の売国奴だ!!!議員をし辞してHISでも就職しろ!!!和歌山へ帰れ!!!梅でも食ってろ!!!
[ 2016/08/10 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp