韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  新興経済大国の墜落…韓国は?

新興経済大国の墜落…韓国は?

オリンピックの幕が上がった。世界各国を代表するスポーツ選手たちが集まり熱戦に入った。南米大陸で初めて開催されるリオオリンピック(五輪)はブラジルの高い経済地位を反映している。ブラジルは昨年の国内総生産が1兆8000億ドルで世界9位の経済大国だ。 ブラジルは新興経済大国グループを称するブリックス(BRICs:ブラジル・ロシア・インド・中国)の一員だ。これらは総人口29億人で全世界の40%を占める。経済規模は全世界の総生産(購買力基準)の30%を超える。アフリカのトップランナーである南アフリカ共和国を含めてブリックス(BRICS)と表記したりもする。

新興国は「世界化の黄金時代」に貿易と投資を通じていち早く成長した。2008年の世界金融危機で米国・欧州の経済が低迷しながら新興国が世界経済に占める割合はより大きかった。新興国の高まる地位を反映して世界経済の最高意志決定機構が米国・欧州を中心にした「主要7カ国(G7)」からブリックスと韓国・豪州・トルコなどが参加する「主要20カ国(G20)」に変わりながら新国際秩序が作られた。

しかし2012年から新興国経済も停滞に陥った。ブラジルとロシアの経済成績表は最悪だ。昨年の経済成長率がすべてマイナス4%に近く、ブラジルの物価上昇率は9%、ロシアは16%に達した。中国の経済成長率も二桁から6.9%へと低くなった。先進国の経済が停滞から脱却できず新興国の輸出が萎縮したためだ。原材料値が大きく下落しながらブラジルやロシアのような商品輸出国はより大きな衝撃を受けた。先進国の中央銀行が低金利と金融緩和を継続しながら金融・外国為替市場の変動性が大きくなり「脆弱5カ国(トルコ・ブラジル・インド・南アフリカ共和国・インドネシア)」を含めた多くの新興国が金融不安を体験した。


スポンサードリンク


外部衝撃だけでなく内部の脆弱要因が新興国の経済発展を困難に陥らせている。ブラジルは指導層が腐敗スキャンダルに巻き込まれてジルマ・ルセフ大統領は職務停止状態だ。インドは財政赤字が多く労働・土地改革が進展していない。中国は企業債務問題が深刻で、国有企業と金融改革が遅い。ロシアは石油依存度を減らすための経済体質改善が容易ではない。多くの新興国で企業規制が激しく、政府が多様な利益集団の摩擦を調停できずにいる。

韓国は新興経済国のトップランナーだ。経済開発を始めた1962年から40年間、平均経済成長率が世界で最も高かった。経済力順位は世界11位で輸出規模は世界5位だ。1人あたりの国民所得が2万7000ドルを超える。中国・ブラジル・ロシアは所得が1万ドルで達することができず、インドはやっと1600ドル水準だ。韓国は少ない人口で本当に驚くべき成果を上げた。 しかし大混乱の時代に韓国の国政の2つの中心軸である経済と外交が揺らいでいる。世界経済の停滞で輸出依存度が高い韓国経済が直撃弾を受けた。低金利と財政拡大を守っても景気回復が容易ではない。増加する民間負債、対外変動に脆弱な経済構造、深刻化する経済不均衡、急速な高齢化など解決しなければならない構造的問題が積み重なった。

国際外交舞台で韓国は自らの役割を果たせずにいる。新興国の中で最初に2010年、G20の議長国役割をしたが最近では多国間外交で特別な成果がなかった。米国・中国・日本・ロシアなど周辺強大国らとの2国間外交関係も順調ではない。南北関係も改善の道が見られない。最近では多くの出資をし、もらったアジアインフラ投資銀行(AIIB)の副総裁職も失った。

このままでは韓国経済が「日本の失われた20年」のように墜落するという憂慮が出てくる。韓国は常に変化にいち早く適応して危機に機敏に対処して世界を驚かせた。しかし、ますます潜在力を失っている。国家のリーダーシップと支配構造が自らの機能を果たせずにいる。4年間汗を流してオリンピックのメダルを首にかける選手たちのように、政治指導者と国民全員が一致協力して経済大国へと再び飛躍しなければならない。
イ・ジョンファ高麗(コリョ)大学経済学科教授・元アジア開発銀行首席エコノミスト  中央日報
http://japanese.joins.com/article/156/219156.html?servcode=100§code=120

【管理人コメント】
このままでは韓国経済が「日本の失われた20年」のように墜落するという憂慮が出てくるというが、そもそもが違うだろう。日本と比較する事ではない。韓国経済低迷は崩壊と背中合わせである。通貨危機が発生しやすいだけでなく、今の韓国経済低迷はウォン安状態でも低迷に陥る限界点であるから、日本技術を盗んだところで、技術を盗むのにも限界はあるだろうし、ヘッドハンティングにも限界はある。製造管理に日本の製造技術者を雇っても、すでに退職時期なわけで、ネタが無いのだから、逃げ場はない。

日本は成長戦略ですり抜けてきたわけで、それができない韓国企業は崩壊するしか道は無い。
いくつかの大企業は財閥とともに残っても、自国民は中小企業で生活をしているわけで、首も回らない状態だ。

日本の様に貯蓄があって、平均年収も高く、企業は円高時に内部留保金を300兆円まで増やしているわけで、韓国企業の内部留保金100兆円あるとはいえ、上位財閥企業だけでほとんどを占める異常さだ。一部の財閥企業を除けば、日本云々などと語っている状態ではない。各付けがアップした理由は、限界で崩壊が近いと言う警笛である。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月09日 13:53 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
内政・外交・経済=最悪
イ・ジョンファ高麗(コリョ)大学経済学科教授・元アジア開発銀行首席エコノミスト
この人が心配するとおりで、内政・外交・経済すべて韓国は2010年代最悪の
情勢でしょう。
内政は法案が通らず、格差是正できない。外交は親中をやめて親米に
足場を変えたが、THAADで米国に操られるだけ。米日韓3国連合に復帰
すれば、出戻りだから格下のポジション。TPP、日米通過スワップ、
日韓通貨スワップ、どれも前に進まないです。
[ 2016/08/09 16:43 ] [ 編集 ]
韓国はもう戻れない
THAADの配備は100%不可能

中国依存度を高め過ぎた韓国は、中国に絶対に逆らえない。
これは物理的な問題である。

■韓国の輸出先
中国 25.4% 香港 4.8% 米国 5.6%

その結果、米国は韓国を見捨てる。
そして米国が見捨てれば、日本も韓国を見捨てる。
韓国の未来は既に閉ざされている。
[ 2016/08/09 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp